1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

腸内環境悪かったらどうなるか・・

腸内で増えた悪玉菌は、有害なガスを発生させます。これらのガスはオナラやゲップとして排出されますが、便秘などで留まり続けると腸から吸収され、血液に溶け込みます。

有害がガスが溶け込んだ血液は全身をめぐり、皮膚にも届けられます。その結果、肌荒れやニキビ等の皮膚トラブルを引き起こします。

腸活って・・

腸活とは、善玉菌を強化し、正常な腸内環境を保って健康な体を手に入れることである。現在は、関連本が多数出版されるなど、一大ブームとなっている。

腸を元気にすると体全体の若さがよみがえると話題の腸活。その基本は食事といわれていますが、適度な運動やマッサージを加えるとその活動をより高めることができます。

腸活の効果

”腸活”をすることによって、美容効果も期待できます。腸をキレイにすると、老廃物を体外に排出してくれる、デトックス効果があり、肌荒れやニキビを解消してくれます。

お肌だけではなく、髪や爪までもキレイにしてくれますよ!これは実践するしかありません◎

代謝アップ

腸活を始めると、まずは便がスムーズに排出されるようになります。それによって腸内環境が整うと、必要な栄養の吸収がよくなり、血行も改善。新陳代謝もアップして、食べ物を消化し排出するというサイクルが正常化。

血行が促進されて体温が上がると基礎代謝が高まりますが、基礎代謝とは運動をすることで高まる代謝と異なり、生きていく上で必要な呼吸や消化などの行為にエネルギーが使われることを言います。つまり、この基礎代謝が高まれば、同じカロリーを摂っても瘦せやすい体になれるのです。

腸活ポイント

腸内環境を整えるポイントは、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスです。善玉菌とは、腸の運動や免疫の活性化などを助けてくれる菌。一方悪玉菌は、免疫機能を下げたり、有害な物質を作ったりします。善玉菌が悪玉菌よりも優勢になるように、バランスを整えることが重要なんです。

「腸は不要な毒素の約75%を便で排出してくれていますが、便秘で老廃物がたまってくると、血液のなかに毒素が混じり、血行が悪くなる。肌のくすみやむくみにつながってしまうのです。また、新しい細胞を作ってお肌を新陳代謝させるには、腸が吸収するビタミンなどの栄養素が必要です。腸がうまく栄養を吸収できないと、肌荒れが起きやすくなります」

汗をかく夏場は、2杯がおススメです。更に便秘で苦しい方は、1杯より少し多めの水を摂りましょう。

起きてから数分以内に飲んでいただくことが望ましいです。寒い日や冷房で冷えた身体には、お湯もお勧めです。食事の前の朝のお水で胃腸を起こしてあげましょう。

腸活食事

お野菜や食物繊維やミネラルをしっかり取り入れたり、他にも納豆や梅干し、ヨーグルト、味噌などの発酵食品、人参やごぼうなどの根菜類、山芋、さつまいも、白菜、ほうれん草、豆類などバランスよく取り入れるようにしましょう。

「便秘改善には朝食に“海苔”を7日間食べるべし」。
海苔に含まれている水溶性食物繊維には便を柔らかくする作用があり、お通じを良くしてくれます。
さらに水溶性食物繊維には、腸の働きを活発にしてくれる善玉菌を増やす効果も。
食べる量は、約20cm角の海苔を毎朝2枚。

旬のフルーツを選択し、量はバナナ1本程度で充分です。

朝から、菓子パンにカフェオレで、お腹の悪玉菌を増やしていませんか?

お腹の調子が悪い方で、朝食をたくさん食べている方や、加工品を食べている方は、切り替えてみてください。便秘の方には効果ありです。

腸活ストレッチ

毎日10~20分、腹筋をキュッと引き締めながら歩いたり、運動を取り入れることで腹筋をしっかりキュッと引き締め、腸が引き締めることで腸が刺激され活発的になります。

お風呂上がりや寝起きに、お腹周りを動かすように身体をひねったり、伸ばすといったストレッチをおこなうのも効果的です。

まとめ

腸活によって毒素が排出されれば吹き出物も減りますから、肌荒れのストレスから解放されることから毎朝鏡を見て化粧する時間が楽しくなるかもしれません。

1