1. まとめトップ

正月太りでヤバイ!!究極のダイエット方法まとめ

正月太りで悩んでる方はいませんか?正月は様々なおいしいものでどうしてもついつい食べてしまって太ってしまう方が多いと思います! そこでダイエット方法をまとめてみました 楽してダイエットしたい方から運動!!という方まで様々なものが書いてありますので是非実践してみてください!

更新日: 2018年01月04日

11 お気に入り 21711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

正月太りで悩んでる方はいませんか?正月は様々なおいしいものでどうしてもついつい食べてしまって太ってしまう方が多いと思います! そこでダイエット方法をまとめてみました 楽してダイエットしたい方から運動!!という方まで様々なものが書いてありますので是非実践してみてください!

natimさん

※最初は運動からはじまります。楽してダイエット!という方は後半から出てきます

では行ってみよう!

誰もが通る道 ジョギング

ジョギングなどの有酸素運動では、20分以上続けないと脂肪燃焼が始まらないと言われています。

参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

だからといって、初心者が20分以上ジョギングするのは大変ですよね。

ジョギングダイエットを効果的にする為に、一週間に一度20分以上走るより、毎日少しでもいいから走り続けたほうがいいです。

ジョギングをする前に、スクワットなどの筋トレをすると太ももが細くなります。

それから、ジョギングの後にはアイシングをして、疲れを抜けやすくしたりケガのリスクを減らします。アイシングは、冷たい水を脚に数分かける程度で大丈夫です。

慣れないうちから無理に走り込んで、疲れて長続きしなくなるより、毎日5分でもいいから続けることが効果的なジョギングダイエットといえます。

効果的な時間帯

ジョギングダイエットは、朝と夜ではどちらの時間帯に走ったほうが、より効果的なのでしょうか?

実は、あまり差はないのですが、少しだけ朝走ったほうが効率的なようです。ただし、朝食前に走りにいくようにしましょう。

食べた後は、2時間くらいたってから走りにいくことをおすすめします。

それから、週に一度30分以上集中して走り込むより、毎日5分でも走ることを続けたほうがジョギングダイエットの効果が上がります。

5分だと気軽にジョギングできるし、毎日走り続けることがやがて自分の自信になり、やればできるんだと言う気持ちを持つことができるようになります。朝の陽ざしをあびながら、毎日少しずつ走り続けることが効果的なジョギングダイエットの方法です

消費カロリー

ジョギングなどの有酸素運動でのカロリーが消費されるシステムは、血液中の糖質と肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーとして消費され、20分以上ジョギングをしていると脂肪が燃焼されるようになってくると言われています。

しかしながら、実際に数字で表してみると、体重60キロの人がジョギングを30分してもわずか240kcalしかカロリー消費はできないのです。

これは、脂肪を1キロ減らすには、なんと15時間も走らなければいけないそうです。

ジョギングによるカロリーダウンは期待できないのかというと必ずしもそうでもなく、ジョギングなどの運動を習慣化することによって、脂肪が燃えやすい体質になっていくことがわかってきているのです。

まとめ筆記者の一言:そんな辛いダイエットなんてやめよ!

筋トレ

筋肉のトレーニングをすることで代謝と脂肪消費が多くなります。
そこで、脂肪を消費するにはランニング等の有酸素運動。。。の前に筋トレをしましょう!

(後という人もいます)

代謝があがってからの運動は脂肪の消費を激しくするため とても楽にダイエットを成功させることができます

筋トレをしていると消費量があがるので食事量によっては何もせずに痩せてしまう!という人もいるようです

ダイエットの運動として有酸素運動か筋トレのどちらがよいのか?というのはよくある疑問ですが、スポーツ科学的に結論すると、はるかに筋トレのほうがダイエットに有効です。

有酸素運動は酸素を消費して長時間の運動を続けます。一方、筋トレは筋肉内のグリコーゲンを消費する短時間の無酸素運動です。一回あたりのダイエットに適切な運動カロリーを消費するために必要な時間は、有酸素運動は筋トレの3倍の時間が必要とされています。このことから、筋トレのほうが時間的にはるかに効率的です。

また、有酸素運動は運動をしていない時はカロリー消費が発生しません。一方、筋トレをすると筋肉痛になり、その筋肉痛を回復(新陳代謝)させるために、運動をしていない時や寝ている間もカロリー消費が発生し続けます。この観点からも、はるかに筋トレのほうがダイエットに有効なことがおわかりいただけるでしょう。

もちろん女性にも効果的です!

よくある誤解に「筋トレをするとムキムキになる」という事があります。結論から言えば、筋トレのターゲットにする筋肉の種類を適切にすれば、絶対にムキムキになることはありません。

筋肉には二種類あり、一つは鍛えると筋肥大する「瞬発筋・速筋」、もう一つは鍛えても筋肥大せず筋密度が上がるだけの「持久筋・遅筋」です。ダイエット筋トレでは筋肥大しない「持久筋・遅筋」のみをターゲットにしていきます。

具体的には全ての筋トレセットを、30回の反復動作で限界がくるような、軽く持久的な負荷設定にします。この設定ですと、筋肥大する速筋が運動に関与することはないので、ムキムキにならずに細くてしなやかな、美しい女性的な身体作りが可能になります。

なお、持久筋は筋肥大しませんが筋密度は上がりますので、この筋肉をターゲットに筋トレをしていけば「基礎代謝の高い痩せやすく太りにくい体質」になります。リバウンド防止の観点からも最適です。

縄跳びダイエット

縄跳びダイエット

縄跳びダイエットにはメリットがたくさんあります!

①玄関先や庭などの小さなスペースで運動が可能なので、ジョギングなどのように遠くまで外出する必要がありません。

②普通の縄跳びであれば1000円以下で手に入りますから、ジム通いする事を思えば非常に安上がりです。

③縄跳びダイエットはお腹の肉を落とす運動の中でも特に種目が多いので飽きる事がありません。

ウォーキングを初めとするメジャーな有酸素運動はどれも動きが単調ですから、運動の面白さで言うと縄跳びにはかなわないでしょう。

④縄跳びは運動に一定のリズム感を生み出します。

そしてリズム感は運動を行う上で非常に重要な要素となります。

仮に縄跳びを使わずに単にその場でジャンプを繰り返すとしましょう。

暫くすると集中力を失い、運動のモチベーションが落ちてくる事に気付く筈です。

こうして見ると、縄跳びダイエットには意外とメリットが多い事が分かります。

縄跳びの消費カロリーはどれくらい?

ウォーキング:189キロカロリー

速歩:252キロカロリー

エアロビクス:409キロカロリー

ジョギング:441キロカロリー

ランニング:504キロカロリー

水泳・クロール:504キロカロリー

縄跳び・ゆっくり:504キロカロリー

水泳・平泳ぎ:630キロカロリー

縄跳び・やや速い:630キロカロリー

主な有酸素運動で比較するとこんな感じです。いかがですか?

実は縄跳びは消費カロリーが非常に多くキツイ運動なのです。

しかも水の抵抗を受ける全身運動の水泳と意外にも数値が同じです。

ですから単に回数を跳んでしまうとオーバーワークになり、腹回りが痩せる効果が半減してしまう可能性があります。

じゃあどの程度やればいいのか?

1 2 3 4