1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

数え切れないほどの種類があるアロマオイルは、日常に上手く取り入れることで生活を豊かにしてくれる存在です。疲労回復・眠気覚まし・鎮痛・殺菌など効果は様々ですが、中でもストレス解消は需要が高い効果。精油の力と良い香りでストレスを緩和できたら、忙しい現代人にとっては嬉しいことですよね。

アロマといえば、加湿器やでディフューザーを買わないと。。と考える人も多いですが、そこまで気を張ってやる必要はないですよ!好きな精油(エッセンシャルオイル)をお店で買って、お風呂に入る時湯船にはったお湯に数的加えて使ったり、寝る前に枕元に1滴かけてリラックスした状態で寝たり、ハンカチに一振りして嗅いだり、気楽に使えばいいのです。

ジャスミン

ジャスミンは約300種類存在しており、その中でもアロマテラピーにおいてはスペインジャスミンと呼ばれる種類が多く使われています。ジャスミンという名称は、神からの贈り物を意味するペルシャ語が由来といわれており、ムスクに似た濃厚で甘くエキゾチックな香りが特徴的です。

ラベンダー

イライラしたり興奮しているときや疲れているときにラベンダーの香りを嗅ぐと、気持ちが落ち着き身体もリラックス状態に導いてくれます。

オレンジ・スイート

オレンジの精油は、ほっとくつろいで安眠したい夜におすすめです。

スイートを使うか、ビターを使うかは好みでいいですが、緊張や不安が強いときは神経強化、安定させる所が強いビターオレンジを選ぶのがおすすめです。

ゼラニウム

アロマディフューザーなどを使ってゼラニウムの香りをお部屋に広げれば、おだやかな香りでリラックスできます。

ローズマリー

ローズマリーには、心のバランスを整える働きがあります。不安やストレスでイライラした気持ちを落ち着かせ、前向きで意欲的な気持ちを呼び起こすのに有効です。また精神的な疲労を解消し、心を元気にしてくれる働きもあります。

ローズ

自己受容の花言葉のとおり、自分への信頼感を取り戻してくれます。拒絶されたり傷つけられて自信を失ってしまった時、ローズのアロマがもう一度自分を受け入れる手助けをしてくれます。輝く女性に自分への信頼感や自信は不可欠です!

イランイラン

イランイランの香りには幸せな気持ちで満たされる感じや、ゆったりとした気分をもたらす効果があります。ストレスやイライラを改善してくれるでしょう。

ベルガモット

ベルガモットの皮を圧搾して得られるのがベルガモットのアロマオイル(精油)です。

柑橘系のフレッシュさにやや甘みをプラスした上品な香りで、男女年齢を問わず好まれる人気の香りです。

マジョラム

1 2