1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

「ひこにゃん」への年賀状が多い。なんとほっこりする話か…。

・ひこにゃんが愛され過ぎている

滋賀県彦根市は、市のゆるキャラ「ひこにゃん」にファンから年賀状が5日現在で1万3184通届いたと発表した。

ひこにゃんは「今年の抱負は」と問い掛けられると、鈴を鳴らしながらガッツポーズ

年賀状の山を前に「今年は例年以上にゆるさに磨きをかけ皆さまに癒やしを届けます」と、世話人を通じてコメントし、決意を新たにしていた。

・ネットの声

ひこにゃんへの年賀状って毎年増えてってるよな。年賀状書かない人増えてるのに凄いなぁ。

彦根城入場券がプレゼントされるってすげーな。ひこにゃん年賀状って。興味津々。

ひこにゃんに年賀状出したことあるけど何かめちゃくちゃ照れてしまって何のメッセージも書かんと出してしまった

・ひこにゃんとは?

彦根藩二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる"招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれた

2007年(平成19年)に築城400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして登場し、全国規模で人気を博した。

愛称の「ひこにゃん」は、全国よりお寄せいただいた1167点のなかから決定。また、巷ではひそかに「モチ」という愛称も

・先月タモリさんと共演して話題を集めた

12月9日(土)に放送される「ブラタモリ」(NHK総合)にて、タモリが滋賀県彦根市のキャラクター・ひこにゃんと共演

ゆるキャラ「ひこにゃん」と、年間80万人が訪れる国宝・彦根城で知られる、江戸時代からの城下町で有名な彦根。

実は、徳川家康が関が原の戦いのあと、もっとも信頼する家臣・井伊家に与えて守らせた重要な土地でもあったという。

危険な仕掛け満載の彦根城。タモリ一行は天守の隠し部屋にも潜入し驚きの工夫を見つける。

・年賀状を送った人の声

うん年前の出したのがひこにゃん年賀状のNHKニュースでちらっとうつってすごいうれしかったな。

ひこにゃんの年賀状1万3700通!凄い! 細かい数字忘れた。 ひこにゃん可愛い。お返事届くのが楽しみ。

よっしゃ! お返し年賀状ぜんぶ書けた! 出しそびれたひこにゃんも一緒にポスト行ってくるぜ!

・海外からも年賀状が届いたという

アイルランドからも年賀状が来るってすごいですね

最も多かったのは大阪府の2261通で、県内の2141通が続いた。東京からも931通あった。

1 2