1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

映画やドラマでジャニーズとたびたび共演 「中村梅雀」ってどんな人?

山田涼介主演の「もみ消して冬」で父親役を演じる「中村梅雀」。長瀬智也や知念侑李らジャニーズ主演作で脇を固める名優。元々は歌舞伎俳優出身の中村。父は初代「遠山の金さん」として大人気だった中村梅之助。大河ドラマ「八代将軍吉宗」で注目された。25歳下の女性と結婚した「年の差夫婦」芸能人としても知られる。

更新日: 2018年09月17日

6 お気に入り 23078 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆新ドラマ『もみ消して冬』で山田涼介の父親役を演じる中村梅雀

もみ消して冬 番宣 よくわかる1分版配信 出演 山田涼介(HeySayJUMP),波瑠,小澤征悦,中村梅雀,千葉雄大,児嶋一哉,小瀧望,浅野和之,恒松祐里 他 bb-navi.com/cm-douga/heysa… pic.twitter.com/leDDzyE00l

「Hey! Say! JUMP」山田涼介が日本テレビ系1月期新土曜ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」で主演を務める。

2018年

このドラマは、金子茂樹氏のオリジナル脚本で、ヒットドラマの鉄板職業と言われる医者・弁護士・警察官のエリート3きょうだいが、一環の安泰を脅かす事件のみを全力で解決していくというもの。

東京大学卒のエリート警察官の次男・秀作を山田さん、「美」と「知」を兼ね備えた敏腕弁護士の長女・知晶を波瑠さん、天才と呼ばれる心臓外科医の長男・博文を小澤征悦さん、北沢家の当主・泰蔵を中村梅雀さんが演じる。

◆映画『坂道のアポロン』では知念侑李と共演

Hey! Say! JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演。

2018年3月10日公開

◆長瀬智也主演の夏ドラマ『ごめん、愛してる』にも出演していた

左から吉岡里帆、大竹しのぶ、中村梅雀

TOKIOの長瀬智也が、7月期にTBS系「日曜劇場」枠で放送される連続ドラマ『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)に主演。

同ドラマは、2004年に韓国KBSテレビで放送されたドラマを原作に、舞台を2017年の日本に置き換えたラブストーリー。

主人公・律役をTOKIOの長瀬智也、凜華役を吉岡里帆、サトル役を坂口健太郎、麗子役を大竹しのぶ。大竹演じる麗子のマネージャーで、吉岡演じる凜華の父・三田恒夫役に中村梅雀が名を連ねた。

◆元々は歌舞伎俳優の家に生まれた中村梅雀

中村梅雀(中央)と中村梅之助(右)

1955年生まれ。東京都出身。曽祖父は初代中村梅雀、祖父は三世中村翫右衛門、父は中村梅之助という家系。

10歳のとき新橋演舞場『勧進帳』 の太刀持ちで初舞台を踏む。

退団するまで前進座に所属し、主に立ち役として多くの舞台に出演。

祖父が創立メンバーの歌舞伎劇団「前進座」を2007年に退団

◆父・中村梅之助は初代『遠山の金さん』として大人気だった

劇団前進座の代表で、テレビドラマ「遠山の金さん捕物帳」の初代金さん役などでも知られる俳優、中村梅之助。

2016年死去

「ヨヨヨイヨヨヨイヨヨヨイヨイ、あ、めでていな」の二本指締めでおなじみ、黒門町の伝七親分は、特別に十手の紫房を許された捕物名人。さまざまな悪に、得意の万力鎖の技で立ち向かう。主役を演じるのは「遠山の金さん」でも大人気の、中村梅之助。

『伝七捕物帳』

中村梅之助の「丸顔」は、伝七の温和な人柄をよく表していて、親しみがわくキャラクターが愛された。

◆大河ドラマ『八代将軍吉宗』で一躍注目 大河だけで10作品に出演

『八代将軍吉宗』(1995)

「僕が演じた九代将軍・徳川家重は、当時の文献にも言葉が不明瞭だったと書かれ、 何らかの障がいがあったと言われています。国民的人気番組の大河ドラマで障がいの ある人物を演じることは、ある種、チャレンジであったと思います。」

中村梅雀のコメント

1 2