1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

貴乃花親方理事の解任決定‥この処分にネットから様々な声

昨年から連日報道される日馬富士関に突然浮上した暴行問題。日本相撲協会の臨時評議員会は、貴乃花親方を初の理事解任を全会一致で承認され、池坊保子議長が正式発表しました。

更新日: 2018年01月04日

11 お気に入り 142480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●昨年から連日報道される日馬富士関に突然浮上した暴行問題

発端は秋場所後に東京・錦糸町のバーで貴ノ岩が元幕内の先輩力士らと口論になったことがきっかけ。

酔った日馬富士が話している途中、スマートフォンを取り出し、一瞬チラリと見る貴ノ岩のしぐさに怒りを爆発

日馬富士がテーブルにあるビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を思い切り殴打。

●その後、日馬富士関が相撲協会に引退届を提出

●会見では「暴力をふるったことで、責任を感じ引退させていただきます」と謝罪

伊勢ケ浜親方(57=元横綱・旭富士)と同席して会見に出席した日馬富士は「貴ノ岩関に暴力をふるったことで、横綱としての責任を感じ引退させていただきます」と20秒にわたって頭を下げた。

伊勢ケ浜親方は涙で「早くから引退を言っていましたが、場所中で控えていました」と話した。

●そんな中、貴乃花親方による貴ノ岩関事情聴取の協力要請を再三拒否した問題

日本相撲協会は28日に臨時理事会と評議員会を開き、貴乃花親方(45)=元横綱=への処分を協議

貴ノ岩の師匠の貴乃花親方は、昨年10月の秋巡業中に発生した事件について警察へ被害届を提出しながら「巡業部長」として協会への報告を怠った。

さらに協会の危機管理委員会の調査に対しても非協力的だったことが、理事の忠実義務に反すると判断された。

貴乃花親方は警察、検察の捜査を待って協力すると主張しており、弟子が暴行された被害者側でもある。

●日本相撲協会の臨時評議員会は、貴乃花親方を初の理事解任へ

【初の理事解任】貴乃花親方、役員待遇委員へ2階級降格 news.livedoor.com/article/detail… 加害者側の伊勢ケ浜親方と同じ2階級降格だが、貴乃花親方は理事を解任されても2月の理事候補選挙への“出馬”は認められている。 pic.twitter.com/OPySEdbIeD

貴乃花理事の解任案が全会一致で承認された。会議は評議員7人中、5人が出席。

・池坊保子議長が正式発表、理事解任は初めてとなった

【厳しい言葉】池坊保子議長、貴乃花親方に「著しく礼を欠いていた」 news.livedoor.com/article/detail… 暴行問題の調査に対して非協力的だったことに加え、相撲界における上下関係の礼節を欠いたことも問題視した。 pic.twitter.com/JvgSKfzcqw

池坊議長によると、協会から理事解任を伝えられた貴乃花親方は電話で「分かりました」と答えた。

・池坊議長は「著しく礼を欠いている」などと指摘

午後0時半から池坊議長らが会見をし、詳しい説明を行っていて、暴行問題で報告義務を怠ったことなどについて、

「理事として考えられない行為であり、役員の忠実義務に大きく違反している」「著しく礼を欠いている」などと指摘

1 2 3