1. まとめトップ

【2018年】南海トラフ地震の予言がヤバすぎる件!【都市伝説】

ネットでは「南海トラフ巨大地震はいつ起こる?」、「被害はどれぐらい?」という声が出ています。今回は南海トラフにまつわる予言をまとめました。どれも怖いので、自己責任でお願いします。私的には南海トラフは2020年~2030年の間に来ると思います。

更新日: 2018年11月25日

66 お気に入り 6261731 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

南海トラフについて分かれば、更新します^^

baseraさん

重要なお知らせ!

2018年9月、アメリカのFBI捜査官は
7か月以内に南海トラフが来ると言ってます。

あれからだいぶ
経ってるので、そろそろ来るかもしれない
私的に12月~1月が怪しいです。

あと震災後は、お店に人が殺到して
水・食料がすぐ無くなります。

しかも停電が起きて、夜が真っ暗になるので、かなり辛いです。

私はいつ来てもいいように
防災グッズを備えています。

私が備えてる物一覧【一部だけ公開】
・給水用ポリタンク【水道水をためておくと災害時,生活用水に使えて便利】

・ダイソーのLEDランタン【結構明るいので、あると便利。キャンプでも大活躍^^】

・レトルト食品【最低3日分は備えておきたい】

震災後は必ず断水します。
給水場に人が殺到するので、30分以上待たないといけません。

ポリタンクを2~3個持っていけば、家族分の水を給水できます。

・これ、散々来る来る言われてるのに、対策してる人全然いないだろうな。

・ハワイ島キラウエア火山の大噴火から数ヶ月~1年の間に南海トラフ地震が起きると言われてます。
今までの南海トラフ地震も殆どキラウエア火山噴火の後だったと言われてます、間もなくかも…

・地震大国である日本。避けては通れないでしょう

・怖いですね!
もしかしたら、意志を持っている地球さんが、調子に乗っている人類を潰しにかかっているのではないかと思ってしまいました。

そこでふと思ったのですが、ノアの大洪水は、神の怒りではなく、地球の怒りなんじゃないかと思っちゃいました。

★南海トラフ巨大地震の予言まとめ

多くの予言者は2018年と答えています。
そもそも地震は、予告無しで来るので
早いうちに備えておきましょう!

ちなみに
熊本地震は、発生率1%で
起きました。

なので1%でも油断できません

今2025年大阪万博のことやってるけど、 2025年って、どうなってるんだろう?? 南海トラフとか、首都直下とか、富士山噴火とか大丈夫なのかな?

大阪は2025には南海トラフで死んでるだろうけどな。まぁ、それがバグって無事開催出来たなら、応援する。

はじめに…

・未来人2047【未来人と名乗る予言者】
2018年12月9日の日曜日に東海沖を震源とする地震が起きると予言

・FBI超能力捜査官のジョー・マグモニーグル氏
2018年の秋、南海トラフ地震が起こる

・未来人2075年『マイケル・フィリップス』
北朝鮮とアメリカの核戦争を予言【2019年3月】
そして南海トラフ地震も予言している【2024年の8月】

・松井照子【東日本大震災を的中させた人】
今年は2018年のどこかに来ると言っている

・ダウンローラー千尋【長野県在住】
この方は、予知能力をもっており
未来を読むことができます。
最近の予言:2019年5月に南海トラフ地震が発生!

・聖徳太子
2030年に日本が滅亡すると予言
コレが南海トラフか隕石かは、誰にも分からない
ちなみに太子は、黒船来航を的中させている
当時の将軍もビックリしました【笑】

・ジュセリーノ
8月中に、南海トラフが来ると言ってます。
せっかくのお盆なので、9月にして欲しい【笑】
しかもこの人、6月21日にも予言してました。
見事に外れたので、今回も外れるでしょう。

でも2043年の人類滅亡説は、当たりそうで怖い

多くの予言者は、2019年と言ってます。

7ヶ月以内に南海トラフだって? はぁ、さよなら私の人生…(´;д;`)

