1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

「ドS」としても知られる酒井監督(東洋大)

「さー小笹 ラスト1km切ったぞーオラー 最後まで全力で行こう 先を見てー 怯まず前にー 絶対区間賞とってこーい!もう一回だもう一回!」

■過去の酒井監督の激励
「中継車の方もっと前お願いします!これからスピード上げます!」
「オラァ!ラストだオラァ!」
「出るよ!出るよ!19分台出るぞぉ~!」
「最後の箱根だ!完全燃焼してこい!
「ここで負けたら1年間悔しいぞ!」
「お前は、世界と戦うんだろ!一秒を削り出せ!」
https://cgskdgc.com/sakaikantoku/

「これだけたくさんの方が応援してくださってるんだぞ…」みたいな内容で、これを聞いたお客さんたち、大盛り上がり。

※8区

「浅井ラストいくぞー 切り替えていこう。箱根駅伝にいろんなこと学ばせてもらったんだから、これを次に活かすんだぞー ラスト1kmしっかり立て直して まだ終わってない 」

4年生の工藤くんに「これで終わりだよ」って優しく声をかける大八木監督、1年生の浅井くんに「まだ終わらないよ!」って厳しい声をかける酒井監督…対照的なようだけどどちらも選手とチームを大事に思うからこそ、根っこの部分は同じだよね…(╥ω╥`) #箱根駅伝

あのかわいらしい無表情からの「はーい、相澤よく頑張ったよ、お疲れさーん」

「山の神」として知られた柏原竜二氏(東洋大)

復路を走るメンバーに「明日、走る先輩は、情けない走りは出来ないな、と思ってほしい。それが力にもなる。いい緊張感を持って明日を迎えてほしいです」。

大八木監督(駒沢大) ※無念のシード落ち

「少しでも前で渡してあげないと。いいか。離されないようにいくぞ。たったあと1キロ、これ下ったらもう終わりだからね。いいか。白頭(徹也=駒大8区)に少しでも。いいか、4年生最後だよ」

本来であれば欠場すべきだったのかもしれない。起用に踏み切ったのは大八木監督の親心だろうな。 #箱根駅伝 #駒澤大学 twitter.com/sn_gorin/statu…

箱根名物といえば かつて大八木監督の監督車からの追い込みに凄まじい迫力を感じたが、今は酒井監督に同じ迫力を感じる #大八木弘明 #駒澤大学 #酒井俊幸 #東洋大学 #箱根駅伝

なにも知らないで大八木監督や酒井監督をただ怖いだけの人みたいに言う人なんなのー!二人とも選手のことすっごく大事にするし褒めるときはしっかり褒める監督だよ!!誰よりそばで辛そうな選手たちを見守るって大変な立場なんだよ…… #箱根駅伝

4年連続優勝を飾った青山学院大・原監督

「あと5キロ‼︎ 辛いと思うけど頑張れ!」

※4区

先頭を行く青山学院の選手にマイクで激励している原監督の「いいぞ、その調子だ」の声が響いていました。

※7区の給水ポイントである15km地点。

■神野大地選手が振り返る原監督の言葉
「原監督は、山の神になれるぞ、とか、湘南の神になれるぞ、とか、モチベーションが上がる言葉をかけてくれる。選手に合わせた、ただの根性論ではない独特の言葉」
https://twitter.com/ekiden1134/status/948022990356193280

国士舘大学

「みんな見てんぞ、ここで抜いたらカッコいいぞ、前抜いてみろー」。選手がいくらきつくても掛け声と指示でサポートするしかないですからね。ちょっとでも選手を鼓舞しようとするチームワークがいいですね!

國學院大學

監督の『みんなの思いが〜』って言葉が重い。

関連まとめ(過去の“どS”ゲキなど)

1