1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

独身男性が好む体型・1位に選ばれたことがある、深田恭子さん。いくつになっても可愛らしいルックスと、抜群のマシュマロボディーをキープしてて、憧れている女性も多いのではないでしょうか?
そんな深田恭子さんが、マイナス13キロのダイエットに成功したのが、白湯ダイエットです。自他ともに認める「太りやすい体質」である彼女が、成功したダイエットということで注目を集めています。

白湯(さゆ)とは、何もいれず水を沸かしただけのお湯のこと。 一度沸騰させたお湯をぬるく冷ますことで、カルキなどの不純物がとび口当たりも柔らかくなります。

白湯にはダイエット効果をはじめ、美肌効果、デトックス効果、冷え性の改善など、さまざまな効果があると言われています。コスパも最高だし、理想的な健康飲料と言っても過言ではありません。

白湯には、おもに以下の効果があると言われています。

内臓をあたため活発にしてくれる
腸内の老廃物を洗い流してくれる
代謝がよくなる(便秘改善等)

白湯の血液やリンパの流れを良くする働きが、体に溜まった老廃物や余分な水分を尿として排出してするため、デトックスやむくみの解消に効果があります。

また、白湯によって温められた胃腸の活性化や、こまめに水分を摂取して水分補給をしているため、便秘解消にも効果的です。

代謝アップの効果

白湯は体を内側から温めて、代謝をアップさせる効果があります。
代謝とは古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる身体機能のことです。人間の体は約60兆個の細胞で作られています。これらの細胞は毎日のように生まれ変わっており、肌のターンオーバーや髪や爪が伸びる現象、カロリーが作られ、消費されていくのも代謝に含まれているのです。
つまり、代謝をアップさせると体に溜まった脂肪も燃焼されやすくなります。体に溜まった老廃物も排出されやすくなるため、むくみや便秘に悩む人も症状を改善することができるでしょう。

白湯飲むとどうなるの?

内臓の温度が1℃上がると免役力が約30%上昇するほか、基礎代謝も約10~12%上がると言われているので、脂肪が燃焼されやすくなります。

飲むポイント

●朝起きてすぐ
朝は1日の中でももっとも消化力が低く、排泄の時間であるため、白湯は寝起きに飲むことをお勧めします。寝起きの白湯は胃腸を温め、排泄を促してくれます。

●食事中
食事中の飲み物として白湯を飲む。食べた物の消化吸収を助ける作用があります。

●就寝前
眠る前にも白湯をゆっくりと飲むことによって、副交感神経が優位になりリラックスできるので、質の良い眠りが得ることができます。

白湯の作り方

お湯が胃腸の汚れをキレイに押し流してくれると考えられているので、沸騰したら、やかんの蓋を開けた状態で火を止めずに10分待ちます。この時、ふきこぼれない程度に水を入れておくように! そして、蒸発により水の量が減ることを覚えておきましょう。

注意すること!

白湯はデトックス効果が高いため、飲み過ぎると必要な栄養素まで流してしまう可能性があります。
1日の摂取量は800ml程度にすると良いでしょう。

まとめると・・

内臓が温まると、内臓が活発に働くようになるため、体内の老廃物を処理する力も向上することが期待できます。老廃物が体外に排出されれば、有害物質を無毒化する器官である肝臓が元気になり、糖などの代謝が活発になることも考えられます。

1