シューズ開発の中で求めたのは「クッショニング、推進力、軽量」の実現。中でもクッショニングは、ほかの2つの要素と相反する部分になるが、独自に開発された軽量なミッドソール素材とカーボンプレートを足の裏全面に入れることで、軽量性と推進力(≒反発力)を手に入れている。

出典駅伝を彩る、ランナー達の“シューズ” 箱根駅伝に向けた大手3社の特徴を紹介 - スポーツナビ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

往路優勝の東洋大の足元が厚底?!箱根駅伝で注目の規格外シューズ

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走往路は東洋大学が4年ぶりに優勝を果たした。その東洋大の選手のシューズに注目が集まっています。

このまとめを見る