1. まとめトップ

2018年に価格が上がりそうな仮想通貨は?

2017年盛り上がった仮想通貨。ビットコインは有名ですが仮想通貨はビットコインだけではありません!2018年に価格が伸びそうなコインはなにかをまとめました!

更新日: 2018年01月01日

2 お気に入り 7539 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年に価格が上がりそうな仮想通貨をまとめてみました。投資は自己責任でお願いします!

join3さん

2017年はとんでもない値上げを見せた仮想通貨は数知れず、熱狂的なニュースは世間の関心を大きく惹きつけた

イーサリアム

iPhoneが発売されたばかりの頃は、アプリも少なく「ネットができる携帯電話」みたいな扱いだったと思うんですが、iPhoneが開発されるにつれて、便利になってきましたよね!

イーサリアムというのは、実は仮想通貨ではなく、「アプリケーションプラットフォーム」なんですよね!

今のイーサリアムは「スマホアプリがほとんど入ってないし、誰も開発していない段階のiPhone」に近いです。

ビットコイン型のブロックチェーンの仕組みをスマートコントラクトに応用するイーサリアムに関してブログ書きました! イーサリアムやべぇ。。。 | ホリエモンドットコム horiemon.com/7176/ @HORIEMON_COMさんから

エセリウムの話も後で出てきます RT @4lh4: @rsp77629 @takapon_jp 「ビットコインに乗り遅れるな」は遅れているw 乗るのならビットコインの技術をその他の領域に応用する「イーサリアム」です。

まあハードフォークしたイーサリアムは普通にイーサリアムとイーサリアムクラシックが両立してますけどね。 ビットコインに分裂リスク、システム巡って内戦-今月から来月が山場 - horiemon.com/news/2017/07/1…

リップル

仮想通貨リップル(XRP)、わずか半月で価格11倍 時価総額は12兆円に

リップルは、海外送金を安く、早くすることができる!

会社として開発していることもあり、開発も安定しています。

三菱UFJ・モルガンスタンレーなどの大企業でも導入済み!

リップル社が運営する決済ネットワークのトークンであるXRPは今週、一部取引所で2.65ドルをつけた。12月初めには0.24ドルで取引されており3週間で10倍になったことになる。

リップルの躍進は金融機関や企業との提携が材料になっている。またリップル社の株主には英スタンダードチャータード銀行や米ITコンサルティング大手アクセンチュア、そしてSBIホールディングス等が名を連ねており、金融大手から大きな期待を寄せられている。

銀行経由で海外送金する場合にかかるコストもリップルを使えば、コストを約60%カットできます。
海外送金は、銀行の海外送金を使うと3日~5日ほどかかりますが、リップルでは数秒行うことができます!

大量の送金を処理するユースケースにおいては、他の通貨とは比べ物にないパフォーマンスを提供します #XRPtheStandard #undisputed pic.twitter.com/5YAzvLTJBj

おまいらビットコインをやってる場合じゃない!仮想通貨リップルが1年で3万%も上昇してるぞ! hikiyosehiroba.com/?p=13087 pic.twitter.com/GnzDkew3bb

【朗報】 2018年に急成長するスタートアップ企業50社にリップル社が選ばれました(°∀°)注目度アップ間違いなし ^_^ Happy New Year! VCに聞いた、2018年を彩るスタートアップ50社|BUSINESS I… twitter.com/i/web/status/9…

そしてリップルは2017年に入ってから異常に伸びました。それまでリップルは1円にも満たない通貨だったんです。しかし2017年に入り、なんと50円付近まで上がりました。はっきり言って異常ですよね。暴騰どころじゃありません。

もし安かった頃、100万円分のリップルを購入していれば5000万の価値になったということ。やっぱり異常ですよね(3回目)

1 2