1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

走りきる姿に感動!「駅伝・マラソン」がテーマの映画まとめ

お正月の定番と言えば駅伝ですが、観ると感動する「駅伝」や「マラソン」をテーマにした映画をまとめました。(風が強く吹いている、奈緒子、ekiden 駅伝、長距離ランナーの孤独、マラソン、人生はマラソンだ!、陽だまりハウスでマラソンを)

更新日: 2018年01月01日

9 お気に入り 4770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆風が強く吹いている

監督 大森寿美男

キャスト
清瀬灰二:小出恵介
蔵原走:林遣都
柏崎茜:中村優一
平田彰宏:川村陽介
杉山高志:橋本淳
岩倉雪彦:森康
坂口洋平:内野謙太
ムサ・カマラ:ダンテ・カーヴァー

天に与えられた“走る”才能をもった2人の若者が出会った。致命的な故障でエリート・ランナーへの道を諦めたハイジと、ある事件から走る場を追われたカケルだ。

俺たちはつかんだ。人生を変える、一歩を。「風が強く吹いている」鑑賞。大学の弱小陸上部が、箱根駅伝出場という無謀な挑戦に心を一つにして立ち向かう。チームを引っ張るハイジの真っ直ぐな目とカケルが風のように走る姿に胸が熱くなる。とても爽やかで清清しい映画。オススメ。#eiga

風が強く吹いているやっぱ最高だな~!!原作も映画も抜群に面白い!!

風が強く吹いているのDVD鑑賞。 本当に大好きで劇場も含め何回観たかわからない。 観るたびに神童で泣いちゃう。

☆奈緒子

監督 奈緒子

キャスト
篠宮奈緒子:上野樹里
壱岐雄介:三浦春馬
西浦天宣:笑福亭鶴瓶
吉澤結希:佐津川愛美
奥田公靖:柄本時生
黒田晋:綾野剛

小学生の奈緒子は、誤って海に落ちてしまう。そんな彼女を雄介の父親は助け命を落とした。それから数年後、雄介は“日本海の疾風と呼ばれる天才ランナーに育ち、奈緒子はそんな彼と偶然再会する。

奈緒子って映画何気に感動したw駅伝を初めていいなぁ〜っておもったw

映画「奈緒子」かれこれ5年ほど前の青春駅伝映画。上野樹里ちゃんは珍しく影のある暗い女の子役だ。しかしどんな役をやらせてもやっぱり上手い。 目を見張るのは皆の走りが素晴らしい事。こりゃ身体作りは相当やっただろう。綾野剛なんてそのまんまマラソンに出場出来そうなほど。ブラボー

映画「奈緒子」を見ました。三浦春馬君がさわやかでカッコよかったぁ♡走るシーンばっかりで撮影大変だっただろうなぁ。春馬君のライバル役の綾野剛さんは、さすが陸上をやってただけはある。走りが本格的でした。駅伝のシーンは疾走感があり、なかなかおもしろかったです。THE青春映画です。

☆ekiden 駅伝

監督 浜本正機

キャスト
岬壮介:伊藤高史
早川義彦:中村俊介
矢木沢さおり:田中麗奈
和田行:別所哲也
大森:小倉久寛

“駅伝”に魅せられた若者たちの熱き思いと友情を描いた青春ドラマ。

今日学校で「ekiden」という平成12年公開の映画を見ました!授業の一貫で。時代はバブル崩壊の日本、会社のあれこれや企業スポーツの駅伝…普通にぼろぼろ涙出ました。

駅伝みると&場所が群馬だと、ekidenが観たくなる( ^ω^ ) 2000年だから、今の自分と同じ歳くらいの映画なんだ〜 年明けたら借りてみようかな←初見。話はなんとなく知ってるんだけど、医師役で寺さん出るし、相棒始まった年だから若いだろうな

☆長距離ランナーの孤独

監督 トニー・リチャードソン

キャスト
トム・コートネイ
アヴィス・バンネージ
ジェームズ・ボーラム
アレック・マッコーウェン
ダーヴィス・ワード

ノッティンガムの労働者階級の家に生まれ育ったコリン・スミス。現金の入った手提げ金庫を盗んだかどで、少年院に入っていたスミスは、院長にその運動能力を買われ長距離走の選手に選ばれる。

2/11、映画『長距離ランナーの孤独』鑑賞。1962年のイギリス映画。モノクロ。感化院に入った主人公が、長距離走者としての頭角を現していくという話。当時の社会性も反映されてる感じ。ヴィジュアルにイギリス感が出てた。トム・コートネイ、ちょっと険がありつつ端正でいい顔

長距離ランナーの孤独、久しぶりにガツンときた映画だった。大人にごますって生きてくだけでいいのか pic.twitter.com/Jhph5vq5Wq

長距離ランナーの孤独、初DVD化予定だけどアマゾンの煽り文句が最高で、60年代「当時のイギリスで濡れ場どころか、これといった暴力シーンもないのにX指定をうけ“怒れる若者たち"の映画の頂点を示した傑作」、観たくならない訳がない

☆マラソン

監督 チョン・ユンチョル

キャスト
チョ・スンウ
キム・ミスク
イ・ギヨン
ペク・ソンヒョン
アン・ネサン

母親は、自閉症の障害を持つチョウォンの“走り”の才能を伸ばそうと、かつての有名ランナーにコーチを依頼。フルマラソン参加に向かって、努力する彼の姿が、周囲に大きな笑顔の輪を広げていく…。

韓国の映画「マラソン」は自閉症の青年とその父の物語で、青年の大好きなものは動物のマダラ模様だ。ある日青年は電車で乗り合わせた女性のハンドバッグの模様に魅せられ、痴漢かスリかと誤解され女性の連れに酷く殴られてしまう悲しいシーンがある。イタルも動物が好きだったから涙が止まらなかった。

自閉症のお子さんをお世話していらっしゃる親御さん、(もちろんどなたでも)、韓国映画「マラソン」ご存知ですか?自閉症者の天真爛漫さ、親の苦悩や愛情を描きつつ、さわやかなエンディングを持つとても良い映画です。オススメですよ。ちなみに私はDVD で持っています。

WOWOWで自閉症のマラソンランナーの韓国映画を観た。いろいろ考えるところのある内容だったなぁ。良い映画だった。今日の夜更かしは無駄ではない。

1 2