1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

第75回ゴールデングローブ賞授賞式、作品賞はなんとあの・・??

第75回ゴールデングローブ賞受賞作をまとめました。

更新日: 2018年01月08日

14 お気に入り 18551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco-rollさん

第75回、ゴールデングローブ賞が決定した

第75回ゴールデングローブ賞授賞式が、アメリカ・カリフォルニアのビバリーヒルトンホテルにて現地時間1月7日に開催された。

そもそも、ゴールデングローブ賞とは?

ゴールデングローブ賞ってなんぞやというお話ですが、「ハリウッド外国人映画記者協会」の会員約90人が選ぶものです。ざっくり言うと記者さん選定の賞です。 ちなみにアカデミー賞は映画業界人6000人以上からなる「映画芸術科学アカデミー… twitter.com/i/web/status/9…

1月1日から12月31日までにロサンゼルス地域で公開された映画が対象になる。

作品賞を受賞した「スリー・ビルボード」

犯人を捕まえられない警察へのいらだちを3枚の看板にしたことで、街がたいへんなことになる物語

本作は批評家から絶賛されている。特に、被害者の母親を演じたフランシス・マクドーマンドと、人種差別主義の警官を演じたサム・ロックウェルの演技が絶賛された。

スリービルボードはホント、サム・ロックウェルが最高だった‼️

同じく作品賞の「レディ・バード」

際だって高い評価を得ており、映画批評集積サイトのRotten Tomatoesで批評家支持率100%を記録していた希有な作品となった[3]。

『レディ・バード』が6月に日本公開決定してた。嬉しすぎる。

『レディ・バード』はあらすじ読む限り面白くはないので、演出や演技や映画的描写が優れてるんだろうなあと思う。シアーシャ・ローナンは大女優への階段を本当に着実にのぼってますね。

監督賞に、ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」

1962年。政府の研究施設で清掃員として働く発話障害の女性清掃員が水槽で飼われている魚人を見つける。孤独な彼女はその生物と

デルトロ監督おめでとうございます!! 今年はシェイプオブウォーターもパシリム2もあるので楽しみです

シェイプオブウォーターのムビチケゲットしたー!

「シェイプオブウォーター」は女優さんを観る映画です。監督のゲスっぽい設定や演出、盛り込み過ぎの比喩を凌駕して神がかっているサリーさんの崇高な眼差し…デル・トロ監督作は美術とグロさも見所ですが、この作品は圧倒的に主役の女優さん必見!!!#シェイプオブウォーター

1 2