1. まとめトップ

これは泣ける!オススメの感動映画ランキング べスト10選【邦画編】

”涙活”に、お勧めの邦画、best10をご紹介。思わず号泣の感動作、心温まる人間ドラマ、あなたの心に響く作品群です。世界から猫が消えたなら/湯を沸かすほどの熱い愛/君の膵臓をたべたい/ぼくは明日、昨日のきみとデートする/ツナグ/陽だまりの彼女/君と100回目の恋/コーヒーが冷めないうちに

更新日: 2018年10月17日

7 お気に入り 61163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toto-bigさん

■多忙な毎日に追われ、「今日はなんだか泣きたい気分」。そんなあなたにお勧めの絶対に泣ける感動映画をご紹介します。

なんか泣ける映画見たい... 最近忙しすぎて辛い 映画とか見てゆっくりしたいよ

1. 湯を沸かすほどの熱い愛 【2016年】

キャスト:宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花、松坂桃李
監督:中野量太

銭湯・幸の湯を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘を育てていた。そんなある日突然、余命2ヶ月という宣告を受ける。その日から彼女は「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。

中野量太監督の商業映画デビュー作は期待を超える出来!

「チチを撮りに」が良かったので、本作も期待はしていたが、予想をはるかに超える大傑作。エピソードを積み上げていくなかで、映像から伝わる感情をコントロールするのが格別にうまい監督だと思う。

宮沢りえの役どころは、夫が家出中、娘は学校でいじめられていて、さらに自分は末期ガンを宣告されてしまうという、まさに踏んだり蹴ったりの女性。ところが、持ち前の強さと明るさと愛情で、家族と出会ったすべての人を変えていく。その慈愛ぶりはまるで聖人のようだが、宮沢が実に人間らしく、魅力たっぷりに演じている。

観賞してから何日もたつのに、思い出すだけで涙腺がゆるみそうになるシーンがいくつもある。彼女が出会った人々を愛であたためたように、映画を観た人の心にもきっと「熱い思い」が残るはず。新作が待ち遠しい監督が、またひとり増えた。

見た人の心に深く刻まれ、大事な作品となる『湯を沸かすほどの熱い愛』。ぴあ映画初日満足度でもNo.1となっています。

 女優陣ばかり褒めていますが、逃げて戻って来る旦那役のオダギリジョーは、相変わらずのダメンズがよく似合ってしました。また出番は多くないですが、松坂桃李も登場。俳優陣は実はとても豪華な作品なのです。

 見た人にとって忘れられない一作となることは間違いありません。普遍的なテーマだからこそ、分かりやすく、心に届く映画。話題作の影に埋もれさせておくにはもったいない一作です。

休みに入る前に久しぶりに幾つか映画を借りてきて、2017年ラストは「湯を沸かすほどの熱い愛」を観て号泣して締めくくった☺️2018年初めはどれにしようかなあと思いつつ、眠気が勝っている...

映画初めは母がみてるとこに途中乱入して観た『湯を沸かすほどの熱い愛』で、もう涙がもう右目から三列、左目から四列、やがてのどもとで大いなる一本の滝に、みたいな泣き方していまは襟首がベチョベチョで顔面がごわごわです

こんな時間に『湯を沸かすほどの熱い愛』を観賞しました。 新年早々、きれいな涙を出しました!これ観て泣かない人はいないかと思います! こんな感情ですぐ寝られません!

すごいすごいすごいすごい、 「湯を沸かすほどの熱い愛」 すごいものを観てしまった。 すごい。 すごい。 pic.twitter.com/equOfH04TQ

2.世界から猫が消えたなら 【2016年】

主人公は30歳の郵便配達員。愛猫キャベツとふたりぐらし。母を病気で亡くしてから、実家の父とは疎遠になってしまいました。恋人はいません。別れてしまった彼女のことを、まだ想い続けています。趣味は映画鑑賞。友だちは映画マニアの親友が一人だけ。

そんな彼が、ある日突然、余命わずかの宣告を受けてしまいます。脳に悪性の腫瘍ができていたのです。ショックで呆然とする彼の前に、とつぜん、自分と同じ姿をした悪魔が現れて言いました。「世界から何かひとつ、ものを消すことで、1日の命をあげよう」…。悪魔のささやきに乗せられた主人公は、次々とものを消していきます。電話、映画、時計、そして、猫。ところが、何かを消すと、大切な人たちとの思い出も一緒に消えてしまうことになり…

映画はほんとに選べないのですが、観ようと思う瞬間が必ず訪れるのは世界から猫が消えたなら。登場人物が少なく、彼らが丁寧に描かれているのと、誰もが愛されているところですかね。画の色合いと街並みも好き。 #質問箱twitter.com/i/web/status/9…

youtu.be/v_j0IDsAyvM 予告編久しぶりに見たら泣いてしまった……いい映画なんだ、世界から猫が消えたなら……よかったな

生きる意味、死、周りの人との繋がりについて考えるなら「世界から猫が消えたなら」って映画おすすめです

3.ツナグ 【2012年】

キャスト:樹木希林、松坂桃李、桐谷美玲、遠藤憲一、八千草薫、大野いと、佐藤隆太
監督:平川雄一朗

1 2 3 4