1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

こけしの語源

15 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/21 23:18 ID:DsB9sb/L
ガイシュツだったらごめんなさい。
小さい頃寝物語に聞いて未だに忘れられない話。

昔、貧しい寒村などでは男の子供は将来の働き手として
重宝されたが、力もない女の子供は食い扶持が増えるだけで
大した労働力にはならないので生まれて間もなく
「口減らし」として殺されるのが常だった。

【続き】
http://kowaide.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

異次元からのかきこ

626 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/19 22:46 ID:59Y8bskV
夏の真昼に、私は日焼け止めをちゃんと塗らなかったことを後悔しながら
歩いていた。帽子も被っていないけれど、歩いて五分のコンビニに行く
くらいなら大丈夫だと思っていた。
オレンジジュースを買って家に帰る途中、高い塀にぴったりと寄り添う
ようにして小型トラックが停まっている。丸い顔の男が顔を出して、細い
目でこちらを見ていた。「暑いのに帽子も被らないで、倒れちゃうよ」
労働者風の男に曖昧に笑い返して、私は足を遅くした。

【続き】
http://fc1kowai.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

ベッドの下の男

聞いたことあるとおもうけど、 ある女子大生2人(A子とB子)がコンパして4人で飲んでて、 その後男とは別れて、家へ帰ろうとしたんだけど、 よっぱらってたからB子はA子のアパートに泊まることになって一緒に帰った。 A子の部屋についてB子がベッドのところに座った。

【続き】
http://toshidj.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

北大のトイレ

285 名前:279 投稿日:03/10/21 15:19

37 名前: なまら名無し 投稿日: 2003/08/14(木) 19:56:35

>18, 24
北大旧教養部の南の部分はどうも怖い
20年以上前、卒論を教養部の研究室でやった。提出期限がせまると
夜遅くまで残っていた。夜中にもう帰ろうとおもって、そのトイレに入った。
もちろん明かりつけて。我慢していた小の方をたして、手を洗って明かりを
消してかえろ、と思ったとき。入ったときまったく気がつかなかったんだが、
一つの個室のドアが閉まっていた。

【続き】
http://2kmw.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

道順

375 名前: いくや 04/05/18 00:16 ID:kEJqjKdG
>>371の火葬場っていう言葉で思い出した。。。
葬儀の際、遺体を乗せた車が火葬場に行くまでの道順って決まっているの知っていますか?
特に京都では、厳しく守られています。
その道順とは、行きと帰りで同じ道を引き返すことが無い道順です。
同じ道を「引き返す」と、死者に戻ってくる道を教えてしまうからだそうです

【続き】
http://k23fck.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

ネックレス

329 名前:「ネックレス」(東京伝説)より 投稿日:03/09/19 08:01
1
加藤さんが子供のころ、公園で遊んでいるとジーンズ姿の男が近づいてきた。
見たことのない男だった。
「キミ、これちょっと着けてくれる」脂っけのない長い髪をした男はビーズの
ついたネックレスを加藤さんに見せた。
「子供だからね。キラキラしてるときれいだなって思ったよ」
加藤さんが恥ずかしがっていると横にいた友達が男に<私がする>と言ったのだが、
男は首を振り、加藤さんがしないならあげないと言った。
「これは特別にオニーサンが作ったんだよ。オニーサンは宝石屋なんだ」
ネックレスには細い線がついていた。
「これなあに」
「電気でピカピカ光からね。今、スイッチ入れてくる。すごくキレイに光るよ」
「やっぱり、私がしたいな」

【続き】
http://khkowa.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

毟られる髪

677 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/14 00:05
怖い話というか、意味不明なんですが、自分にとっては洒落にならないことがありそうなので。

中学時代、怪談ゲームを通して怪談話が好きになり、よく自分に構ってくれる母方従兄弟に怪談をせびってました。
従兄弟は新しいもの好きで、ロンゲメッシュと当時では珍しい格好、友達も多く色々な話を聞かせてくれました。
そんな従兄弟も就職し、じいちゃんも祝いではしゃいでいました。じいちゃんは真っ白で背中の真中くらいまで伸ばした髪の毛を後ろで縛るという変わったファッション(?)をしていたのを良く覚えてします。
従兄弟が就職し、じいちゃんは釣り、ばあちゃんは畑仕事、伯母さんは仕事、従兄弟の姉は学校で、昼間誰もおらず遊びに行くことも減りました。

【続き】
http://skowas.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

タクシーに乗せた患者

354 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/04 15:39
タクシー運転手の体験談

Kさんというタクシー運転手が遭遇した話です。

ある夜遅く、客を探して走っていると、手を上げている若い女の人が見えました。
「こんな夜遅くに一人で危ないな・・・」と思いながら彼女を乗せると、Kさんは
妙な事に気づきました。
彼女の着ている服は病院の患者が着ているようなもので、Kさんは気味が悪く
なりましたが、その女性はぼそぼそと行き先を指示しました。
「そこを右へ・・・」「そこを左へ・・・」
路地を進むにつれKさんは、さっきから同じ場所をぐるぐる回っていることに
気づきました。

