1. まとめトップ

【ポケモンGO】レイド対策 ~カイオーガ編~

ポケモンGOのレイド対策をまとめました。今回はカイオーガ編です。

更新日: 2018年06月08日

0 お気に入り 30958 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

今年も「ウォーターフェスティバル」が、日本時間6月8日(金)の早朝から6月21日(木)までの期間に開催決定!レイドバトルでは、強力な「みずタイプ」のポケモンたちが登場。なんと、伝説のポケモン「カイオーガ」も伝説レイドバトルへ戻ってくるようです!pokemongolive.com/post/waterfest… pic.twitter.com/86e0uXbTXz

ウォーターフェスティバル始まりましまね。シェルダーとカイオーガはもちろん、コイキングとホエルコも色違い持ってないので今回のイベントできるだけたくさん捕まえます #ポケモンGO #PokemonGO pic.twitter.com/yJ4GbTZeKs

ポケモンGOレイド対策 カイオーガ編です。

いよいよ登場!!

海の化身と言われ、大雨で海を生み出し、大波で海を広げたと語り継がれている「みずタイプ」の伝説のポケモン「カイオーガ」がPokémon GO レイドバトルに登場!pokemongolive.com/ja/post/legend… pic.twitter.com/SkqSouzQxe

概要

ホウエン地方の伝説ポケモン。海を創ったとして神話にも出てくるポケモンで、空一面を覆う程の雨雲を作り出し、大雨を降らせて干ばつに苦しむ人々を救ったと神話で伝えられている。
また、大雨と大波を起こして、海を広げたとされている。
同じく神話に出てくるグラードンと長きに亘る死闘の末、海溝の底で眠りについたという。
但し、グラードンとの死闘について増田氏は「二匹の戦いは古代人の創作」と断言している。

ポケモンGOにおけるカイオーガ

現状、みずタイプは一般ポケモンであるシャワーズとギャラドスが鎬を削り合っている状況であるが、それに一石を投じる存在になれるかどうかに大きな注目が集まっている。

天候が雨のときのカイオーガは強い

カイオーガが覚える技のタイプは、天候が雨の時に強化されるタイプ(みず、でんき)が多い。そのためレイドバトルをするときに天候が雨だと、カイオーガの技が強化されて倒すのが難しくなるかもしれない。

昨日の夜から朝にかけて雷と雨がすごかったのに、今日の昼間は日差しが強く暑いほど晴天だった カイオーガとグラードンが喧嘩でもしているのかと思っちゃった、、 #ポケモンGO pic.twitter.com/cnZwgBwwI4

弱点

カイオーガはみずタイプのポケモンのため、くさとでんきタイプが効果抜群。弱点をつけば大ダメージを与えられるためおすすめだ。

ふぶきが危険

カイオーガは自身の弱点をついてくる、くさタイプに有利なふぶきを覚えることができるかもしれない。そのためくさタイプのポケモンではなく、でんきタイプのポケモンで挑戦するのがおすすめだ。

電気タイプおすすめ

ライコウは準伝説級のポケモン。ステータスが全体的に高く、もっているタイプも電気タイプのみのため、カイオーガの技構成の影響を受けにくい。

ふぶきには注意が必要だが耐久力も高く、CPも高いためレイドバトルにおすすめだ。

全体的に種族値も高く、耐久力もある。「でんじほう」を覚えるため、大ダメージも期待できる。

耐久力はないものの、水タイプにめっぽう強いアタッカー。
HP以外の種族値も高いので活躍が期待できる。

1 2 3