1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

賢く使いたいよね。今年は銀行の色んな手数料が変更に!

銀行の手数料が今年は変わりそうですね。少し工夫するだけでお得な事もありますね。どうせなら賢く使いたいですよね。参考にしてね。

更新日: 2018年01月20日

144 お気に入り 203200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎銀行の手数料…上手に使ってますか。

今のような超低金利の時代には、細かい預金金利の差よりもATM手数料や振込手数料の無料回数の方が、お得な銀行を選ぶ際にははるかに重要となるのだ。

▼郵貯銀行がファミリーマートでの手数料値下げ。原則無料!

2018年1月からファミリーマートのATMでゆうちょ銀行の口座から現金を引き出す際の手数料が原則無料になる。

ゆうちょ銀のATMを設置するファミマは約1200店。ゆうちょ銀キャッシュカードを持つ顧客の手数料を計約1万3200店で無料とすることで、利便性を高める狙い。

平日の日中および土曜日の一部時間帯で無料となります。ゆうちょ銀行以外のATMで手数料が無料となることは初めてです。

手数料が無料になる時間帯は、平日の午前8時45分~午後6時と、土曜日の午前9時~午後2時。

UFJはコンビニで有料になったのに郵貯はファミマで手数料無料になるのかゆうちょすげぇな

これは自分的にはデカいニュースだな。 郵貯銀行に下ろしに行くと、高確率で振り込みしてる人が居て20分ぐらい待つハメになるし。 ファミリーマートで来年一月から郵貯銀行のキャッシュカード利用手数料を一部時間帯で無料に! itmedia.co.jp/news/articles/…

▼3月からは仮想通貨技術で送金手数料が下がるサービススタート。

仮想通貨の基盤となる「ブロックチェーン」技術を使い、銀行間の送金手数料を大幅に安くできるサービスが今年3月にも一部の銀行間で始まる見通しとなった。

インターネット銀行や地銀など数行が3月にもスマートフォンのアプリを使って手軽で安価に送金できるサービスを開始するという。

*技術の応用です。ビットコインではありません。

ビットコインの手数料技術を銀行に応用するらしい。

銀行から別の銀行に振り込みをするには210円程度の振込手数料がかかるのに対し、ビットコインでは送金手数料がほとんどかからない

仮想通貨は通貨としては使いにくくなったが、その技術が既存通貨の利便性向上に役立つとは面白い

将来的には、ブロックチェーンを活用して、貿易事務と銀行間資金決済の一体化も見据えられている。

軽く調べてみたらブロックチェーンってP2Pっぽいんだけど、ファイルじゃなく取引ログを共有するってこと?全銀通さないから手数料安くなるん?

来た来た。今年はブロックチェーンの応用元年になるのかな。 銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ #FINTEC #ブロックチェーン yomiuri.co.jp/economy/201801…

金融機関、特に銀行の手数料収入モデルはもう崩壊するだろう。 ブロックチェーンが大々的に普及すれば、手数料なんかかけられなくなるしね。 時代の流れが早すぎる。2017年急加速したなと感じた。 先のことは本当に分からないし、もはや過去の経験やデータが信用ならない時代なんだと痛感。

▼両替手数料が値上げ!賢く使いたいですね。

みずほ銀行は2018年1月から、三菱東京UFJ銀行は同年4月から、それぞれ両替手数料を引き上げると方針だという。

平成30年4月2日(月)より、窓口・両替機の円貨両替手数料を以下の通り改定いたします。

1 2