1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

戌年だから行きたい!ラッキーな犬にまつわる神社がいいね。

来年は戌年ですね。干支にちなんだラッキーな初詣もいいね!参考にしてね。三峯神社、武蔵御嶽神社、犬の宮 林照院、伊奴神社、即成院

更新日: 2018年01月04日

60 お気に入り 47497 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎戌年に行くならラッキーかも…。

犬の神さまといえば、やはり日本武尊を先導し道案内をしたとされる神さまで御神犬とも呼ばれる大口真神(おおくちのまがみ、おおぐちまかみ)だと思います。

▼三峯神社

埼玉県、奥秩父の深く険しい山の中にある「三峯神社」。ここは自然の気が満ち溢れる関東最強のパワースポットです。

境内の至る所に鎮座するオオカミや、本殿前の敷石に姿を見せた竜人の姿。パワーがもらえる本殿前の「気守」の御神木等々。

昨日の三峯神社は狛犬がオオカミ。参道入り口の狛狼は怖い顔してるのに、山登って鎖で登る岩場の上の奥宮の狛狼はころころしててかわいかった。不思議 pic.twitter.com/CHeSAJtn0O

▼武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社は、東京都青梅市の御嶽山の山頂付近にある、たいへん古い歴史を持つ神社です。御嶽山は標高929m。

御嶽神社の眷属である狼を祀っている「大口真神社(おおくちまがみしゃ)」があり、授与品にも大口真神にまつわるものがあります。

うれしいことにケーブルカー(犬の専用席有り)はもちろん、参道のお店のほとんどが犬の入店OK。

武蔵御嶽神社の可愛い吽の狛犬(狼?)獅子と犬が混じっていて何とも言えん愛らしさを感じる。吽って顔。犬連れの参拝者が沢山いた神社でした。 pic.twitter.com/lUcr5fq1hM

武蔵御嶽神社が御犬様の神社らしいですね。2018年は賑わいそう。( ^ω^ )

▼犬の宮 林照院

犬の宮の由来は、高安の山奥にすむ古狸から人々を守るために戦って力尽きた2匹の犬を祀る。

正しく干支に描かれる戌(犬)を祀る神社。和銅の時代に村人を助けた犬を祀るのが、この「犬の宮」だと言われています。

村人の災難を救った犬と猫を祭る神社で、ペットの健康祈願や供養に訪れる人も多く、7月第4土曜日にはペット供養祭が開催される。

山形県高畠町高安の犬の宮を再訪した。村人に人年貢を要求する大狸と荒狸の集団を自らの命と引き換えに退治した三毛犬、四毛犬の伝説が残る。社殿は迷い犬の帰還や愛犬の病気の治癒などの願いを込められた犬の置物や首輪が奉じられている。 pic.twitter.com/Kc3B45bAVk

▼伊奴神社(いぬじんじゃ)

西暦673年、この地で取れた稲を皇室に献上した際に建立されたものと伝えられ、1330年余りの歴史を持つ古社のひとつです

犬の石像が奉献されている神社「伊奴神社」あります。戌年の2018年に参拝するのにもってこいの神社です。

1 2