1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「浮世絵」から「印象派」まで!2月開催の「美術展覧会」5選

2018年2月開催中の注目の展覧会5選。東京富士美術館「東山魁夷展」、山種美術館「横山大観-東京画壇の精鋭-」、太田記念美術館「幕末・明治 ―激動する浮世絵」、Bunkamura ザ・ミュージアム「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」、世田谷美術館『ボストン美術館 パリジェンヌ展」。

更新日: 2018年03月03日

31 お気に入り 27483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆東京富士美術館『東山魁夷展』

2018年で開館35周年を迎える東京富士美術館で、「東山魁夷展」が開催されます。

自然や四季などをテーマに、独自の自然観を叙情性豊かに描いた東山魁夷(1908~1999年)の作品は、深い精神性をたたえ、観る人を魅了し、今なお人々に親しまれています。

本展では、長野県信濃美術館東山魁夷館が所蔵する作品を中心に、本制作、試作品、ヨーロッパ・北欧風景、京洛四季、白馬の見える風景シリーズなど、合計約80点を展観します。

富士美術館の東山魁夷展 ちょっと遠いけど行きたいな

来月から富士美術館で東山魁夷展やるらしいので絶対行かなきゃ

◆山種美術館『企画展 生誕150年記念 横山大観-東京画壇の精鋭-』

近代日本画の第一人者、横山大観(よこやまたいかん)(1868-1958)。生誕150年と没後60年にあたる本年、当館所蔵の大観作品全点を一挙公開するとともに、東京画壇で活躍した画家たちの作品を紹介する展覧会を開催します。

大観が初めて挑んだ水墨画巻《楚水の巻》と《燕山の巻》、《作右衛門の家》などの代表作をはじめ、約40点の全所蔵作品が一堂に会する開館以来初の機会となります。

また、山種美術館の創立者・山﨑種二は、横山大観をはじめとする数多くの画家たちと交流があった。小林古径の《牛》や、安田靫彦の《平泉の義経》、東山魁夷の《年暮る》など、東京画壇を代表するゆかりの画家たちの作品もあわせて展示する。

企画展「横山大観-東京画壇の精鋭-」山種美術館で、大観作品40点と共に東京画壇の優品を展示 - fashion-press.net/news/35292 pic.twitter.com/9Ofg1dFgYf

絶対行きたいやつ「企画展 横山大観-東京画壇の精鋭-」山種美術館 fashion-press.net/news/35292

山種美術館の年明け最初の展示は横山大観。混みそうだなぁ…でも行こう。空いてそうな日に。

来年、山種美と 国立近美の両方で横山大観展やるんだ。( ..)φメモメモ #山種美術館 #国立近美 #横山大観

太田記念美術館『明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵』

2018年は明治維新から150年。浮世絵専門美術館の太田記念美術館でも明治維新に関連した展示が新年早々に予定されています。1月5日(金)から開催されるのは、「明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵」です。

本展覧会では、幕末から明治にかけて制作された浮世絵約150点(前後期で展示替えあり)を紹介します。幕末・明治という時代にあわせて激動していく浮世絵をお楽しみください。

本展ではさらに、NHK大河ドラマ「西郷どん」の主役である西郷隆盛に注目。明治時代の浮世絵には西郷隆盛はどのように描かれていたのか?西郷隆盛が描かれた浮世絵8点が紹介されます。

動乱の時代を浮世絵で観る。『明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵』は2018年1月5日 - 2018年2月25日 太田記念美術館にて開催。bit.ly/2zQDzIi pic.twitter.com/8mVGEfoWBG

#太田記念美術館 「明治維新150年 幕末・明治―激動する浮世絵」 2018年1月5日(金)~2月25日(日) #いとうせいこう さんとも行った、太田記念美術館☆ 月岡芳年をはじめ、この時期の浮世絵は興味深いので楽しみ✨ 原宿… twitter.com/i/web/status/9…

また面白そうな企画やるー! 最近すっかり太田記念美術館さんのファン。 今やってる菊川英山も早くいかなくちゃだし、次の「明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵」もすっごく興味を惹かれる。 てゆか、いまのやつ前後期で全点展示替えとか!前期行けないのに…!

1 2