1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アクション系から政治実話モノまで!2月公開の「サスペンス映画」5選

2018年2月公開の「サスペンス映画」も多彩。ウォーターゲート事件の実話をもとにした「ザ・シークレットマン」、イ・ビョンホンがアクション封印「エターナル」、ジョン・ウー監督×福山雅治「マンハント」、松坂桃李×沢尻エリカ「不能犯」、ジェイミー・フォックス「スリープレス・ナイト」の5作品。

更新日: 2018年02月20日

8 お気に入り 10460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

松坂桃李がダークヒーロ役のサスペンススリラー

◆『不能犯』(2月1日公開)

都会で次々と起きる変死事件。いずれの被害者も、検死をしても、何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は宇相吹正。彼こそがSNSでうわさの“電話ボックスの男”だった。

警察はようやく宇相吹の身柄を確保して任意聴取を始める。宇相吹の能力にベテラン捜査官たちも翻弄される中、女性刑事・多田だけが彼にコントロールされないことが判明し……。

思い込みやマインドコントロールでターゲットを殺害する「不能犯」の男と彼を追う女性刑事の対決を描いたサスペンススリラー。

原作は、宮月新氏が原作、神崎裕也氏が漫画を担当する『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画。

特別な能力により人の心を操る宇相吹を松坂が演じ、正義を貫く女刑事・多田友子に沢尻エリカが扮する。

松坂桃李

2018年2月1日公開 映画「不能犯」 の試写会のお誘いを受けたので、どこでもドアを使って緊急帰国 観てきた 内容はもちろん触れる事は出来ないが、最初から最後まで見入ってしまう素晴らしい作品だった 22日からのドラマを観… twitter.com/i/web/status/9…

2018年2月1日公開の映画「不能犯」の試写会に行ってきました。個人的に松坂桃李さんのファンなのですが、いろいろ怖かったです(>_<)ご縁のある役者さんの出演も嬉しかったです。ありがとうございました! funohan.jp/sp/index.html

『不能犯』試写。人気コミックを映画化したスリラー。人が死にすぎで怖い(涙)。死因が幻覚なら他人への恨みも思い込みによるケースが多く、「純粋な殺意」など存在しないという、毒を持って毒を制すストーリーが教訓になっている。ただ松坂桃李は、台詞と出番が思ったほど多くなかった。

『Ray レイ』のオスカー俳優ジェイミー・フォックスが悪徳警官役

◆『スリープレス・ナイト』(2月3日公開)

ジェイミー・フォックス主演『スリープレス・ナイト』来年2月公開決定! | ぴあ映画生活 bit.ly/2A78q0d #映画 #eiga pic.twitter.com/JWdNUl8Twi

ラスベガス警察のヴィンセント(ジェイミー・フォックス)はマフィアのカジノ王ルビーノ(ダーモット・マローニー)からコカイン25キロを強奪するが、内部調査官のブライアント(ミシェル・モナハン)から疑いを持たれる。

麻薬組織からコカインの行方を追及されたルビーノが、ヴィンセントの息子を誘拐し、マフィア、麻薬組織、警察内部調査官たちに追われる中、ヴィンセントは息子を取り戻すために奔走する。

「Ray レイ」のオスカー俳優ジェイミー・フォックスが悪徳警官を演じるクライムサスペンス。

2011年製作のフレデリック・ジャルダン監督&トメル・シスレー主演による同名映画をリメイクした。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のミシェル・モナハン、『J・エドガー』のターモット・マローニー、『ゴーン・ガール』のスクート・マクネイリーらが共演に名を連ねた。

『スリープレス・ナイト』試写。ジェイミー・フォックス主演のアクション・サスペンス。地味かなーと思っていたら意外に面白い。終始鬼ごっこだが、アクションが途切れず、息子救出の焦燥感や密通者の存在もあり、最後まで目が離せないスピード展開。95分の上映時間も◎。

映画『スリープレス・ナイト』★★★★4.0点。 ジェイミー・フォックス本領発揮のクライムアクション。充分に面白かったです。ヒットしたら続編ありそうだけ… filmarks.com/movies/70690/r… #Filmarks #映画

ジェイミー・フォックス主演『スリープレス・ナイト』来年2月公開決定! 「ピエロがお前を嘲笑う」の監督! って事はどんでん返しがありそうで面白そう! でもジェイミー・フォックスの役名がヴィンセント… とある映画を思い出す… cinema.pia.co.jp/news/171546/73…

ジョン・ウー監督×福山雅治のサスペンスアクション

◆『マンハント』(2月9日公開)

国際弁護士のドゥ・チウ(チャン・ハンユー)は、気が付くと女の死体が横にあり、身に覚えのない殺人事件の容疑者に仕立て上げられたことに気付く。

1 2 3