1. まとめトップ

出っ歯さんのための!大人の歯列矯正ブログまとめ

まとめたブログはすべて写真付きです(^^#出っ歯 #上顎前突 #歯列矯正 #矯正 #ブログ #Eライン #目立たない矯正 #抜歯 #インビザライン #裏側矯正 #審美歯科 #矯正歯科 #顎変形症 #大人の矯正

更新日: 2018年01月07日

1 お気に入り 26225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hello_girlsさん

歯列矯正したいけど、なかなか踏み出せない・・・

痛そう・食事するのが大変そう・矯正装置をつけるのが嫌・お金がかかる など
歯列矯正って大変そうなイメージですよね。

実際に歯列矯正された方々の体験談が何より参考になりますよ♪
皆さん歯並びがきれいになるころには
「矯正してホントによかった!」という感じですね(^^

顎変形症の手術の詳細&かかった費用の総額も!

顎変形症(がくへんけいしょう)とは、上あご(上顎骨)または下あご(下顎骨)あるいはその両方の大きさや形、位置などの異常によって、顔面の変形と、かみ合わせの異常を起こしている状態をいう。
顎変形症と診断された場合、歯の矯正も必然的に行うことになる。顎変形症における歯列矯正には健康保険が適用される。

歯列矯正&保険適用の外科手術の詳細が読めます。
矯正の流れが時系列でまとめてあり、クリックで見たい記事へすぐに飛べるようになっています。

かかった費用の総額と詳しい内訳まで書いてあるので、顎変形症と診断された方は特に参考になりますね!

舌側矯正(裏側につける装置)での矯正ブログ

舌側矯正とは
簡単にいえば1本1本の歯の裏側に直接装置を付け、その装置に針金を通し、針金を調節したり交換したりすることによって、歯を動かし、噛み合わせを治してゆく治療です。
その結果表側からは装置も針金も見えませんので周りに気付かれることなく、治療を進めてゆくことができます。

出典舌側矯正 とは | 千葉 舌側矯正のもね矯正歯科

正面・横から・裏側の写真あり
25回目の調整までで更新が途絶えていますが、かなり綺麗に整っているのがわかります(^^♪

インビザライン(マウスピース矯正)で目立たない矯正

マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」とは
「歯並びは整えたいけれど、矯正治療が目立つのはイヤ…」と治療をためらっている方でも、マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」なら安心して治療が始められます。
インビザラインは、透明素材のマウスピースで目立たず、そして取り外しができる矯正治療です。

インビザラインとは(マウスピース矯正)|銀座クリアデンタル

透明の装置なら見た目では全然わからないですね!
また矯正の途中ですが、更新頻度が高く参考になります(^^

Eラインの変化がよくわかる!

Eラインとは、人間を横から見て鼻先と顎先を直線で結んだラインの事を指します。Eラインの「E」は、エステティックの頭文字からとったといわれていて、Eライン上に唇があることは、美人の1つの要件だとも言われています。

出っ歯だと口元が出るので綺麗なEラインはできません。

歯のアップ・正面から見た顔全体・横顔 の変化が見れます。
Eラインがかなり綺麗になってます♪

歯科選び~保定生活まで

大人の矯正によく見られるという、ブラックトライアングルについても書かれています。

矯正治療が終了して歯並びが整ったときに、骨の量にあわせて歯茎が下に下がってしまい、これが原因で隙間が出現してしまうことがあります。これがブラックトライアングルです。

せっかく見た目にもきれいになったはずなのに、歯と歯の間に隙間が開いてしまう。できれば避けたいことですが、患者様の状態によってはどうしてもそうなってしまうことがあります。

出典ブラックトライアングルは、デジタル矯正システムで予測可能 ...

kyousei.clinic/column/black-triangle/

最後に・・・綺麗な歯並びの芸能人

1 2