1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

1発目:中山金杯(2018年1月6日)

■セダブリランテス号 2度目の重賞制覇!!
https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Features?postId=70274

画像:シルクホースクラブ公式サイト

2発目:フェアリーステークス(2018年1月7日)

■プリモシーン号 重賞初制覇!!
https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Features?postId=70283
画像:シルクホースクラブ公式サイト

3発目:シンザン記念(2018年1月8日)

■アーモンドアイ号 重賞初制覇!!
https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Features?postId=70289

画像:シルクホースクラブ公式サイト

過去には福永祐一騎手が同一週3連続重賞制覇

同一週3連続重賞制覇。福永祐一騎手が2012年の鳴尾記念(トゥザグローリー)、安田記念(ストロングリターン)、ユニコーンステークス(ストローハット)で達成しています。この時は安田記念とユニコーンステークスが同日開催でした。

ネット上でも驚きの声

シルク、ノーザン、戸崎…、シルク、ノーザン、戸崎…、シルク、ノーザン、戸崎…。ありがとうございました。

戸崎騎手とシルクレーシングさん、このレースで同一週・同一馬主・同一騎手による3連続/3日連続重賞制覇だったらしい。 ある意味前人未到かつ今後達成されるかどうかわからない記録・・・すごい。

アーモンドアイ…バケモノかと思うくらいの脚だった。 久しぶりに鳥肌立った。 個人的に戸崎で行って欲しいけどルメールに戻りそう。戸崎はプリモシーンもいるし。 戸崎もシルクも絶好調だな〜

関連まとめ

関連サイト

1