1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アラサー歓喜…2018年活動再開するアーティストに期待の声!!

KAT-TUNだけじゃないぞ…EXILEにm-flo!そしてあのSURFACEまで…あの頃ハマりまくった音楽が再び聞けるとは…感動しながらまとめてみました。

更新日: 2018年01月04日

27 お気に入り 140105 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アラサー世代には嬉しい報道が多い・・・!

critical_phyさん

ついに来た…「KAT-TUN」再始動が話題に!!

2016年5月から充電期間に入っていた人気グループ・KAT-TUNが1月1日に活動を再開させた。12月31日から元日に東京ドームで開催され、フジテレビ系で中継されているライブイベント『ジャニーズ カウントダウン コンサート 2017-2018』で発表。

番組の中でKAT-TUNは新曲「Ask Yourself」と代表曲の「Real Face」を熱唱。ファンからは大きな声援が飛びました。

さらに、亀梨は4月に東京ドーム公演が決定したこともアナウンスし、「KAT-TUN始動!」とのけぞりながらコメントした。

あの人が戻ってくるぞ…「EXILE」は新曲ラッシュが決定している!

2001年にシングル「Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~」でメジャーデビュー。2003年にはZOOのヒット曲「Choo Choo TRAIN」をカバーし大ヒットさせる。

メンバーチェンジを重ねながら数々のヒット曲を生み、日本の音楽シーンのトップランナーとして躍動。2013年のHIROのパフォーマー勇退後も、変化と挑戦を掲げて精力的に活動を展開。4度の日本レコード大賞受賞や『紅白歌合戦』も常連となるなど、国民的人気。

2016年8月31日、ATSUSHIの海外留学に伴い、2018年までグループとしての活動は制限されることを発表。

ダンス&ボーカルグループ・EXILEが、1年半ぶりに再始動することが決定した。16年8月末、期間限定での海外留学を発表し、国内活動を制限していたボーカルのATSUSHIが国内に拠点を戻す。

2月から7月までの6ヶ月、毎月連続で第一金曜日に新曲を配信限定でリリースすることが決定。配信第一弾は、再始動を鮮やかに印象づける弾けるようなパーティーチューン「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」だ。

2015年開催のドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」以来、3年ぶりとなるツアーは「STAR(スター)」をテーマにし、新たな“EXILEエンタテインメント”が繰り広げられるという。

これは熱すぎるぞ…「m-flo」活動再開が大反響!

ヒップホップ、ソウル、R&B、ジャズ、レゲエ、ボサノヴァ、ハウス、2ステップ、ドラムンベースなどの様々なジャンルの音楽を取り入れ、多彩な音楽性を持つ。

99年7月に1stマキシシングル「the tripod e.p.」でメジャーデビューした後、快進撃を続けた。2002年にLISAがソロ活動に専念するため、惜しまれながら脱退を決断すると、☆TakuとVERBALの2人はさまざまなアーティストとコラボ。

MCのVERBALはHIP HOPシーンきってのファッションリーダーでいつも奇抜でハイセンスなファッションで魅了してくれます。

この度、20周年を迎える同グループに初代ボーカルLISAが復帰し、2nd ALBUM『EXPO EXPO』(2002年)以来、15年ぶりにオリジナルメンバーで活動を再開する。

3月には、m−flo復帰作となる書き下ろしの新曲「never」が、3月公開の映画『去年の冬、きみと別れ』(出演:岩田剛典/斎藤工 他)の主題歌に決定しており、これからの活動内容にも期待が高まりそうだ。

一見映画と関係なさそうな歌詞で、実は繋がっている曲。普通のバラードとは違い、m-floマジックが沢山入った曲に仕上がりました。早く皆さんに聞いていただきたいです。

さぁ…時は来た!「SURFACE」再始動がみんなをざわつかせた!!

SURFACEは1998年にシングル「それじゃあバイバイ」でメジャーデビューし、多くのヒット曲を残しながらも2010年に解散。

アニメ「守護月天!」、音楽番組「COUNT DOWN TV」「ポップジャム」といった大型のタイアップ曲で多くのヒットを出してきたSURFACE。2015年「キングオブコント」でコロコロチキチキペッパーズの優勝を決めたネタに楽曲「さぁ」が使われたことで再注目。

仕事で嫌なことがあってもsurface聞いてスカッとして忘れる!人生の一大イベントでもsurface聞いて元気だす!みたいに常に青春時代のipodに入ってました。

こんな人も少なくないのでは?

1 2