1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2018年も注目!蛍火かの存在感を醸す『おじさんバイプレイヤー』7人

作品の良し悪しを左右してしまう脇役バイプレイヤー。今年も注目したい気になる役者さん達です

更新日: 2018年01月05日

28 お気に入り 24985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

作品の良し悪しを左右してしまう脇役バイプレイヤー。今年も注目したい気になる役者さん達です

jetwskyさん

■『山中 崇』■

目に光が無いタイプの山中崇さんべらぼうに好きです

■『松尾 諭』■

ある日のこと「家の近所の自動販売機でジュースを買って、取出口から取ろうとしたら、下に封筒が落ちていた。中を見たら航空券が入っていて、交番に届けた際、書類に“御礼を望む”欄があったので丸をつけた」そう。その3日後、「御礼がしたい」と落とし主から電話が。喫茶店で待ち合わせ、世間話をしている際、流れで「役者になりたくて関西から出てきた」と話した松尾。すると、その落とし主が「私はプロダクションの社長をやっている」と言い、その人物こそが、今の松尾が所属する事務所の社長だという。

すごくおもしろい話!これから追ってこよう。私が松尾さんをちゃんと認識したのはNHK朝ドラ「てっぱん」だったなァ>「拾われた男」松尾諭 #1「自販機の足元で航空券を拾った日」 bunshun.jp/articles/-/2165 #松尾諭 @bunshun_onlineさんから

茨城行ってみたい♪(´ω`) 街の方じゃなくて、茨城の自然を体感したい。 あと、松尾諭様って、ドラマとかで見たことあるけど、ロケしてるのは初めて見た! 関西の方なんだ〜なんか、たくさん食べてて、気さくなお兄さんだなぁ。(^-^)v トークもおもしろいし♪ #あさイチ #NHK

■『小市 慢太郎』■

#crisis 4話 小市慢太郎巧すぎる。 あの哀しく切ない無念の泣き笑いできる役者はそうそういないよ。 彼の転落の始まりとなったハニートラップが稲見にも…と思わせたバーでのラストシーンがすごく気になる。

小市慢太郎…いいっすねぇ……(深まるおじさま好き疑惑)

好きな俳優は?と聞かれて 「小市慢太郎がすき」って言うと必ず「え?誰それ?」 って言われるのでもう最近は「特にいない」って答えてる

えっ、「おじさんが好き〜」って言うときのおじさんって、光石研や小市慢太郎とかじゃないの??? それはただの好み??? pic.twitter.com/9LVUFeb7DF

■『野間口 徹』■

「主演はやりたくないくらい。こういうことを言うとまたマネージャーに怒られますが。いやぁ、背負うものが多いから大変そうじゃないですか。脇役でフラフラしていたいので(笑)。主演をやると目立ちすぎるでしょ。そうすると僕、実力が伴っていないと思っているので、絶対に気持ちが落ちちゃうんです。プレッシャーにもなりますし」

野間口と言えば、これまで数多くのドラマや映画に出演し、その個性的な役柄を見事に演じきっているが、どうやら当の野間口本人は、どんな作品の中に登場する人物よりも、個性的な人物であるようだ。

1 2