出典 baseraさんがアップロード

南海トラフ地震が起こる仕組み

海側のプレートは、下に動いており、陸側のプレートを引っ張っている

陸側のプレートは、限界まで引っ張られる

陸側のプレートが元に戻る

その振動で、地震と津波が起こる

再び、海側が陸側を引っ張る

ある程度、引っ張られると
陸側が元に戻り、その反動で地震・津波が起こる

こんな感じですね。南海トラフ巨大地震は、100年~150年ごとに起きています。

▼大阪地震と南海トラフは関係あるの?
大阪は、活断層による地震
南海トラフは、プレートによる地震
タイプが違うので、関係ありません。

ただ南海トラフ地震は、いずれ起こります。

この情報が含まれているまとめはこちら

【2019年】南海トラフ地震の予言がヤバすぎる件!【都市伝説】

今話題の南海トラフ巨大地震。ネットでは「いつ起こるの?」、「被害はどれぐらい?」という声が出ています。今回は南海トラフの予言・最新情報をまとめました。私的には南海トラフは2020年~2030年の間に来ると思います。

このまとめを見る