1. まとめトップ

生頼範義展の上野の森美術館まとめ

2018年1月6日より、上野の森美術館にて生頼範義(おおらいのりよし)のイラスト展が2月4日まであります。来場した人達の感想などまとめました。

更新日: 2018年02月06日

3 お気に入り 9551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

生頼範義(おおらいのりよし)さんといえば、コーエーのゲームの方で衝撃的な出会い。特に信長の野望シリーズでは、音楽は「菅野よう子」でイラストは「生頼範義」の黄金コンビ。その時からのファン。上野の森美術館で開催されるため行ってきました。

3scomさん

生頼範義 と検索すると、1ページ目にネイバーのまとめ記事がランクイン。 これは超嬉しい。 ファンとしては嬉しいもの。 pic.twitter.com/i5PxqIqeIU

「生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR」にご来場いただきありがとうございました。今後の企画・運営の貴重なご意見とさせていただきますので、以下のリンク先でのアンケートにお答えくださいませ。… twitter.com/i/web/status/9…

生頼範義と検索すると、ネットではちゃんと「信長の野望 武将風雲録」が出てきております。 本当に嬉しい! 生頼範義展では、全く相手されていない「コーエーポスター図」。 孤高のファン層として宣伝する。 pic.twitter.com/urpMWDa4rH

ゲームを知らない・理解できない・遊ばない大人達のおかげで、生頼範義の魅力が半減していて残念な結果に。「生頼範義 コーエー」で検索すれば、スターウォーズの絵など、その他大勢の中のひとつ。 pic.twitter.com/jHvOfytX3y

コーエーのゲームの「題材」が良かった結果、素晴らしい「名作」が出来上がっている。大航海時代やナポレオンなどは世界レベルの構図。
その他、源平物語・ジンギスカン・水滸伝も同様です。三国志・戦国時代・幕末などの定番以外でも名作がズラリ。
どうして、スターウォーズ「だけが」評価され、チヤホヤされるのか不思議。
この怒りにも似たイラストの本来の魅力を知りたいために、生頼範義展は存在している。

生頼範義展、入場者数1万人突破、おめでとうございます! 2月4日までと期間が短め。ラスト10日は混むと思うので、今のうちだと思います。じっくり見たくなる作品ばかりなので! ueno-mori.org/exhibitions/ar…

因みに、タロー氏によると、数十年に渡ってイラストを依頼され続けていたにも関わらず、生賴画伯が小松左京と平井和正の両氏と会ったことは一度も無く、電話でのやり取りすら無かったそうだ。

はぁああああああ!!!
どんだけ孤高なんだよおおおお!!!

後10回は、展示会ができるほど、2500点中250点のみなので、とってもユニーク発言ありました。

現在の信長の野望大志は、イラストレーターの「日田慶治」さん

久々に信長の野望大志で、生頼範義っぽい感じがあり感動。
最近のツイートでつぶやいていたので、記憶の彼方から、あの感動が蘇りました。
そこで、なんと!1月6日から上野の森美術館で開催されるため行きました。

『信長の野望・大志』(コーエーテクモゲームス)メインビジュアルを描かせていただきました。大志を抱いた精悍なイメージに。11月30日発売予定。PVもむちゃかっこいい…!よろしくお願いします!… twitter.com/i/web/status/8…

光栄は『蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン』に続き『信長の野望』のシリーズ第3作でも生賴氏を起用。またまた大ヒットを飛ばした。その後1994年まで、生賴氏はコーエーテクモが手掛ける歴史シミュレーション・ゲームのジャッケト画を20作品以… twitter.com/i/web/status/9…

上野の森美術館にて開催中(1月6日から2月4日まで)

なんと!生頼範義展の公式サイトからリンクしてもらいました!感涙。 pic.twitter.com/3YF4Xnrkqh

無名の応援団員ですが、少しは生頼さんに、恩返しができてよかったです。

1月6日土曜日という事で、さっそく行きました。なんと初日というわけで沢山の人がいました。上野駅のすぐそばの上野の森美術館。まさに駅から徒歩5分です。

宮崎県から封印されたものが上野の森美術館へ。やはり、上野駅から近い事に注目されています。

会場内では一部は撮影可能エリアがあります。

これだけ膨大な数の本を請け負っていた。
圧巻ですし、今までコーエーのゲームばかりかと思いましたが、沢山のイラストがあり、感動しました。

生頼範義展、素晴らしかった。念や魂を塗り込めたような作品群。絵画鑑賞というよりは異世界を覗き込む体験。何故あのように多種多様な異形を創造できるのか。画力とか技巧とかいう言葉ではとても表現しきれない才能。観るしかないですよ、皆様。 pic.twitter.com/8ZFqAzMuUb

生頼範義先生の展覧会見てきました。すごすぎてくらくら。今まで挿画を描かれた本のタワー。吉川英治先生の宮本武蔵、原画の展示もあります(о´∀`о)ゲームブックの本もあるよ。 pic.twitter.com/meO4LOqPnJ

生頼範義展、今日までか。先月末に行ったら平日なのに老若男女でにぎわってました。 pic.twitter.com/S9EqAmrfV2

生頼範義展。 信長の野望の原点であるイラストをみて感動。あの表現は描画時代があったのだと気づきました。白黒時代の原点。 pic.twitter.com/HDu4Rm8w5j

1 2 3 4