1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安室奈美恵から欅坂まで!あきらかになる2017年紅白の舞台裏

2017年大晦日に放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」。さまざまな歌手が出場し、年末の恒例番組を盛り上げましたが、年が明けて、その舞台裏もいろいろとあきらかになっています。大きな話題と鳴った安室奈美恵さんから、メンバーが倒れてしまった欅坂46まで、20917年紅白の舞台裏をまとめました。

更新日: 2018年01月04日

18 お気に入り 190957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2017年大晦日に放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」

2017年12月31日日午後7時15分~11時45分に放送された大みそか恒例の「第68回NHK紅白歌合戦」

テーマは昨年に引き続き『夢を歌おう』。紅組司会は2年連続で女優の有村架純、白組司会は嵐の二宮和也、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と桑子真帆アナウンサー

・さまざまな歌手が出場し、年末の恒例番組を盛り上げたが、年が明けて、その舞台裏もいろいろとあきらかになっているよう

・いろいろとあかされる出場歌手の裏事情

▼安室奈美恵さん

特別出演歌手としてに出演し、全国のファンにメッセージを送った。16年リオ五輪NHKテーマ曲「Hero」を同局内のスタジオで歌った、9月に引退する安室奈美恵

紅白ラスト唱では、ミニスカやブーツなど“アムラーファッション”を封印し、真っ白なロングドレス姿で登場。新たな扉を開いて歩き出す演出で、NHKのリオデジャネイロ五輪・パラリンピックのテーマ曲「Hero」を熱唱。その光景を他の出演者たちはスクリーンやモニターで食い入るように見守り、歌唱後は拍手がわき起こった

舞台袖の廊下では、常に誰かが走り回り、関係者が大声で歌手らを誘導し、喧噪に包まれている。それが、安室さんが画面に登場するや、静まりかえったのだ。待機中の歌手、マネジャー…。そこにいる全員が、廊下に設置されたテレビ画面に映る安室さんの姿に見入った。歌声に耳を澄ました。紅白での見納め。誰もがそう感じていると分かる光景だった

最大の注目を集めた安室のパフォーマンスは、NHK最大級の大きさを誇るスタジオからの中継だった。出演者たちは全員集合するエンディングに向けて、廊下で待機している時間帯。モニターで見るしかないのだが、廊下の一部にしか設置されておらず、ワンセグを用意していた出演者もいたと聞く

設置されたモニターで見ていたという出場歌手の水森かおりは「みんながくぎ付けになっていて、今までにない光景でした。平井堅さんなんて体育座りされていて。ワンセグで見ている方もいましたし、存在の大きさを実感しました」と独特な空気感を説明した

嫁さんが安室奈美恵の紅白歌合戦を繰り返し見ている。同い年言ってるけど同い年以外全く共通項が見当たらない。これぞスターっていう別格のステージだもんな。

安室の熱唱を見守った出演者で、100人ほどの人垣ができて、通路は10分ほど人が通れない状態になった。他のアーティストには見られないような光景だった。歌い終えた安室が涙を見せると、拍手が起きた。紅白でここまで注目されるアーティストが近年いただろうか。事実上のトリといえる存在感だった

▼欅坂46

昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」では、人気アイドルグループ・欅坂46のメンバー3人がパフォーマンス後に倒れ込むアクシデントがあった。ショッキングなシーンに現場はもちろん、ネット上も一時騒然となった

後半トップバッターで登場した欅坂46の出番では共演せず、内村は「こんなおっさんが紛れ込んじゃだめだよ。一緒に踊るのは夢としてとっておきます」と話したが、その約27分後、企画コーナーで共演が実現

総合司会の内村光良とコラボした2度目の「不協和音」パフォーマンス後に鈴本美愉らが倒れた。のちにレコード会社は鈴本、平手友梨奈、志田愛佳の3人が「軽い過呼吸のような状態」になったと説明したが、廊下を過ぎるときには4、5人がメンバーに両脇を抱えられ、鈴本と見られる1人は完全に脱力しておみこしのように担がれていた

ステージ裏の廊下を過ぎる時、メンバーに両わきを抱えられながら引き揚げ、鈴本はおみこしのように担がれていた。軽い過呼吸のような症状と診断されたのは3人だが、他にも疲労困憊のメンバーは多かった。救急車が来たという情報まで流れ、確認に走った報道陣もいたほど。会場に待機していた看護師に『軽い過呼吸』と診断され、楽屋で静養して回復しているという説明がNHKからあるまで、緊迫ムードが続いていた

平手さんの手の震え方普通じゃないし、後ろの子倒れてたよね。欅坂46ってどこまでガチでどこまでネタなんだろ。あれがガチだとしたら音楽業界の今後が心配になる。あれが話題作りだとしたらそれはそれで辟易だけど。国民に夢と希望を与える紅白歌合戦と日本音楽界であってほしい。

倒れたメンバーが心配… 必死のパフォーマンスは見てて辛かった。 早く良くなるといいけど今はゆっくり休んで、またカッコいい欅坂46を見せてほしい ファンとして出来ることがあればいいけど… #欅坂46 #紅白 #平手友梨奈 pic.twitter.com/8VVXG8JB4H

▼嵐の櫻井翔さん

番組終盤にパフォーマンスした嵐は、紅白スペシャルメドレーを披露。いつもと少し印象の違う、前髪を分けずにおろした状態の髪型の櫻井翔だったが、髪型だけでなく、顔がおかしいと話題に

今回は二宮和也が白組司会を担当したこともあり、嵐メンバーはSMAPなき紅白を盛り上げようと、曲紹介や寸劇なども積極的に行い大活躍。それゆえ櫻井も、単独でカメラに抜かれることも多かったが、アップになるたびに何かが”いつもと違う”感じで、ファンの間でも『病気では?』『体調が悪いのかも』と不安が広がっていた。遠目にも顔がふくれているようで、まぶたの感じも腫れている様子

元々むくみやすいと言われている櫻井だが、よく見ると顔や手に絆創膏を貼っているのをファンが発見。前日のリハーサルの際にステージから転落し、ケガをしたため顔が腫れていたのでは……、といったウワサが広がっている

翔くん大丈夫?すごく心配... 額に絆創膏貼ってるみたいだし... 大丈夫かな? #嵐#櫻井翔#紅白歌合戦

1 2