1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)

「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」の公開日が、2018年2月10日に決定した。

仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュ。だが反乱戦争“ブラックリベリオン”は失敗に終わり、ルルーシュは仮面と記憶を奪われる。

声の出演は、「おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭」の福山潤、「BLAME!」の櫻井孝宏。監督・構成は、TVアニメ『プラネテス』『ID-0(アイディー・ゼロ)』の谷口悟朗。

えっあっそっか…コードギアス映画あと1ヶ月後にやるんだ…え…ペース早…

ぼくの名前はズッキーニ

「ぼくの名前はズッキーニ」は、2月10日より東京・新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国ロードショー。

母親に先立たれて施設に入れられた主人公が、仲間たちと信頼関係を築いていく様子を映し出す。

これまで短編アニメを手掛けてきたクロード・バラスが監督を担当。

2018年に観たい映画その48「ぼくの名前はズッキーニ」 カンヌアニメーション部門とも言われているアヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリ。ストップモーションアニメで描かれた少年の繊細な日常を目撃しないわけにはいきません。この… twitter.com/i/web/status/9…

ぼくのいたチェコでは後者の路線の人形アニメを作っていたので、その観点からすると、欧州で製作された『ぼくの名前はズッキーニ』の方が「人形アニメであることの意味」が画面から見てとれシンパシーを感じるというか、ぼくにはこちらの方が好ましい。youtu.be/3lPlkf7dWwo

さよならの朝に約束の花をかざろう

主人公は、10代半ばで外見の成長が止まり、数百年生き続ける、通称“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民マキアと、幼くして両親を無くした普通の男の子・エリアル。『さよならの朝に約束の花をかざろう』は、時間とともに色合いを変えていく、2人の絆の物語。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』『true tears』『花咲くいろは』といったアニメ作品の脚本を手掛けている岡田麿里が初めて監督を務める。アニメーション制作をP.A.WORKSが手掛ける。

さよならの朝に約束の花をかざろうの予告だけで泣きそうになった 叫び声に心臓がぎゅってされた感じがして、これは期待しちゃいますね

『さよならの朝に約束の花をかざろう』という長編アニメーション映画の背景画が凄い 最近知ったばかりで映画自体の詳細は知らないけど

絵文字の国のジーン

CGアニメーション作品『絵文字の国のジーン』が、来年2月17日(土)より日本公開されることが決定。

1 2