1. まとめトップ
  2. 雑学

お正月の「3が日」にやってはイケない6つのタブー

日本では古くから、お正月の3が日、1月1日から1月3日までのあいだに行ってはいけない6つのタブーがあります。

更新日: 2018年01月02日

122 お気に入り 303294 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■みなさん、お正月の三が日には「タブー」があるのをご存知ですか?

日本人の暮らしに息づくタブーはたくさんありますが、「正月、三が日にやってはいけないこと」が意外と多いのはご存知ですか?

■三が日にしてはいけない6つのタブー

掃除をしてはいけない

お正月には、歳神(としがみ)様という神様が、福を持って家に尋ねてきてくれます

洗濯をしてはいけない

昔は今と違って家事をするのもとても重労働でした。そこでお正月の三が日くらいはゆっくりすごせるようにと掃除や洗濯などの家事をしないようにしたという説もあります

刃物を使ってはいけない

元日に包丁を使わないで過ごせるとその年は怪我をしないという言い伝えがある

いつも家族のために働いている主婦の皆さんをお正月の一日くらいは包丁を持たずにゆっくり休ませてあげたい

お賽銭以外に大金を使ってはいけない

元旦にお金を使ってしまうと、その日1年、財布からお金が出ていくようになる

昔と違って今は、福袋合戦が1日や2日にあったり、初商いも1日からになってきたりというので、お金を使わない、というのは現代人には酷な話かも

無駄遣いしないように、本当に欲しい物を買う、というのならいいのではないでしょうか

ケンカをしてはいけない

新年のはじまりから諍(いさか)いを起こしてしまうと、その年の間中ずっと人との争いが絶えなくなってしまうから

1年の運勢が決まる大事な時に争いなどして、悪い運気を植え付けたくないという考えから生まれた、縁起かつぎとも言えます

1 2