1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「有働由美子」アナが『あさイチ』降板!ネットではショックの声 続報も

NHKの看板アナウンサーで、「あさイチ」のMCとして知られる有働由美子アナが3月一杯で番組を卒業すると、複数のメディアが伝えた。後任には「ブラタモリ」や「おはよう日本」で知られる近江友里恵アナの名前が挙がっている。井ノ原快彦との名コンビで親しまれただけに、ネットではショックの声。続報も。

更新日: 2018年01月23日

6 お気に入り 65557 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『あさイチ』のMCで知られる有働アナ

有働アナと井ノ原快彦

朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

有働アナは2007年から米ニューヨークで3年間特派員を務め、帰国後の10年3月末から「あさイチ」を担当。生活情報や政治、エンタメなどのニュースを安定感のあるアナウンス力で伝えてきた。

番組では、V6の井ノ原快彦(41)と名コンビを結成。オープニングで連続テレビ小説について感想を語り合う“朝ドラ受け”や、「セックスレス」や「女性ホルモン」という踏み込んだテーマへの赤裸々トークが視聴者の共感を呼んだ。

◆昨年はついに「好きな女子アナ」ランキングで2位に

昨年12月にはオリコンによる毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」が発表されたが、2位にはNHKの有働由美子アナ(前年4位)。

NHKアナらしからぬ暴走コメント(!?)もしばしば。だが、それも彼女ならではのストイックな姿勢がもたらしたものであり、視聴者もそのアグレッシブでおおらかな人柄を好意的に受け止めている。

水卜アナが殿堂入りを果たしたことで、来年の“本命候補”をおおいに予感させた。

◆一方では、将来のNHK幹部候補といわれている

48歳。大阪府出身。神戸女学院大文学部を卒業後、91年にNHKにアナウンサーで入局。「おはよう日本」「サンデースポーツ」や五輪中継など数々の看板番組を担当してきた。

紅白歌合戦の紅組司会3回、総合司会は2015年まで4年連続で務めた

「有働アナが人気、実力ともにNHKの絶対女王といわれて久しい。これまで、フリーになるという噂が浮上しては雲散霧消していった裏では、幹部たちからの引き留めがあったといわれています」(放送記者)

「NHK初の女性会長として、有働さんを推す声が幹部たちにあるんです。紅白や『あさイチ』司会などでお茶の間に広く親しまれ、視聴率の稼げる看板アナというだけでなく、役職も理事待遇で、幹部候補生のひとりですからね。」(放送記者)

◆そんな有働アナが『あさイチ』降板報道

NHKの有働由美子アナウンサー(48)が同局朝の看板番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)を3月いっぱいで降板することが31日、分かった。

紅白歌合戦にも登場したNHKの有働由美子アナウンサー(48)が3月いっぱいで司会を務める生情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)を卒業することが31日、分かった。

今や「国民の朝の顔」となった有働アナが番組を去ることになった。NHK関係者によると、2010年春からキャスターを務める「あさイチ」の降板を願い出た。

◆年齢的なこともあり、プライベートを充実させたいという

「プライベートを充実させたい」という希望を局側が受け入れた。5歳年下の実業家男性と約4年間、遠距離恋愛中。恋人との時間をつくりたいとの思いもあるとみられ、ゴールインを視野に入れている可能性もある。

複数の関係者によると、有働アナは連日午前4時半の起床に加え、本番終了後も音楽番組「SONGS」や一昨年は大河ドラマ「真田丸」のナレーションを収録するなど多忙な日々。

大車輪で働く生活が続いてきたため、周囲から「女性には負担が大きいし、このままでは勤続疲労がたまる。そろそろ卒業させ、彼女の花道になる企画も番組でやろう」という声が上がり、本人も納得の上で卒業が決まった。

◆後任には『ブラタモリ』近江アナの名前も

『ブラタモリ』

近江アナとタモリ

有働アナの後任は「ブラタモリ」でタレント、タモリ(72)のアシスタントを務め、好感度の高い近江アナが内定。

近江友里恵

先輩同様、明るくさわやかな人柄で、関係者は「有働アナとはまたひと味違う魅力を発揮してほしい」と期待している。

29歳。高知県出身。早大政経学部を卒業後、2012年にNHKにアナウンサーとして入局。熊本、福岡放送局を経て、16年から東京アナウンス室に。16年4月から「ブラタモリ」のアシスタント、17年4月から「NHKニュース おはよう日本」のキャスターを務める。

1 2 3