1. まとめトップ

大阪に出雲大社が!?『恋愛に強い初詣スポット❺選』in大阪

運命の人との出会いでさえ、実は紙一重のタイミングで、気づかないまま、すれ違っているのかもしれないです。人との縁には 運も大事。「縁結び」のパワースポットで初詣してみませんか♪

更新日: 2018年01月02日

12 お気に入り 4343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大阪に出雲大社があるって知ってた?『恋愛に強い初詣スポット❺選』in大阪

jetwskyさん

運命の人との出会いでさえ、実は紙一重のタイミングで気づかないまま、すれ違っているのかもしれないです。人との縁には 運も大事。「縁結び」のパワースポットで初詣してみませんか♪

■『出雲大社 大阪分祠』■

別名「初芝(はつしば)さん」 島根県の出雲大社からの分祠ではあるが、大国主命に加えて、大阪分祠となる前から火之迦倶槌神を主祭神としており、縁結び・悪因縁解除などに御利益のある神社として有名である。

南海高野線「初芝駅」より徒歩約10分程度の市街地のなかに約一万坪の広大な境内に本殿、神楽殿などが鎮座

■『お初天神』■

大阪の中心地、梅田の曽根崎にある露天神社(つゆのてんじんじゃ)。
由緒正しい歴史あるこの神社の通称が、『お初天神』です。
こちらの名称のほうが、そばにある商店街の名称にもなっているので、なじみのある方も多いのではないでしょうか。

「曽根崎心中」は、元禄16年4月7日に起こった、堂島新地天満屋の遊女「お初」と内本町平野屋の手代「徳兵衛」が当神社の「天神の森」にて情死した事件をもとに、近松門左衛門が劇化したものです。この作品は当時の人々の間で大評判となり、当神社にも参詣回向の老若男女が大勢押しかけたといわれています。

「お初」とは、この神社で心中事件を起こした遊女からきており、その事件は「曽根崎心中」と言う題名で人形浄瑠璃などに劇化され有名です。愛し合う二人がたどり着いた場所として、そして恋愛成就のパワースポットとして人気がある神社です。

■『愛染堂 勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)』■

「愛染めの霊水」は飲むと愛が叶うといわれています

縁結びの愛染さん 金堂に祀られる愛染明王は、主に良縁成就・夫婦和合の本尊として有名で、境内にある「愛染めの霊水」は飲むと愛が叶うといわれ、女性参詣者が毎年たくさん訪れます。 また、小説家の川口松太郎さんが、この近くに住んでいたこともあり、彼の代表作であり映画化もされた『愛染かつら』のモデルとなった縁結びの霊木「愛染かつら」があることでも有名です。

大阪三大夏祭りのひとつ、愛敬・人気・縁結びの神さま、愛染さん(勝鬘院)の夏祭り。

秘仏・愛染明王!大日大勝金剛尊!の特別ご開帳をはじめ、紅白の布と「愛染かつら」の花などの造花で飾った宝恵駕籠(ほえかご)に浴衣姿の愛染娘たちを乗せて、愛染女組、男組らとともに「愛染さんじゃ~!ホ・エ・カッ・ゴ~(GO!)」の掛け声とともに谷町筋を練り歩く初日のパレードも人気です。

■『法善寺』■

大阪法善寺の水かけ不動さん。お寺は太平洋戦争の空襲で焼失。今は不動さんと金毘羅堂だけが残っています。

この水かけ不動に、恋愛成就や縁結び、商売繁盛などのご利益があり、境内の井戸から汲まれた水をかけて各地から祈願者が訪れています。
この水かけ不動は毎日何度も水をかけられているので、全身緑の苔でいっぱいで初めて見るときは驚くかもしれませんよ。

法善寺

難波の路地裏にあります。私がここへ行った理由は、縁結びのお願いをするためです。

こちらは、「何かの神様」がいるというわけではなく、念ずる人の願いによって、どんな御利益でも与えてくださるらしいです。無敵ですね。

1 2