【続き】
http://kowaittt.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

『行方不明になった友達』1/2

380 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 14:27:43 ID:dqzf07gW0
これはまだ解決してないというか、現在進行形の事件なんですが、ちょっとみなさんにも聞いてほしいんです。
プロの探偵さんにもともと依頼してた事件なんですが、
警察沙汰に発展するかもしれないし、しないかもしれないし、今はなんとも言えません。

僕が小学生5年生だった頃、仲の良かった友達が一人、ほんとに行方不明になったことがあったんです。
で、もしかしたらその子をさらったかもしれない奴を、今になって見つけたんですが、
ちゃんとした証拠とかはまだなくて、どうしようかっていう状態なんです。
みなさんの意見を個人的にちょっと聞いてみたくて、これまでの経緯をここに晒してみます。
でも、個人とか地域とかを特定するようなことは書きませんし、みなさんも聞かないでください。お願いします。


【続き】
http://kojkowai.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

ヘザー・ホワイトストーン

850 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/01(日) 14:38:08
難聴と言えば何年か前に重度の難聴のミスアメリカが誕生したじゃない。
それをTV番組(アンビリだっけ?)で放映したら聴覚障害者の団体からクレームがついたよ。

そのミスアメリカは母親の教育方針で手話を使わず相手の唇の動きを読んで
自分も声を出して話す方法を身につけているんだけど
その訓練は非常に難しくて彼女はそれこそ血の滲むような努力をしたわけ。
その甲斐あって相手と向かい合っていれば健常者と変わらない会話ができる。

【続き】
http://batst.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

あの日あの時あの場所で、太っている男性が 17で結婚して、19歳の今生まれて6ヶ月の娘がいる

夫は貨物船の船員で、数ヶ月家に帰ってこない
世間はあわただしく何かと手伝いに呼び出されることが多いが、
今日はとりあえず1日何も予定は無い
天気も良いし、なんだかうきうきしてくる
「おにぎり持って、お散歩に行こうか」眠っている娘に声をかける
おかずはたいした物がないけれど、外で食べればおいしいよね

お弁当とお茶を持って、裏山を登る
夏の日差しを木々がさえぎってくれて、案外快適だ、
時々、山の斜面の畑でご近所さんが畑仕事をしている
「こんにちは~!!」大きな声で挨拶すると、
手を振って挨拶してくれる
でも、なにもしないでぶらぶらしてるのが解ったらちょっと気まずいから、
足早に上を目指す
今日は色々サボってのんびりするんだ


【続き】
http://kkoowai.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

白い女の子

645 名前:白い女の子 投稿日:2000/12/18(月) 01:42
先日、祖母の葬式のために生まれ故郷を訪れた。
そこは山と畑しかないような、いわゆる寂れた山村だ。
私が小学生の時に両親と市内に引っ越したために脚が遠のき、
さらに大学に通うのに東京に出たため、そこを訪れるのは
実に10年振りだった。


【続き】
http://skowa.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

S御用邸の警備

この日本で怪奇現象に遭遇する確率が最も高いのは警察官だと思う。
まあ警神に守られてんのか知らんが、霊障に遭ったお巡りさんの話はあんま聞かないけど、
俺の親父さんは警官だから怪談いっぱい知ってて、いろいろ話してくれたんだ。
その中のひとつにこんな話がある。


S御用邸の警備をしていた警備隊の話。
警備隊員がモニター室で監視カメラの映像を確認してたら、
御用邸の敷地内の映像に、なにか白い影がボヮーって感じで浮き上がってきたんだって。
侵入者かと思ったんだけど、その影は海の中から浮き上がってきて、そのまま海の上で静止してたんだって。

【続き】
http://kowaj.seesaa.net/article/449950097.html

電話口の音

83 本当にあった怖い名無し sage New! 2005/08/06(土) 00:56:48 ID:Dkz3+plO0

3年ほど前出張で四国に行った事がありました。
夜に彼女と電話で話してた時に突然電話の向こうから
「カンカンカン・・・」とハイヒールで階段をあがるような音が聞こえてきた。
おれはてっきり彼女が階段あがってると思ってた。
俺「今階段でしょ?響いてるよ音w」
彼女「今自分の部屋だよ?なに言ってるの」
俺「??聞こえてないのこの音」
彼女「なんの話?意味わかんない」
彼女には全く聞こえてないらしかった。

【続き】
http://kowakowa.dreamlog.jp/archives/1063681484.html

迎えに来た家族

833: 1/4 2011/03/01 12:31:03 ID:5HHjRcQb0

やっと文章化出来た…。
長文になってしまうけどすまそ。

かなり取りとめなかったのをまとめたけど大体あってると思う。

先週のことなんだけど、小三の俺の弟が体験した話。
弟はその日、学校終わって一度うちに帰ってから仲のいい友達と一緒に近くの公園で遊ぶことにした。

夕方になってかくれんぼしていたら、珍しいことに父、母、俺の家族全員が揃ってその公園まで迎えに来た。


【続き】
http://mkowaim.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

1 2 3