1. 一旦インストール先ハードディスクの設定をSCSIにもどし、SATAの新しい仮想ドライブを1つ追加
2. ハードディスク側からアップグレード元のWindows 7を再起動して、新しいSATAドライブ用のドライバを自動インストールさせる。
3. Windows 7を一旦シャットダウンして、インストール先のハードディスクの設定をSATAに変更。
4. Windows 7を再起動して、そこからWindows 10のアップグレードインストールをやりなおしてみる。

とりあえず、この手順で問題の0xC1900101-0x20017は回避できてアップグレードは先のフェーズに進んだ。

でもまあなんでだろう。似たようなWindows 7の環境でも初回インストール時期が比較的最近の環境だとSCSI設定のドライブでも特に何もせずにWindows 10にアップグレードが成功しているんだよなあ。。。(↓あとでわかった)

----結論
上の手順でアップグレード成功できた。

出典0xC1900101-0x20017が出てWindows 10のアップグレードが失敗する あれこれ、とりあえず。/ウェブリブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Windows10「0xC1900101-0x20017」の原因・解決方法【Win10】

Windows10がエラーコード「0xC1900101-0x20017」でアップグレードできないときの対処法まとめ。

このまとめを見る