1. まとめトップ

生き霊など他人からの念、悪い気の祓い方(実験済み)

なんとなく運気が落ちているといったものから、他人の執念のようなやや重いものまでを祓う方法です。嫉妬や逆恨み、一方的な思いなどは念となって飛んでくることがあり、バカにできません。自分で試して効果のあったものを中心にまとめてみました。効果には個人差があると思いますが、お困りの方は試してみてください。

更新日: 2018年01月12日

20 お気に入り 46127 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そもそも、私がこのようなことを次々と試すことになったのは、現在住んでいる家がきっかけです。引っ越し後から始まった生活の急落に、始めは単なる不況の影響だろうと楽観視しておりました。

が、何やらどうもおかしい。もともと、母譲りで軽く「感じる」力はあったもので、そのうち居るはずもない知り合いの姿が数人家の中で見えたり、身体に何かがギュウギュウに巻きついている感覚があったりという異変が起こり始めます。

外出先でも危険が増え、覚えのない噂が立ち、そのうち家の中で見えていた人達が実際に行動して罠を張っていたことが発覚しました。人間の嫉妬や逆恨みは恐ろしいものです。家や土地もあまり良い因縁がないことも引っ越し後に知りました。

不思議ですが、良くない家に引っ越したことで悪い方の引き寄せが発動したのでしょう。いろいろな人の歪んだ執着まで集まっていたようです。脱却するために試したことを中心に「これは役立つ」と感じたものを紹介していきます。

トゲのある植物を置いて玄関の悪い気を祓う

嫌な人を家に招き入れたくない時、厄介な人の訪問を避けたい時には玄関にバラなどのトゲのある植物を飾ると効果があります。見た目にも綺麗ですし、他の人の目を考えていかにも魔除けといったものは避けたい人におすすめです。

これは軽めのもので、本当に何か重苦しいものを感じる時には向いていません。嫌いな人を遠ざけたいという程度の時に飾ってみましょう。苦手な人が訪問する時に置くのもいいと思います。あくまで「嫌な人」が対象で、無害な人まで遠ざけるものではありません。

我が家の玄関先を現在守ってくれているのがヒイラギです。両親などの年配者から「玄関に植えると魔除けになる」とは聞いていましたが、実際におかしなことが起こってみると、なるほどバカにできません。

ヒイラギは玄関や門の前に植えている家を良く見かけますが、確かに魔除けになってくれます。他にも松やサボテン、南天、柘植の木、椿なども魔除けになります。不思議ですが、トラブルがあったりすると植物も葉が落ちたり部分的に枯れたりしています。植物はかなり目安にできますね。そして守ってくれるようです。

光るもので良くないものを跳ね返す

キラキラしたアクセサリーを身につける、サンキャッチャーなどを部屋に飾るのも効果があります。ただし、生き霊などを飛ばしてくるのは嫉妬心が原因になっていることも多いので、身につける場合は控えめなものがいいかもしれません。

我が家の場合は、玄関にキラキラするリースを飾るなどしてみました。跳ね返すというのは本当にあるのだなあと実感できています。ただし、これはほんの弱い現象というか、ちょっとした邪気祓い程度に考えておきましょう。

観葉植物で家を守ってもらう

我が家で真っ先に異変が表れたのが室内の観葉植物でした。長年大切に育ててきた元気で鮮やかなポトスが見る見るうちに枯れて全滅したのです。ちなみに金魚も全滅しました。

他の鉢植えもどんなに水やりをしてもドロドロに腐ったり干からびたりして消えていきました。切り花も同じです。何故かすぐに水が腐ってしまいます。当時「気が悪い」と指摘してくれた方がいましたが、何となく胡散臭い気がして忠告をスルーしてしまいました。が、その忠告は本当だったようです。

運気が下がった時、何か良くないものが入り込んでしまった時は植物が不自然に枯れていきます。枯れても根気よく新しいものを育てるようにしましょう。特に金運が良くない時には金運アップに良いポトスがおすすめです。植物の勢いが増すにつれ、不思議と運気も戻り始めました。植物はかなりバロメーターになります。

軽めのものは盛り塩で結界を張る

周囲の環境も良くないという時には盛り塩で結界を張るのも効果があります。あまりにも強烈なものは一時しのぎになりますが、それでも空気が清々しくなります。塩は天然のものを使ってください。

