1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

サスペンス系からSF系まで!2月公開の「アクション映画」5選

2018年2月公開の「アクション映画」も多彩。サスペンスアクション「マンハント」、クライムアクション「アウトサイダーズ」、スタイリッシュアクション「悪女 AKUJO」、SFアクション「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」&「アイアン・スクワッド 甲鉄戦線」の5作品。

更新日: 2018年01月28日

8 お気に入り 16458 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

ジョン・ウー監督×福山雅治のサスペンスアクション

◆『マンハント』(2月9日公開)

国際弁護士のドゥ・チウ(チャン・ハンユー)は、気が付くと女の死体が横にあり、身に覚えのない殺人事件の容疑者に仕立て上げられたことに気付く。

逃亡を図ったチウを追う敏腕刑事・矢村(福山雅治)は捜査を進めるにつれ事件に違和感を覚えるようになる。やがて二人の間に信頼が生まれ、彼らは共に真相を追うが……。

「レッドクリフ」「男たちの挽歌」シリーズの名匠ジョン・ウーが、「戦場のレクイエム」のチャン・ハンユーと「三度目の殺人」の福山雅治をダブル主演に迎えたサスペンスアクション。

日本でオールロケを敢行し、1976年に高倉健主演で映画化された西村寿行の小説「君よ憤怒の河を渉れ」を再映画化した。

日本人では國村隼、桜庭ななみ、池内博之、竹中直人、TAO、倉田保昭らが名を連ねる。

『マンハント』試写にて一足お先に拝見。園村健介さん(アクション振り付けというクレジットになってました)のアクション演出炸裂しておりました。そして倉田保昭先生!!!!倉田先生!!!!!先生!!!!!!!

『マンハント』試写。110分ノンストップで福山雅治の明解な推理とアクションが堪能できる。刑事として優秀なだけでなく妻への愛も感じられる逸品!斎藤工も登場し、おまけをもらった気分。公開が待ち遠しい。 pic.twitter.com/fObA8zft3U

2018年2月9日公開『マンハント』試写。私からの感想は画像の通りです。ジョン・ウー監督ファン、福山雅治ファン、中二の心を持つすべての方、絶対に劇場で観てください。500回くらいヘブン状態になります。尊い……尊い……。… twitter.com/i/web/status/9…

『X-MEN』マイケル・ファスベンダー主演のクライムアクション

◆『アウトサイダーズ』(2月10日公開)

[映画ニュース] これが犯罪者一家の生き様だ!M・ファスベンダー主演「アウトサイダーズ」予告編披露 eiga.com/l/vXRqH pic.twitter.com/7OS5XnUt5Y

犯罪で生計を立て、トレイラーハウスの集落で生活してきたカトラー一家の跡継ぎチャド(マイケル・ファスベンダー)は、家業を辞めて妻子と一緒に新しい場所で暮らそうと決意する。

しかし、強大な力を持ちコミュニティーを仕切る父(ブレンダン・グリーソン)に阻まれ、彼は強引に州総督の邸宅で強盗させられることになる。何とか追手から逃れるが、この事件を境に父と子の関係に亀裂ができ……。

「エイリアン コヴェナント」「X-MEN」シリーズのマイケル・ファスベンダー主演によるクライムアクション。

『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』のショーン・ハリス、『007 スペクター』のロリー・キニア、『ダンケルク』のバリー・コーガンらが脇を固める。

最近ではプライベートでフェラーリ・チャレンジに出場したというファスベンダーは、劇中のカーアクションのほぼすべてのシーンで自ら運転を行った。

これが犯罪者一家の生き様だ!M・ファスベンダー主演「アウトサイダーズ」予告編披露 #映画 #eiga eiga.com/l/vXRqH via @eigacom 楽しみ〜❤️

ファス様好きー観たい観たいっ! これが犯罪者一家の生き様だ!M・ファスベンダー主演「アウトサイダーズ」予告編披露 #映画 #eiga eiga.com/l/vXRqH @eigacomから

「アウトサイダーズ」見た。ジプシーっぽい暮らしするマイケルファスベンダーらが強盗。差別に合う。親子の絆へ。イギリスでも部落差別みたいなのがあるんだと分かる。そんなに面白くはない。

国家直属の女暗殺者によるスタイリッシュアクション

◆『悪女 AKUJO』(2月10日公開)

スクヒ(キム・オクビン)は犯罪グループの殺し屋として成長し、やがて育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に好意を抱くようになり結婚する。

1 2 3