1. まとめトップ

【繊維の宝石】コスパ最強!ユニクロのカシミヤセーター

コスパ最強!ユニクロのカシミヤセーター

更新日: 2018年01月01日

3 お気に入り 12553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

巷で話題のユニクロのカシミアセーターについて解説いたします。<読了までの時間約2分>

ttsutsuiさん

▼カシミアのセーターは軽さと保温性・保湿性に優れ、柔らかい肌さわりと上品な光沢感と風合いが特徴です。

▼カシミヤの繊維は非常に細く(繊維径直径の平均14~16ミクロン)他の獣毛繊維と比較しても突出した細さである事が分かります。

▼ユニクロのカシミアセーターが低価格!高品質!と話題になっています。

肌触りが柔らかく、着心地がいい。さらっとしていて軽いのに、しっかりあたたかい。ユニクロの「カシミヤVネックセーター」は、そんな繊維の宝石とも呼ばれているカシミヤを100%使用した極上ニットです。使いやすいVネック、Uネックの2パターンがあります。この品質のカシミヤニットがこのプライスで手に入るのはユニクロならでは。その着心地にハマり、毎年買い足す根強いファンも多いです。

タグにはカシミア100%のギャランティーが書かれています。

▼カシミアとは

カシミアヤギ(英語版)から取れた毛、毛質は細く、柔軟で独特のぬめりがある。保温性と保湿性に優れ、生産量が少ないため、高級素材の代表とされる。

▼ユニクロのカシミアセーターの3つの優れた点

1.低価格(4,980円〜9,980円)

1人1点までですが、正月などは定価9,990円のカシミアセーターが半額で販売されています。他にもセールのタイミング次第では安く手に入れることができます。サイズ展開はSからXLまであります。カラーバリエーションも豊富です。

2.ハイパフォーマンス

カシミアも産地によっては質が変わりますが、ユニクロのカシミアの産地は内モンゴル自治区周辺。世界最高級のカシミアの産地へバイヤーが自ら赴き、納得のいく上質な糸を選定しています。

3.自宅で洗濯可能

ドライクリーニング用のハイベックなどで洗うことができます。また、ウールやカシミヤなど獣毛は人毛と非常に性質が似ていますので、人間用のシャンプーやコンディショナーが生地を傷めず型崩れ防止にもなりオススメです。

▼ユニクロのカシミアセーターのデメリット

●耐久性がなく、手入れがこまめに必要

高いカシミヤセーターと安いカシミヤセーターの大きな違いは、着続けられる期間にあります。ユニクロのセーターのタグにも「1日使用後は2〜3日は休ませましょう」と書かれています。使用し続けると毛玉などが目立つようになります。

いかがでしたでしょうか。コスパ最強!とネット上では早くも話題になっていますが、売り切れ続出しているようですので、買い物の際は念のために店舗に確認してから向かったほうが良いかもしれません。

1