1. まとめトップ

【裏技】明治R-1ヨーグルトを家庭で簡単に自作する方法

明治R-1ヨーグルトを自宅で製造する方法を公開いたします。

更新日: 2018年01月08日

6 お気に入り 2604 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ttsutsuiさん

1. 明治の「R-1」ヨーグルトは健康に絶大な効果があります

「明治から無償で提供されたR-1ドリンクを毎日学校で小中学生に飲ませたら、隣町ではインフルエンザ感染率が10.48%だったにも関わらず、有田町では0.64%という明らかに低い結果となった」

R-1ヨーグルトの宣伝を聞き、「少しでも効果があるのなら…」と5年間毎日飲み続けた結果…!
■5年間でのインフルエンザ感染率… 0%
■5年間で風邪をひいた回数… 1年間に1~2回あるかないか、それも38度以上になることなし。

具体的にどういう効果をするのかというと、一言でいうとR1ヨーグルトは「NK細胞活性化剤」としての効果をもたらします(明治の特許より引用)。NK細胞:ナチュラルキラー細胞(ナチュラルキラーさいぼう、NK細胞)は、自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種であり、特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に働きかけます。

「R─1乳酸菌は発酵する過程で多糖体(糖を含んだタンパク質)を大量に作り出す性質があり、この多糖体が体内に入るとNK細胞が活性化されて、より活発にウイルスを退治するんです」

3. 口コミから絶大な人気を発揮、今では多くの人にとって「風邪予防の製品」のような認識をされています

R-1ヨーグルトのドリンクタイプを秋からずっと飲んでる。そのおかげで風邪っぽくてもすぐ治るし、ひどくならない!と、かなり思い込んで飲んでいるので気のもんかもしれない。でももうしばらく飲み続けて見ようと思う。

コンビニ行ってR-1買ってもっかい寝るぞ。風邪本格的に引かないためにも。

4. 一方で、高コストのため継続的に購入すると財布を痛めてしまいます

3人家族で毎日飲むと、1年間で14万2350円!!

40年としますと、3人家族全員で569万4,000円!!

5. R-1ヨーグルトには自作方法が公開されており、これならヨーグルトメーカーの3,000円+材料費+R-1の原料代で食べ続けられる

ではその自作方法につきレクチャーいたします。まずは必要な3点セットのご紹介です。

①ヨーグルトメーカーを購入、価格は2,500円〜3,000円。

ネット上にはヨーグルトメーカーを使用しない方法も記載されていますが、おすすめしません。乳酸菌の管理は大変で、温度管理などをミスすると失敗したドロドロの液体を量産してしまいます。。材料を無駄にしてしまいますし、3千円程度をケチって失敗するより、ヨーグルトメーカーを購入される方をおすすめいたします。

②Rー1本体、1本でOK、ドリンクタイプの方が楽です

個人的には低糖、低カロリーをオススメします。アセロラやブルーベリー入りはやめておいたほうが良いです(自作する際に自分で入れる分にOKです、抗酸化作用のある蜂蜜などを入れても美味しいです)

③成分無調整牛乳

コンビニでも売っている成分無調整牛乳を1本。量はあればあるだけたくさん作れるので、1リットルであることをオススメします。

6. R-1ヨーグルト製造方法

①牛乳をレンジで50〜60℃程度にまで温める
②R-1を温めた牛乳に注ぎ、かき混ぜてからヨーグルトメーカーにセットする
③7時間〜10時間放置(味を確認しながら)

たったこれだけで完成です。あとは100ml程の分を次回作成のタネとしておいておくことで、それ以外は美味しくいただきます。回数を繰り返すごとに味が酸っぱくなったり、美味しくなくなってきますので、5回に1回、またR-1を投入すると、また継続して作り続けることができます。

7. R-1製造特許を明治が公開しています

以下のPDFファイルにて特許が公開されていますので、詳しく知りたい方はこれを参考に作って見てください。牛乳の種類や、熟成時間で味が変わってきますので、みなさんも自分にあったオリジナルなヨーグルトを製造してみてください。

1