1. まとめトップ

Windows10「0xC1900101-0x20017」の原因・解決方法【Win10】

Windows10がエラーコード「0xC1900101-0x20017」でアップグレードできないときの対処法まとめ。

更新日: 2018年01月19日

1 お気に入り 20517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

4gamer.netさん

■エラーコード 0xC1900101-0x20017の症状

主にWindows10のアップデートが失敗するという症状。
以下、このエラーコードが出てしまった人達の声。

0xC1900101-0x20017

BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました

のメッセージが出てインストールできませんでした。

どうしたらよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

アップデートを仕掛けておいたのだが。 0xC1900101 - 0x20017 BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールは SAFE_OS フューズで失敗しました。 ( ゚д゚)

昨晩、w7→w10 アップグレードに失敗しました。エラー c1900101-20017 と出ました。

そして本日MSサポートにて、リモートサポートして頂きましたが、0xC1900101-0x20017 となり再びアップグレードに失敗しました。

詳細な原因究明と解決法をこ伝授ください、よろしく願います。

ぼくは先日、4台のうち3台はw7→w10 アップグレードに成功しました(w7 home premium 2台、w7 starter 1台....富士通2010~2012年製)。

今回失敗したのは、富士通2010年製 w7 home premium です。

今まで4台とも全く異常はなく使用してきましたし、大切にして愛用してきたのです。全てアップグレード条件は満たしておりました。

失敗の要因は、アプリ、システム、HD、BDドライブなどのデバイス、ウィルス感染、それとも何なのでしょうか。

具体的な解決法が見つかり、アップグレードに成功しますよう、ご尽力お願いします。

Windows10アップデートで「0xC1900101 - 0x20017」のエラーコードが出てきて失敗する;; 対処方法探してたら。win8.1にも同じような現象が多発していたみたい?? まだ情報少ないのかな・・・?

■0xC1900101-0x20017の原因と解決方法

原因

0xC1900101 は汎用の結果コードであり、ロールバックが発生したことを示します。 ほとんどの場合は、原因はドライバーの互換性に関する問題です。
アップグレードに失敗して結果コード 0xC1900101 が返された場合にトラブルシューティングを実行するには、拡張コードを分析して Windows セットアップのフェーズを特定し、このトピックの「解決手順」を参照してください。

解決方法

結果コードは、発生したエラーの種類に照合することができます。 結果コードをエラーに照合するには:

エラー コードの種類 (Win32 または NTSTATUS) を特定します。これには、先頭の 16 進数を使用します。
8 = Win32 エラー コード (例: 0x80070070)
C = NTSTATUS 値 (例: 0xC1900107)
エラー コードの末尾 4 桁 (例: 0x80070070 = 0070) を書き留めておきます。 これらの数字は、HRESULT または NTSTATUS 構造の末尾 16 ビットに対応します。
手順 1. で特定したエラー コードの種類に基づいて、手順 2. で書き留めた 4 桁を、Win32 エラー コードまたは NTSTATUS 値に照合します。

例:

0x80070070 = Win32 = 0070 = 0x00000070 = ERROR_DISK_FULL
0xC1900107 = NTSTATUS = 0107 = 0x00000107 = STATUS_SOME_NOT_MAPPED

一部の結果コードは判別が容易ですが、他のコードは汎用的であり、さらに分析を必要とします。 上の例の ERROR_DISK_FULL は、ハード ドライブがいっぱいであり、Windows のアップグレードを完了するには追加領域が必要であることを示しています。 一方、STATUS_SOME_NOT_MAPPED というメッセージは、これより曖昧ですが、操作が保留中であることを意味しています。 この場合、保留中の操作は、以前のインストールに関するクリーンアップ操作であることが少なくありません。これは、システム リブートによって解決する可能性があります。

拡張コード

重要: 拡張コードは、現在の Windows 10 アップグレード プロセスを反映しており、将来のWindows 10 リリースでは変更される場合もあります。 このセクションで説明するコードは、Windows 10 バージョン 1607 (Anniversary Update) に適用されます。

エラーが発生した場合、拡張コードをフェーズと操作に照合することができます。 拡張コードをフェーズと操作に照合するには:

先頭桁 (例: 0x4000D = 4) を使用して、フェーズを特定します。
末尾 2 桁 (例: 0x4000D = 0D) を使用して、操作を特定します。
下の表で、値をフェーズと操作に照合します。

次の表は、拡張コードの値に対応するフェーズと操作を示しています。

もっと簡潔且つわかりやすい解決例まとめ

上記のMicrosoftの説明ではわかりづらい、または解決しなかったという場合のために
ユーザー側が報告している解決例をまとめてみました。

1. 一旦インストール先ハードディスクの設定をSCSIにもどし、SATAの新しい仮想ドライブを1つ追加
2. ハードディスク側からアップグレード元のWindows 7を再起動して、新しいSATAドライブ用のドライバを自動インストールさせる。
3. Windows 7を一旦シャットダウンして、インストール先のハードディスクの設定をSATAに変更。
4. Windows 7を再起動して、そこからWindows 10のアップグレードインストールをやりなおしてみる。

とりあえず、この手順で問題の0xC1900101-0x20017は回避できてアップグレードは先のフェーズに進んだ。

でもまあなんでだろう。似たようなWindows 7の環境でも初回インストール時期が比較的最近の環境だとSCSI設定のドライブでも特に何もせずにWindows 10にアップグレードが成功しているんだよなあ。。。(↓あとでわかった)

----結論
上の手順でアップグレード成功できた。

ESXi上のWindows7が0xC1900101 0x20017エラーでアップグレードできない事象があり、対応としてスナップショットを全削除、HDD切離し、接続方式をIDEにして再接続したところ、アップグレードできた。

2日前まで、私も同じエラーメッセージがでてしまい途方に暮れていました。

2日間、いろいろなサイトを見たりしていて、「Cドライブ(システム用)の部分の空き容量を増やしたらどうか」と思いつき、試したところ、見事、アップグレードすることができました。

皆さんも試してみてはいかがですか?

もう少し、具体的に言うと、パソコンを購入した際、システム用(Cドライブ)とデータ保存用(Dドライブ)に、windows付属のソフトを使ってハードディスクを自分で切り分けして使用していたのですが、今回、システム用の空き容量 (80GB程空きがありました)を、100GB以上になるよう切り直しをしてみました。

この際,データドライブにあるファイルは、すべて外付けのハードディスク等にバックアップを取ることをお忘れなく。

私は、使用ソフトのデータ保存先をデータ用(Dドライブ)に保存するように設定してあったので、これをしておかないと、せっかくアップグレードできても、今まで使っていたソフトは、正常に動かなくなり、利用できなくなるところでした。

以上、参考にしていただければ嬉しいです。

世界中で「0xC1900101-0x20017」というエラーでアップグレード出来ない事象が多発してるみたいです。 色々試行錯誤した結果、BIOS側で内臓ディバイスを切ったら出来ました。 instagram.com/p/50m7OesO-Y/

MV-BIBLO

本来OS Vista→win7UP→win10

エラーコード 0xc1900101-0x20017が表示されwin10にUPできませんでしたが、
EaseUS Partition Master FreeにてOEMパーテション削除で無事win10

アップグレードインストール出来ました。

EaseUS Partition Master Freeはこちら
https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

私もFUJIーpcで1ヶ月頑張ったが、だめ、(インターネット情報見ながら)
これが最後のトライとしてOSを32ビットから64ビットに変更してヤッタラ簡単にWIN10に
アップできた。
まあレガシーUSBを使わないにするなど、いくつか事前に設定変更はしたが。
誰か試して見てください。

1