30十年以内に南海トラフの地震がくるのが70~80%やって。 こわいなぁ

★過去に起きた南海トラフ地震

684年11月29日  白鳳(はくほう)地震【日本書紀による日本最古の津波記録】

887年8月26日   仁和(じんな)地震【M 8.0〜8.5、京都・摂津を中心に死者多数】

1096年12月17日 永長(えいちょう)地震

1099年2月22日  康和(こうわ)地震

1361年8月3日   正平(しょうへい)地震

1498年9月20日  明応(めいおう)地震

1605年2月3日   慶長(けいちょう)地震

1707年10月28日  宝永(ほうえい)地震

1854年12月23日 安政東海(あんせいとうかい)地震

1854年12月24日 安政南海(あんせいなんかい)地震

1944年12月7日  昭和東南海(しょうわとうなんかい)地震

1946年12月21日 昭和南海(しょうわなんかい)地震

歴史が進むにつれ
起きる回数が増えています!
1900年は1か月に2回起きてる!これはヤバいな!

過去12回の発生月を見てみると、11月~12月が6回と一番多いのが分かります。割合にすると実に50%!

12月はクリスマスや冬休みと楽しいイベントが多い時期ですが、ちょっと注意しないといけませんね。

出典天気のあれこれ♪

南海トラフが来るのは2018~2019年と言われている
なので12月に来てもおかしくない

▼政府の予想では
・死者数:32万3000人【原爆の死者より多い】
・マグニチュード【8~9】

画像を見ると
静岡・四国・宮崎は酷い事になっています。
内陸部は、M6~7の地震が来るので
こちらも被害が大きい

被害は32万3千人と言われていますが
実際は、35万人だと思います。

そして被害額は、1410兆を超え
絶望の時代が20年続きます。

日本の大半は廃墟になるので
この機会に中国や北朝鮮が攻めてくるかも…。

でもその前に
アメリカが止めるので、心配はいりません

むしろアメリカは
中国や北朝鮮に日本を支援しろと言ってきます^^

熊本地震は7、3でした。
電気が止まったり、断水するので
しばらく不便になります。

7,3だとこうなる
・古い家は崩壊する
・一部の道路は、陥没する
・土砂崩れが起きる
・M5~6の余震がしばらく起きる

南海トラフは、8~9なので
避難所も崩れそう
シェルターがある人は、大丈夫です。

千葉の地震は、南海トラフと関係あるのか?

千葉の地震は
活断層が原因なので
南海トラフとは関係ありません

※南海トラフ地震は、プレートによる地震です。
もし来たら大津波が発生します。

大昔から存在する断層です。

これが動く事で地震が発生します。

日本には活断層が沢山あるので
地震の発生率は高め

活断層の怖い所
・どの活断層が動くか分からない
・いきなり動く場合がある
・大きな活断層が動くと、M7の地震が起きる
・工事で取り除く事は不可能

地震は2種類ある

▼活断層型地震
活断層型地震は、地表を覆うプレートが割れて、ずれる事で発生する地震です。
プレートを押し付ける力や、引っ張る力が原因になります。

兵庫県南部地震(阪神大震災)や熊本地震がこのタイプです。

ずれ方の違いから、逆断層型、正断層型、横ずれ断層型があります。

▼プレート境界型地震
プレート境界型地震は、重なるプレートの境界がずれ動く事で発生する地震です。
日本列島付近では、プレートの沈み込みが主な原因となります。

東日本大震災や大正関東大震災がこのタイプの地震でおきました。

出典被災者発信、メウロコ地震対策

南海トラフ地震は、プレート境界型地震に分類されます。

活断層による地震は、大津波が来ないので
南海トラフより被害は少ないです。

しかし土砂崩れが起きたり、古い家が崩れるので
油断できません

海側のプレートは、下に動いており
陸側のプレートを引っ張っている

陸側のプレートは、限界まで
引っ張られると元の状態に戻る

陸側が元に戻ると
大きな反動が起こり、地震と津波が起こる

再び、海側が陸側を引っ張る

ある程度、引っ張られると
陸側が元に戻り、その反動で地震・津波が起こる

南海トラフ巨大地震は、永久に繰り返される!

▼大阪地震と南海トラフは関係あるの?
大阪は、活断層による地震
南海トラフは、プレートによる地震
タイプが違うので、関係ありません。

ただ南海トラフ地震は、いずれ起こります。

現在、陸側のプレートがギリギリまで
引っ張られています。

もうすぐ元に戻るので
その衝撃で、南海トラフ地震が発生します。

来るとしたら
2018年~2020年の間…

1 2 3 4 5