1. まとめトップ

正月太り対策に、七草粥でダイエットしようぜ!!

正月はおいしい食べ物をたくさん食べましたよね?ですが、多くの人が太ったのも事実ではないのでしょうか?そこで七草粥を食べて、体重を減らしましょう。今回はその魅力と、様々な料理方法やダイエット方法を述べていきたいと思います。

更新日: 2018年01月07日

2 お気に入り 4228 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1・正月太りの悩み

過去の調査によると、全国15,514人から寄せられた回答を集計した結果、「太った」と実感した人が52%、「太ってない」が48%となり、全国平均で1.6kgの体重増加が明らかになりました。また、男女別で見ると、お正月で男性は1.7kg、女性は1.5kg増加しているという結果となっています。

なんと2キロも太ってしまうのです。怖いです。

正月には豪華なおせち料理が並び、ついつい手が伸びてしまうものですよね。そもそも、おせち料理は三が日に食べるよう年末に作られるもの。長期保存ができるようにと、あえて塩分の高い味付けに仕上げている品がほとんどです。

私たちの身体は、塩分を過剰に摂取すると血液中の濃度を正常に戻そうと水分を溜め込むようになります。これが、正月太りの正体である"むくみ"の原因に! なんとなく身体がだるい、顔がパンパンになっているという方は、塩分過多によるむくみが原因かもしれません。

おせちなどでは、塩分が多いのでむくみやすく太りやすい傾向があります。そのうえでお酒を沢山飲むので太ってしまうのは仕方ないです。

2・正月太りにダイエットはいかが?

むくみ解消にオススメなのは、ずばり「カリウム」が豊富に含まれる食材。ホウレンソウやコマツナなどの青菜や、ワカメやコンブなどの海藻類、ニンジンやカボチャなどの色の濃い野菜を積極的に摂りましょう♪ バナナやオレンジ、アボカドやキウイフルーツにも多く含まれるので、朝食をこれらに置き換えるのも◎。

青菜…つまり七草の出番という事です。

セリ  …競り勝つ
•ナズナ …なでて汚れをはらう
•ゴギョウ…仏体
•ハコベラ…繁栄がはびこる
•ホトケノザ…仏の安座
•スズナ …神様を呼ぶ鈴
•スズシロ…汚れのない純白さ

縁起がいいだけでなく、健康にもいいのです。

はたまた、七草粥は

低カロリーだし、

お粥の状態だから、普通の白米を食べるよりも少量で

満腹感を感じることができます。

正月太りにうってつけです。

3・七草の魅力

毎年1月7日は七草がゆを食べる日。お正月っておせち料理なんかを食べ過ぎちゃうので胃や腸を酷使してしまいますよね。

七草がゆは食べ過ぎで弱った胃や腸を労わるために食べるもの。ということは立派なおかゆダイエットになるに違いない。

セリのダイエットにイイ特徴は胃腸に優しいってこと。消化活動をスムーズにしてくれる効果があるようですね。消化がスムーズであれば体の中にある酵素を無駄に使わなくて済んじゃいます。体の中にある酵素って量が限られています。

余計な酵素を使わないのは大きなアドバンテージです。

セリ…ビタミンA、B、C、カルシウム
ナズナ…ビタミンA、B、C、カルシウム、カリウム、カロテン
ゴギョウ…タンパク質、ミネラル
ハコベラ…タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミンA、ミネラル、サポニン、酵素
スズナ…ビタミンC、K、カリウム、カルシウム、鉄、カロテン
スズシロ…ビタミンB、C、カルシウム、カロテン、リン、鉄

豊富な栄養があると、太りにくくなるのです。

また、消化・整腸作用により、胃腸が正常に機能して脂肪を蓄積しづらくなります。
これらの効果によりダイエットにも良いとされているわけです。

胃腸が正常でないのに、ダイエットは無意味です。

4・様々な調理法がある

白飯 280g
2.一番出汁 600cc
3.七草 適量
4.ほぐしたたらこ 適量
5.トッポギ(餅ならなんでも) 適量
6.塩 適量
7.刻みのり  適量

作り方 

http://www.recipe-blog.jp/profile/19522/recipe/187482

塩っ気が欲しい人はこんなのも良さそうです。ただ入れすぎに注意

米 1合
2.☆昆布だし汁 4カップ
3.☆干し椎茸の戻し汁 1カップ
4.七草 1P
5.干し椎茸 2枚
6.★酒 大さじ1
7.★醤油 大さじ1/2
8.★塩 小さじ1/2

作り方

http://www.recipe-blog.jp/profile/96345/recipe/850115

自然の旨味が一杯で、塩分控えめ!!

米 20g
2.もち麦(はくばく) 20g
3.水 350cc
4.七草粥セット 1パック
5.白だし醤油 小2


作り方

http://www.recipe-blog.jp/profile/3188/recipe/851248

麦は健康にいいですからね。ダイエットでも大活躍です。

米:1/3合
はとむぎ:大さじ2
水:お米の7~8倍
油:少々


鶏手羽先:2本
干貝柱(もどしてほぐしたものを戻し汁ごと):1個
白きくらげ:ひとつかみ
粉ゼラチン:大さじ1(1袋分)
白ネギの青い所:10cmぐらい
生姜の輪切り:2~3枚
塩:少々

七草セット:1パック分(葉は塩茹でし絞って刻んでおく、大根と蕪は輪切りにしておく)
生姜の絞り汁:適量
粗挽き黒胡椒:少々

作り方

http://yuripom.exblog.jp/13942761/

ゼラチン系が多いので、ダイエットだけでなく美しくもなりそうです。

ご飯 1合分・芹 1把・卵 1・大根 1/4・
顆粒コンブだし 1/2スティック・塩 小さじ1/

作り方

https://ameblo.jp/gombessa-2/entry-12235086439.html

お子様と一緒に食べると良さそう。どうしても味気のないものを子供が嫌がりますからね。

5・ちなみにお粥とおじやって違いがあるの?

お粥は水を多目にして米を軟らかに炊いた物で、水の割合によってさらっとした三分粥位からどろっとした全粥まで様々で、具の入っていない白粥が一般的です。
雑炊は御飯に出汁と野菜や魚介類等の具を入れて煮込んだ物や、鍋物の残り汁に御飯を加えて煮た物で、よく煮込んで水気の少ない粘り気がある雑炊等をおじやと言う事もあります。

同じじゃないんですね。

そこで最後に簡単にまとめると、おじやと雑炊は同じもの。日本のお粥は水で煮た料理。雑炊は味を付けて煮た料理となります。それでは、これからも日本の伝統料理の雑炊やお粥を堪能してくださいね。

知っておくと自慢できそうです。

6・どうやってダイエットするの?

このようにさまざまな願いがこめられた「七草粥」だが、現代人にとってもありがたい慣わしといえる。なにせ、カロリーは1杯で約140kcalと低い。

そもそもこれを食べるだけでも、痩せやすくなりますよね。

時間を掛けましょう。ダイエットだけでなく今後の健康も考えたいです。

食べ過ぎを予防するために、七草粥に入っている七草をよく噛むなどして、ゆっくり食べるようにしましょう。

カロリーが低いが、たくさん食べれば意味がないです。

軽くマラソンをして、運動していきましょう。そうすれば正月太りは解消されるはずです。

ただお粥は噛むことなく食べると
消化にも悪く満腹中枢も満たされず
食べ過ぎてしまうと逆効果にもなりかねません。

デメリットは留意しましょう。

1 2