1. まとめトップ
  2. ガールズ

知らずにやってたら注意!メイク下手な人にありがちなNGなこと

メイクがなかなか上手にならないのはこれが原因なのかも…!

更新日: 2018年03月19日

233 お気に入り 545263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なかなかメイクが上手にならない、いつも似たような感じになってしまうという女性は多いですよね。実はそれ、こんなことが原因なのかも知れません。メイク時のNGなことをまとめました。

stoneflowerさん

▼メイクが全然上手にならないし、いつも同じ感じになっちゃう。

「化粧」と一口に言ってもやり方も道具もたくさんあるので難しい

可愛く見せたい、キレイに見せたい…自分をもっと魅力的に見せたいためにしているはずのメイクが、「下手」に見える

▼上手になりたいんだけど、難しいよね。

メイクも上手になりたいな…研究したいな どへたくそだからね 肌が汚いから、なにしてもダメみたいに思ってたけどそれじゃいかん

もうちょっとメイク上手になりたいけどこればかりは経験と修練あるのみなのかな

化粧品好きだけど上手いかって聞かれたらそうでもないんだよな コスメイクできるようになりたい シミとか隠すのが苦手なのです コンシーラーほんとにどう使えばいいの?ってなる

□メイク下手、苦手な女子がやってるNG習慣って知っていますか?

・メイクをしている「場所が暗い」

暗い所でメイクをすると、どのくらい発色しているのかがわかりにくいため、アイシャドウやチークを盛りすぎてしまいます。

光の当たり方に左右で差があったり、まばらだったりするのもNG。付ける量を間違えてムラができてしまうので要注意です。

・「鏡が小さい、鏡が汚い」

コンパクトに付属している小さな鏡だけでメイクしていませんか?それ、かなり問題。小さな鏡は、パーツをクローズアップして見るには適していますが、全体のバランスをチェックするには不向きだから

顔と首のファンデの色の差や、チークの位置や加減、ファッションやヘアスタイルとの相性等も大きな鏡で引いて見ないとわかりません

手垢や化粧品がついた鏡・割れた鏡は、鏡自体の見た目が美しくなく、それを使っているだけでズボラで不潔な人の印象を与えます。そんな見えにくい鏡でメイクをしてきれいに仕上がるわけがありません

・「正面からの顔」しかチェックしていない。

顔は平面ではありません。横顔やななめ顔も人から見られているので、様々な角度を抜かりなくチェックする必要があります。

横顔を確認してみると、眉の長さがもう少し必要だったり、チークを足した方がよいことに気づいたり、修正ポイントが見えてきます。

・隠そうとついつい「ファンデーションの厚塗り」をしてしまう。

1 2