1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

性転換に毒ヘビ登場もビックリ!3連休公開のおすすめ洋画

三連休はちょと過激系映画がズラリ。お正月ムードにピリッと刺激も!参考にしてね。ミッドナイト・スネーク、レディ・ガイ、ブリムストーン、68キル

更新日: 2018年01月04日

32 お気に入り 39942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎三連休はちょっとドキドキ…。映画が楽しみ

▼ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙 1月6日 公開

カップルが眠るテントの中に獰猛な毒ヘビが入り込んだことから、泥沼の愛憎劇が展開するパニックスリラー。

逃げ場のない絶体絶命の状況下、夫婦二人の秘密やウソが次々と暴かれ、剥き出しになっていく。

【#未体験ゾーンの映画たち2018②『ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙』】そのヘビ、凶暴につき。毒ヘビが襲いかかる絶体絶命の状況から、徐々に夫婦の愛憎劇へと変貌していく南アフリカ産スリラー!主演はポスト・スカヨハの呼び名… twitter.com/i/web/status/9…

二人は本能的にそれぞれ自分だけでも生き残ろうとテントの外へ飛び出すが、そこにはブラックマンバが牙を剥き出し待ち構えていた……。

▼レディ・ガイ 1月6日 公開

ウォルター・ヒル監督が、性転換手術で男から女にさせられた殺し屋の戦いを描くアクション映画。

主人公には『ワイルド・スピード』シリーズなどのミシェル・ロドリゲスがふんし、男性だった時代も特殊メイクを施して体当たりで演じ切った。

「レディ・ガイ」本編映像、女に改造された男役ミシェル・ロドリゲスが茫然自失(映画ナタリー) dlvr.it/Q8hrWC pic.twitter.com/Q9tZ6FA8RK

ミシェル・ロドリゲス主演 『レディ・ガイ』 ミシェル・ロドリゲスのこういう映画待ってました。としか言い様がない映画。

銃撃戦の果てに被弾したフランクは意識を失ってしまう。目覚めると、フランクは見知らぬ安ホテルのベッドで全身を包帯で巻かれた状態で寝ていた。包帯を取って鏡の前に立った彼は変わり果てた自分の姿に驚愕する。

▼ブリムストーン 1月6日 公開

第73回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされたドラマ。助産師の女性が、ある牧師との出会いを機に秘めていた過去と向き合い、迫り来る危機に立ち向かう姿を描く。

「メメント」のガイ・ピアースと「17歳のエンディング・ノート」のダコタ・ファニングが共演し、時代と信仰に翻弄されたひとりの女性の生きざまを描いた西部劇スリラー。

【作品評】アメリカ史の裏に隠された血塗られた暗部 『ブリムストーン』が示した、新たな西部劇映画の可能性 #ブリムストーン realsound.jp/movie/2017/12/… pic.twitter.com/yyHfYaU2ke

果たしてリズの過去に秘められた“罪”とは。男は何者なのか?やがて 彼女の家に撃ち込まれた一発の銃弾。それは愛と暴力と信仰心を巡る、恐るべき物語の始まりを告げる…。

▼68キル 1月6日 公開

アメリカで開催されているマルチメディアの祭典、サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)の映画部門で観客賞に輝いたクライムムービー。

気弱な配管工チップはガールフレンドのリザにそそのかされ、彼女の知人が金庫に隠しているという6万8000ドルを盗みに行くことに。

未体験ゾーンの映画たち2018 68キル ヒューマントラストシネマ渋谷 pic.twitter.com/XmUUYUJmf8

68キルみれる日まであと4日間だ……とりあえず服作った(とは言いがたい代物)のはいいけど緊張がすごい。

1 2