1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

男も結婚を夢見る…『結婚したくてたまらない男性』を描いたマンガ 「愛しのアイリーン」など6選

男性側からの切実な結婚願望を描いた漫画です。結婚についても考えさせられます。「妻をめとらば」「伝説の勇者の婚活」「結婚しようよ」「ハッピーネガティブマリッジ」「結婚星」「愛しのアイリーン」のおすすめ6作品。

更新日: 2018年07月20日

57 お気に入り 87966 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『妻をめとらば』柳沢きみお

大学を卒業後、大手証券会社に就職した主人公・高根沢八一は、最高の女性を見つけて結婚することを夢見て社会人人生をスタートさせる。

さまざまなタイプの女性と付き合うことになるが、その優柔不断な態度によってことごとく破局する。そんな迷走をしているうち、残業の多い不規則な生活によって身も心もボロボロになっていく。

八一に助言を与える上司・安竹の言葉も本作の見どころ。結婚を夢見ている人、特に男性に読んでもらいたい作品である。

@kojiji @iisanover40 柳沢きみおの「妻をめとらば」という漫画で主人公が独身のまま30歳になった瞬間、ベッドにくるまり「30になっちまったよーーーーーー」と絶望するシーンは未だに覚えている。

マンガ喫茶にて。柳沢きみおの『妻をめとらば』を読んでいます。重い。 pic.twitter.com/qxVHClRT

中学生の頃に「妻をめとらば」を読んだけど結婚が自分にとって切実な問題じゃなかったからサラッと読み流せたんだろうな。30過ぎて読んだらまた違った感想を抱きそう。

▼『伝説の勇者の婚活』中村尚儁

「伝説の勇者の婚活」の舞台は、勇者一行が魔王を倒し平和がもたらされた後の世界。優しい心を持ちながら、不器用で真面目すぎる勇者のユーリは、仲間の婚約を機に「愛すべき人に出会いたい」と思い始める。

肩書きではなく本当の自分と愛を分かち合える、そんな運命の女性を求めて新たなる冒険が幕を開ける!!

中村尚儁作品 計2冊無料配信中! 『伝説の勇者の婚活』完結4巻配信記念♪詳しくはコチラから⇒ goo.gl/EEcwF4 #ジャンプBOOKストアpic.twitter.com/Em7EsXRup9

伝説の勇者の婚活の一巻発売ですねーこれは1話から結構孤独なぼっちには胸をえぐるwような自分を好きになってくれる人をひたすら探す、それが結構泣ける展開で旅が進むので私はオススメしております。今年は色んな新人さんが好きなの描いてくれるなー

やべえ何気なく読んだ伝説の勇者の婚活が予想以上におもしろかった 感動しちゃったわ

漫画レビュー〜この漫画が面白い〜 「伝説の勇者の婚活」 天然で無愛想なコミ症勇者ユーリが魔王を倒し平和になった世界で婚活を始める。 #伝説の勇者の婚活 pic.twitter.com/QdUW7RyFJ3

▼『結婚しようよ』星里もちる

雅寿と早苗は学生時代からの恋人同士。就職先も二人そろってハイテク産業の最大手、アゲハテクニカルである。つらい研修期間も終わり、いよいよ配属先の発表がされる前日、雅寿は早苗にプロポーズをする。

2人はお互いに愛し合ってはいたものの、早苗は結婚に疑問を抱いていた。折に触れ話し合う2人だったが逆に喧嘩は絶えず、プロポーズの日を境に溝は深まっていった。

星里もちるの『結婚しようよ』 何故だか改めて読みたくなって読破。 この久保田室長の台詞がグッと来た。 pic.twitter.com/Dho6LbN1Lm

@dicegeist はは、なんだか漫画「結婚しようよ(星里もちる)」を思い出しました。 「結婚がそんなに良いものですか?それで二人の結びつきが深くなるのですか?」と言うヒロインの問いに「深くなんてならない。結婚はつながりの一つに過ぎないからこそ、人はつながりを増やそうとする」

@kyanchiaki 星里もちるさんの「結婚しようよ」という漫画を読んで、男のロマンは女性の現実の前には歯が立たないと学びました。「男は働くのに妻の許しをえないのに、なんで女は働くのに許しをえないといけないの!?」的なセリフにグサッと。

『結婚しようよ』読んだ。星里もちるは本当によくできたラブコメマンガ描くなぁ。

▼『ハッピー ネガティブ マリッジ』甘詰留太

恋に臆病な30男・啓太郎は、工場の独身寮で暮らしている。ただし、独身寮にいられる期限は31才まで……。タイムリミット目前、お見合いで知り合った秋緒さんに恋をして……?

1 2