1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

資金の調達が益々困難に。銀行が「暴力団排除」の動きを加速

暴力団を排除するために、銀行が資金調達を絶つ動きを加速させています。

更新日: 2018年01月04日

9 お気に入り 17067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおけるニュース記事を参考に作成しています。

■数年前に世間を賑わせた銀行と暴力団の問題

2013年9月に週刊誌のスクープ記事で発覚した、オリエントコーポレーション(オリコ)の商品である販売提携ローン(キャプティブローン)を通じて、融資金融機関であるみずほ銀行が反社会的勢力である暴力団に対して融資を行っていた

9月27日に金融庁から業務改善命令を受けたにもかかわらず、すぐに記者会見を開かず、広報担当者が記者に説明をしただけで放置した。

その多くで完済前に借り逃げ・踏み倒しが発生。自動車は転売により換金され、結果的に資金供与につながったとも報じられた。

暴力団融資それ自体が大きな問題だが、説明責任を果たさず、当局やメディアにウソを言い続けた経営姿勢にも大きな問題があり、もはや組織に欠陥がある

■このような不適切な関係を絶つ手段の一つとして、警察庁が新システムの運用を開始

警察庁は、暴力団の資金源を絶つ新たな対策として、暴力団員が銀行から融資を受けられないよう徹底するため、銀行からの情報の照会に応じる新たなシステムの運用を4日から開始

新規の個人向け融資取引などの申込者が暴力団員かどうかを確認するため、銀行がオンラインで警察庁のデータベースに照会するシステムの運用が4日、始まる。

新たなシステムでは、住宅ローンなど新規の個人向け融資を主な対象に、顧客が暴力団組員かどうか、銀行側が警察庁のデータベースに照会することが可能

銀行に新規の個人向け融資を申し込んできた人について、銀行が名前や生年月日などをコンピューターに入力して照会すると、預金保険機構を通じて警察庁から暴力団員かどうかなどについて即座に回答が来る

回答は該当の有無のみで、該当した場合は改めて都道府県警に個別に照会。同姓同名の別人でないことなどを確認し、最終的に暴力団員らと認められれば取引を拒否する仕組み

これまで各銀行は独自に集めた情報や警察へ個別に問い合わせて対応していましたが、確認漏れが指摘されていたということです。

一般の人はなんら困ることはないですが、知らないうちに取引先に反社会的勢力の人がいたなど、面倒なことに巻き込まれないような注意が必要ですね。(u_u) 銀行からの暴力団員の照会 警察庁が新システム運用開始 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

反社って、チェックしてるとこ多いと思うけど、反グレも対応すべきかとー(反社っぽいけど、反社じゃない集団。ワザとグレーゾーン)のDBはないんだよね。警察側も大変だろな。 ▼銀行業界オンラインで暴力団情報 新規の個人向け融資、警察庁 newspicks.com/news/2728456/

銀行に暴力団情報提供=個人融資から排除狙い―警察庁データ活用(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-… 暴力団のお陰で本人確認や個人情報保護で社会の富の相当が失われてる。バンバン取り締まって欲しい。

@Infoseeknews 警察「そいつ暴力団だから融資断ってね」 銀行員「お客様、あのー・・・融資・・・できません」 暴「なんだ、ゴルァ!」 ってならないか?警察は力を貸してあげないのかな?

組織に属さないチンピラを取り締まる方法も普及させねば。監視カメラとAIの顔認識を組み合わせて、後から追跡出来るとか。 --- 銀行に暴力団情報提供=個人融資から排除狙い−警察庁データ活用 (時事通信社 - 01月04日 00:30) mixi.at/a1G37Dk

■暴力団も生きていけない時代になっている?

金に困ってショッピングセンターで米やスイカを万引き。サケのふ化場に忍び込んでイクラを盗む。いずれも、ことし指定暴力団傘下の組長や組員が逮捕、起訴された事件

指定暴力団神戸山口組系の50代の幹部2人。米やスイカ、総菜などの食品、日用品198点(計7万6000円相当)を万引した容疑だ。「組の運営資金が乏しく、存続のためにカネが必要だった」と供述している。

直系組長たちは「いい家・いい車・いい女」という“不良の夢”を実現できた。しかし、近年の暴力団対策法の度重なる改正と、暴力団排除条例の全国的な整備によって、ヤクザは「食えない職業」になった。

直系組長=山口組系直系組長

1 2