盛り塩をする場所は、一戸建ての場合はできれば敷地の四隅がおすすめです。風雨で流れてしまうので、定期的に盛り直してください。マンションや室内にする場合は問題のある部屋の四隅に置きます。または、玄関の内側の両端に置くのもいいでしょう。

家の空気が特に良くないと感じる時は2〜3日程度で交換してください。または塩が固まった時にはすぐに交換しましょう。使用済みの塩は水で流して棄てれば大丈夫です。

小さな鳥居で低級霊の侵入を防ぐ

自宅のある環境もあまり良くないので、気になって試したのが小さな鳥居を置くという方法です。これはたまたま見つけたサイトを参考にしました(リンク先参照)。

室内には割り箸で自作した本当に小さな鳥居を置いています。我が家の場合、盛り塩よりこちらが効果がありました。そして玄関には金魚の水槽で使っていた飾り用の赤い鳥居を置いています。小さいので、鉢植えの飾りのように添えておくと違和感がありません。

リンク先の記事を参考に自宅の中を見てみたところ、始めは黒い人が無数におりました(驚!)。実は、私の実家も何かいる家でして、母が良く「黒い人がいる」などと言っていたんですね。その母が入院中に「私がいないのをいいことに、家にいつのまにか知らない人が勝手に大勢入り込んでいる」と怒っていたことがありましたが、「これのことだ!」と納得できました。

現在は黒い人はいません。不思議ですが、こういうことってあるんですね。他にもいろいろ試してきましたので、相乗効果もあると思います。

霊道が見つかりましたら、そこに小さな鳥居をおきます。
※鳥居は、手に入らなければ、ご自身で作っても大丈夫です。
鳥居は、神様の神殿への入り口ですので、低級霊は、絶対に入ってこれません。
低級霊は、絶対に、鳥居をくぐることができないのです。

悪い気を浴びたら酒風呂でリフレッシュ

ネガティブな気を持っている人や心霊スポットなど良くない場所にうっかり行ってしまった時には酒風呂でリフレッシュもおすすめです。毎日さまざまな人に会う職業の人もいいかもしれません。

入浴に使うのは純米酒ですが、味わうわけではないので安いもので十分です。肩まで浸かるくらいの湯量に対して2カップを目安に入れてください。粗塩も半カップ程度入れましょう。

この方法は個人的には非常に軽いものに良いという印象です。どこか良くない場所に行ってしまった時は他の方法で祓い、ついでに酒風呂で清めておくといった感じにしています。私は時々連れ帰ってしまうことがあるので、その時はまず玄関先で塩で清めた後に酒風呂にも入ります。美肌効果も期待できるのでおすすめです。

浄化スプレーや浄化香水で空間をスッキリさせる

これは凄い!と思ったのが浄化スプレーと浄化効果のある香水です。どちらも通販で購入できます。噂では消臭スプレーなども浄化できるそうですが、残念ながら試してみたことはありません。

他にも塗香(ずこう)も良くないものを避けてくれます。香りは人によって好みも大きく分かれますし、まず自分が大丈夫かどうかで試してみるのもいいでしょう。香水やスプレーは香りがある間は空間もすっきりしています。

私の場合は塗香の香りが落ち着くというのもあるので、お守り袋の中に入れています。寝る時にベッドサイドに置くと安心して眠れます。香り関係は個人差というか、ケースによって分かれやすいかもしれません。

※以下レビューより抜粋しました

「いつも、左肩が重く辛かったのですが、スプレーしてくぐると、肩が楽になりました。
嘘のようなほんとの話。自分でも驚いています。リピートしたいです。」

※以下レビューから抜粋しました。

「魔除けだけあって、この香水のパッケージをさわって、「あぁお花の匂いがするなぁ」と開封前に感じていたら、部屋中バチバチと音がなりました。すぐ静かになり、何か空気が新鮮というか、すっきりしたというか・・・いやなのが出ていったのかなぁと思いました。」

「長年に渡って原因不明の首から背中にかけてのコリ痛みに体調不良、生きてるのも辛い位でした。病院から整体、サプリ何でも試しても良くならず途方に暮れてましたが除霊用香水を試しにつけた次の日から不思議な事に痛みが消えたんです。これには驚きました。
やはり霊障だったんだ。」

1 2 3