1. まとめトップ

今後上がりそうな仮想通貨ICOまとめ!注目のサービスをご紹介!

現在、仮想通貨のニュースを見ない日はないという程、市場への関心が集まっていますよね。そしてICOで資金調達を経て新しいサービスやプロダクトが生まれています。今回はICO開始・開始予定など注目のサービス・プロダクトをご紹介します!

更新日: 2018年01月11日

5 お気に入り 41449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pop_corn111さん

ICOとは

新規株式公開のIPO(Initial Public Offering/イニシャル・パブリック・オファリング)を文字っている名称です。株式の代わりにコインを公募しますよーという意味合いになります。

▼仮想通貨で資金調達をしサービス・プロダクトを作ること

この仮想通貨を不特性多数に売り出し、その資金を持って、サービス/プロダクトを作るというのがICOです。

自身が応援したい・投資したいサービスやプロダクトがある場合、仮想通貨(トークン)で購入することです。
資金調達後、サービスやプロダクトが完成すれば、サービス内でそのトークンが利用できたり、売買できる仮想通貨として扱うことができます。

▼投資としての側面も!

リアルな世界の株式でもそうですが、取引所では相場が生まれ、価格変動が起こります。
サービスやプロダクトに多くの人の支持を得ることができれば必然的にトークンの価値は上がります。ICOの時点でサービス・プロダクトで購入した人は、そのトークンを高値で売ることができ、大きな利益を生む可能性もあります!

今注目の仮想通貨10選!

今回はICOを開始、予定、すでに開始している今注目のサービスやプロダクトを紹介していきます。各サービスの特徴を注目度順に記載してありますので、ぜひご参考ください!

①【レンダーズコイン】

▼コインを保有するだけでプロがレンディング運用!

レンダーズコインは仮想通貨レンディングの利益をコイン保有数に応じて配当される仕組みです。

最大の魅力はコイン保有者がプロにレンディング運用を任せることが可能ということです。そのため、仮想通貨レンディングにおける面倒な手順を一切必要とせず、プロに一任します。

つまり、レンダーズコインを持っているだけで、プロがレンディングして得た運用利益を受け取る権利があるということです。

▼リスクを避け、プロが運用するレンディング利益が配当!レンディング未経験の人も安心

仮想通貨レンディングは通常、貸し倒れ・資金の拘束・仮想通貨の価格変動などのリスクを伴うものですが、レンダーズコインは違います。

レンディングはプロによってリスク分散されながら運用され、信用の高い取引所や企業が主なレンディング先となります。そのため貸し倒れのリスクは少なく、投資期間の縛りもありません。

何といっても、コインを保有するだけでレンディングに参加でき、さらに利息を得ることができます。レンディング未経験者の人でも安心して始めることができます。

▼トークンセールは1月10日から

LendersCoin 【Japanese】 【1次トークンセール開始】明日、1月10日9時から1月19日24時までは全トークン購入者に対し、20%のLENDトークン配布。 詳細につきましては、… twitter.com/i/web/status/9…

②【CLOUT】

▼仮想通貨市場においての情報発進プラットフォーム

CLOUTは、仮想通貨市場に関しての情報を発進するブロックチェーンベースのプラットフォームです。投資に関する記事や、今後開催予定のICOの分析を網羅しており、仮想通貨への新規参入者にとって役立つコンテンツの提供を行います。

CLOUTは2つのネイティブトークンCLOUTトークンとトークンCLCがイーサリアム上に構築されています。ユーザーはコンテンツを自分で作成でき、他のメンバーが作成した投稿を共有したり、質の高いコメントを残すことでトークンCLCを獲得することができます。

情報の品質はCLOUTのメンバーによって常にチェックされています。

③【Caviar】

▼投資の収益率を最大化!仮想通貨及び不動産投資ファンド

Caviarは、単一の仮想トークンでイーサリアムブロックチェーンで利用できる仮想通貨及び不動産投資ファンドの2つの役割を持ちます。
不動産と仮想通貨に起こりうるリスクの低減のためのデータ駆動型ポートフォリオをトークン保有者に提供し、投資の収益率を最大化することを目的としています。
また、ポートフォリオ監査を提供し、正当で匿名の利益分配と分配を保証する独自の監視ツールセットCAViewが導入されています。

1 2 3