1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kapati8さん

■「5日11時02分頃地震」が発生。

東京を中心とした首都圏の職場で、電車で、ご家庭で、あの「シュワシュワシュワシュワ」や「テレンテレーン!テレンテレーン!」の音に久しぶりに驚いた方も多かったのではないでしょうか?

5日午前11時過ぎ、茨城県で地震があり、緊急地震速報も出されたが最大震度は3にとどまった。

震源地は茨城県沖(北緯36.0度、東経140.8度)で、
震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定

茨城県には東海第二原発がありますが…

原子力発電所に関する情報です。日本原子力発電によりますと、茨城県東海村にある運転停止中の東海第二原発では外部電源や冷却設備に異常は起きていないということ

■「二つの地震」が発生していた?

この地震と同時刻に富山県西部を震源とする地震があり、石川県七尾市と中能登町で震度3を観測

同じ午前11時2分ごろには、富山県西部を震源とするマグニチュード3.9の地震も発生

■今更ながら「緊急地震速報」とは。

緊急地震速報は、地震の発生直後に、各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせる情報のことです。

強い揺れの前に、自らの身を守ったり、列車のスピードを落としたり、あるいは工場等で機械制御を行うなどの活用がなされています。

■二つの地震で「過大評価」が起きた?

気象庁によると、二つの地震の地震波を同時に観測したため、地震の規模を実際より大きく予測したとみられる。

気象庁は、コンピューターが2つの地震を区別できずに揺れの強さを計算したため、結果的に過大評価となった可能性があるとみて調べています。

今後の対策に注目ですね。

■「官邸」、また「有名人」の様子は…

この緊急地震速報は、5日の閣議の冒頭撮影の最中にも流れ、官邸が騒然とした。

出典www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00381030.html

突然、鳴り響いた警報音を聞いて、安倍首相は携帯電話を取り出し、内容を確かめた。
そして、撮影を切り上げて、閣議室へ移動したが、ほかの閣僚も戸惑いを隠せず、携帯電話を手にしながら移動する閣僚も。

歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が5日、自身のブログを更新。この日午前11時2分頃、茨城県沖を震源とした地震で、気象庁が緊急地震速報を出したことに「少々大袈裟では?」と感想をつづった。

1