1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

B'zも!…今年デビュー30周年を迎える邦ロックミュージシャンたち

B'zをはじめ、2018年にデビュー30周年を迎える日本のロック・バンド(ユニット)をまとめてみました。

更新日: 2018年01月02日

12 お気に入り 19363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

日本の音楽シーンを牽引して来たと言っても過言ではないユニット

日本を代表するロック・ユニット。大阪府出身の松本孝弘(g)と岡山県出身の稲葉浩志(vo)で構成。1988年にデビュー。

デビュー以来、音楽に関わること以外は行わず、常に作品をリリースし、コンサートツアーを行うことだけに専念した

最新作『DINOSAUR』は、デビュー30周年となる年にリリースされる20作目となるアルバム

本作には、今年6月にB’z再始動を飾ったシングル「声明 / Still Alive」、11月から新TVCMがスタートするセブン-イレブンタイアップソング「CHAMP」、タイトルナンバー「Dinosaur」など全13曲を収録

【B'z PARTY】 あけましておめでとうございます! 遂にデビュー30周年Yearである2018年に突入しました! 松本さん、稲葉さんから、恒例のNew Year Messageをロングバージョンで、B'z... fb.me/2hcA9LfQt

80年代後半のバンド・ブームを牽引したバンド

宮田和弥(ボーカル)
森純太(ギター)
寺岡呼人(ベース)
小林雅之(ドラムス)

80年代後半から原宿のホコ天でライブを続け、’88年にミニアルバム『全部このままで』でメジャーデビュー。

「歩いていこう」「スタート」など次々とヒットを連発。80年代後半のバンド・ブーム全盛期に絶大な人気を誇り、ビート・パンク・ブームを牽引。

収録楽曲は、ジュンスカのジュンスカによるジュンスカがカッコイイと思った時代の名曲をピックアップ。

“痛快で明快、そして爽快な”ジュンスカにしか出来ない“最上級にカッコイイ”全10曲の名曲カバーソング集。

日本人離れしたヴォーカル・センスを持つ佐藤竹善率いる

佐藤竹善(Vo, Key, G)
藤田千章(Syn, Key)
西村智彦(G)

デビュー以来、マイペースに、でも常に新たなアプローチの音楽を打ち出しJ-POPシーンでも希有な存在感を持ち続けている彼ら。

佐藤の透明感あふれる美しいハイトーンボイスとエバーグリーンで高品質な楽曲は、一般の音楽ファンだけでなく耳の肥えたリスナーも魅了。

デビュー30周年メモリアルイヤーの2018年。ファン待望のオリジナル・アルバムが4年半ぶりに登場!

1 2