1. まとめトップ

【ポケモンGO】レイド対策 ~レックウザ編~

ポケモンGOのレイド対策をまとめました。今回はレックウザ編です。

更新日: 2019年08月23日

0 お気に入り 14173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

こちらもどうぞ♪

2019年8月1日から9月2日までレイドバトルに登場!!色違いも!!

2018年2月10日いよいよ初登場!!

トレーナーの皆さん、日本時間2月10日早朝から「ホウエン地方」で発見されたポケモンがさらにPokémon GO に登場します!pokemongolive.com/post/hoenn-pok… pic.twitter.com/aonKk30Nqw

ケモンGOのレイド対策をまとめました。レックウザ編です。

レックウザが普通に5卵なのかが今一番気になる。第3世代の準伝説・伝説はグラードン・カイオーガ・レックウザ・ラティ兄妹がメガシンカすりるからなぁ。特に伝説3匹は化けもんみたいなステータスになる事が予想される。

個体値一覧

容姿

緑色の東洋龍のような外見をしているポケモン。
前足はあるが、後ろ足はなく、羽らしきものは見当たらず、とぐろを巻きながら飛んでいる。
また、全身にカイオーガやグラードンのような独特な黄色い模様がある。
ドラゴンらしいオーソドックスなデザインに加えて、色違いがリザードンなどと同じ黒色なことからかなり人気の高いポケモンである。

概要

レックウザはホウエン地方(第3世代)の伝説のポケモンです!
攻撃力が高い反面低耐久で、原作ではカイオーガとグラードンの良いところと悪いところを両方とも強調したようなステータスをしていました。
ポケモンGOの現在のバトルシステムでは攻撃力偏重型のポケモンのほうがレイドバトルなどで活躍がしやすいのでレックウザもかなり活躍できそうですね。

語源は恐らく、「裂空(レックウ)+斬もしくは座(ザ)」。
もしくはサンスクリット語で『宝』を意味するKozaと掛けているのかもしれない。
オゾン層の中を飛びながら空気中の塵と水分を食べて生きているという、フォルムに似つかわしくないエコでストイックな生態を持つ。

『エメラルド』では、パッケージを飾りストーリーの鍵となっているポケモンで、カイオーガ・グラードンの暴走を抑える役割を果たした。この時のムービーはGBAと侮るなかれ、一見の価値ありの名映像。ちなみに『エメラルド』この一連のイベント終了後から捕獲にチャレンジできる。Lv.70なので、成功すれば相当心強い。

そう言えばポケモンGOから天候が消えた、レックウザが出現してレックウザの「エアロック」でもはつどうしてるのかね。 pic.twitter.com/lE3XcUk4RI

それから、ポケモンGOから入った人だろうけど 「レックウザってポケモンが天候をなくす能力を持ってるらしいので…」とか言ってて、新規が増えた喜びと、レックウザも知らない人がいるのかという悲しみを同時に感じた

性能・強さ

レックウザは、全ポケモン中でもトップクラスの攻撃種族値を持っている。火力が高く、相手に大ダメージを与えることが可能だ。

高い攻撃種族値を持っている代わりに、耐久性能がやや低い。同じような性能をもつカイリューと比較すると、やられるまでが少し早い。ただし、高い攻撃力でやられるまでにダメージを稼ぐことができる。

レックウザの対策ポケモンについて

2人でも討伐可能!?

1 2