1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『君の名は。』は17.4%!年末年始の目玉番組の視聴率に明暗

2017年1月3日(水)に地上波で初の放送となった映画『君の名は。』の視聴率が17.4%を記録したことが分かりました。

更新日: 2018年01月04日

20 お気に入り 125033 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■『君の名は。』地上波初回放送の視聴率は17.4%

午後9時からテレビ朝日で地上波初放送され、平均17・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマークしたことが4日、分かった。

上白石萌音さんがナレーションを務めた特別PRスポットが制作されたほか、「言の葉の庭」(2013年)など新海監督の劇場版アニメ4作品が、1、2日に一挙放送されるなど放送前から注目されていた。

■紅白は歴代ワースト3位と低迷

大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」の第2部(午後9時)の平均視聴率が39・4%(関西地区39・6%)だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。

前年の40・2%から0・8ポイント減り、2部制になった1989年以降で歴代ワースト3位に。

引退する安室奈美恵のラスト紅白など話題性は十分で、2000年以降は初となる大台の「50%超え」を期待する声もあったが、結果はふるわず…。

安室は特別枠で14年ぶりに出演。リオ五輪・パラリンピックのNHKテーマソング「Hero」を披露し、テレビ生歌唱は7年ぶりとなった。

■紅白の裏では「ガキ使」が安定の民放トップ

民放各局の大みそか特番の視聴率は、今回も日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の「笑ってはいけないシリーズ」が、8年連続のトップとなった。

第1部(午後6時半から9時)で17・3%を記録し、8年連続で民放トップを獲得。第2部(同9時~深夜0時半)も16・3%と好調だった。

最も例年以上に数字を伸ばしたのはテレビ東京系「第50回年忘れにっぽんの歌」(午後4時)。

「年忘れにっぽんの歌」は、石川さゆり、氷川きよしの紅白出演歌手のほか、山川豊、大月みやこ、加山雄三らが出演。演歌や歌謡曲中心に構成され、中高年の視聴者の高い支持を得ている。

■「箱根駅伝」は往路で過去最高を記録

日本テレビ「第94回箱根駅伝」の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は2日の往路が29・4%、3日の復路が29・7%だったことが4日、分かった。

往路は同局で放送が始まった1987年以降で過去最高となり、復路も歴代3位を記録した。

瞬間最高視聴率は、往路が午後1時に記録した34・2%。5区で2位の青学大・竹内が力走をみせ、4位の神奈川大・荻野を5位の拓大・戸部が追走する場面。

■2日の激戦区は「池の水ぜんぶ抜く」が健闘

テレビ東京系で2日に放送された「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6・今年も出た出た!正月3時間スペシャル」(後5時55〜)が13・5%の高視聴率をたたきだしたことが4日、分かった。

1 2