1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

タワーマンションで「低・中層階」が見直されているワケとは

タワーマンションといえば高層階が憧れですが、今、低・中層階が見直されているようです。その理由を調べてみました。

更新日: 2018年01月06日

20 お気に入り 127440 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおけるニュース記事を元に作成しています。

■タワマンは根強い人気がある

未だに人気の衰えることのないタワーマンション、通称「タワマン」。とりわけ、開発エリアにおける人気はさらに高まる一方

■タワマンの憧れといえば高層階

「成功の証」として選ぶのが、湾岸のタワーマンションなのだろう。彼らの購入した住戸の「階数」とは、成功の証を数値化したもの

高層階と低層階で固定資産税を差別化しようとの動きが出ているほか、住人間の「格差」を題材にしたテレビドラマや雑誌の特集も相次いでいる。

@s_yuu922 私中1からその夢叶えようと生きてるんだけどw24歳独身現実w あっいいね〜タワマン高層階憧れる〜

タワーマンションじゃなくていいけど、マンションの高層階には憧れる。

近所のタワーマンションを見るたびに一度は住んでみたいと思う( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )いいなぁー。高層階に住みたいなぁー。

タワーマンションなるものに配達に行ってから、このエレベーターのボタンの多さに感動し、いつかこういうマンションの最上階に住んでみたいという無謀な考えが頭をぐるぐるしてる pic.twitter.com/hknWPUp9GZ

タワーマンションの最上階に1週間でいいから住んでみたいなぁ。ベランダに出て暗黒大魔王ごっこしたりさ

■しかし、そんな神話が崩れつつある。低・中層階が見直されつつあるという

「タワマン」と呼ばれるのは高さ57メートル(20階前後)を超えるマンションだ。最上階が40階以上のものが多いが、現時点でもあえて中・低層階を選ぶ人がいる。

タワーマンションというと眺望の良い高層階に住むイメージがありますが、実際に購入予定の人が住みたい階は何階あたりなのでしょうか。一番人気は10~14階(20.0%)。

■中・低層階を選ぶ理由は「節税、防災、利便性」など

17年の税制改正で、18年以降に引き渡される新築物件は「階層」による価値も評価対象になる。具体的には、中間階を起点に、階数が1階上下するごとに約0.25%ずつ税額が変動する。

高層階ではエレベーターの待ち時間や利用時間の長さがデメリットにもなりかねませんが、低層階であれば高層階ほど不便も感じずに外出が可能

高層階で携帯電話がつながりにくいケースがある(電波を交信するアンテナは、ビルの屋上や鉄塔など13階相当に多く設置され、歩行者などを意識して角度を下向きに設置するため、アンテナより上の地上40メートル超での電波感度は弱まるなどの理由がある)。

多くの人が一番心配しているのは「災害時」のこと(61.0%)。例えば地震。高層階になるにつれ、その揺れは大きくなります。

災害発生時、エレベーターが止まってしまうと高層階まで階段でたどり着くには相当な体力が必要だ。消防はしご車の届く階数を考えて10階以下から選ぶことにした

1 2