1. まとめトップ

脱毛は冬に始めるべし!4つの理由

脱毛サロン・クリニックには、夏より冬に行くべき!だって色々嬉しいことがあるんです。何故冬に行くべきなのか、まとめてみました。

更新日: 2018年01月09日

1 お気に入り 1896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ムダ毛処理は手間がかかります。でも、脱毛はお金がかかる。そう思っていたときも有りました。脱毛は確かにお金がかかりますが、ムダ毛処理のために刃を買う事を考えると最終的なコスパは脱毛のほうが絶対に良いです。そして、何と言っても行くのは冬が良い。その理由と脱毛の良さについてまとめました。

人気のサロンは予約が取りにくい!

安い、通いやすい……誰でもそういうサロンに通いたいもの。
そのため、人気のサロンは予約が取りにくいという問題点もあります。

せっかく契約をしても、「希望の日程で予約がとれない」、「次の予約が4ヶ月先・・・」など予約が取りづらくてなかなか来店できないことに悩んでいる方も多いようです。
数ヶ月の予約となれば予定も組みづらいですし、生理日と重なってしまうリスクも出てきます。

特に夏は繁忙期!

全然予約とれない。みんな夏になったからって脱毛しやがって。

肌の露出が多くなる夏は、みんなムダ毛が気になるもの。
気になった勢いでそのまま脱毛を始める人も多いみたいです。
そのため、夏は他の季節に比べて脱毛サロンやクリニックが忙しくなるようです。

脱毛には時間がかかる!

脱毛サロンもクリニックも、行ったその日に肌がつるつるに!……なんてことにはなりません。
脱毛に利用するレーザーの効果があるのは成長途中(成長期)の毛だけですが、毛髪以外で成長期の毛は20%程度しか無いのです。
その為、全部の毛を脱毛するには、何度も通う必要があります。

どんな脱毛方法でも、1回のお手入れだけではムダ毛は完全になくなることはありません。
それは、生えては抜けてを繰り返す"毛周期"があるからです。 毛周期の中でも退行期・休止期の状態の毛は反応しにくいため、数回に分けてお手入れを行います。 2週間以上の間隔を空けていただき、5~6回ほどのお手入れで、脱毛効果を実感いただけます。

「つるつる」とご実感いただけるまでには時間がかかります。
体毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあり、常に成長期・退行期・休止期と3段階のサイクルで進んでいます。まず知っていただきたいのが、脱毛は成長期の体毛にしか効果がないということです。
つまりしっかり効果を得るには、1回目の脱毛後、退行期・休止期が過ぎるのを待ち、成長期になった段階で2回目の脱毛を行う必要があります。毛周期には個人差がある上に、部位によっても周期の差(数週間~数年)が大きいため、成長期を厳密に見極めることは不可能と言われています。

つまり、夏に脱毛に行っても、肌が綺麗になる頃にはもう、肌を露出しない季節になっています。
そのため、夏の時期に合わせるには秋~冬がオススメなのです。

肌のためにも

夏は紫外線の多い季節です。
脱毛した後の肌は弱っているので、紫外線による日焼けによって肌にダメージを負ってしまいます。

また、思いっきり日焼けをした肌は軽い火傷をしているようなものなので、レーザーのパワーを落として対応することも。
パワーを落とすということは効果も薄くなってしまいますので、日焼けを気にしなくて良い冬場がオススメなのです。

脱毛サロンに行って脱毛するというスケジュールが入っている時に、気にかけておかなければいけないのは、健康状態です。風邪や発熱、腹痛等の体調不良はもとより、小麦色に日焼けしてしまった時や、生理の間も施術はまた今度にした方が、お肌を守るためにもいいです。

全身脱毛契約したのはいいけど 2年間、日焼け出来ないのか。。。泣

夏に比べてお得なキャンペーンが多い?

脱毛サロン・クリニックの繁忙期は夏です。
そのため閑散期である冬はお客様を呼ぶためのお得なキャンペーンを行っている所が多くあります。

※下記で紹介しているのは2018年1月時点でのキャンペーンです。詳しい詳細は公式サイトをご確認ください

全身5~6部位の組み合わせ
両ワキ+Vライン通い放題
初回限定 100円

顔とVIOを除くすべての部位

期間限定 299,000円(税抜)

冬脱毛で気をつけるポイント

冬脱毛のおすすめポイントを紹介してきましたが、反対に気をつけなければならないポイントもあります。

冬の紫外線?

夏のほうが話題に出る紫外線ですが、実は冬も紫外線に気をつけなければいけません。
冬のほうが紫外線が少ないことは少ないのですが、冬のレジャーであるスキーやスノボを楽しむ場合は注意しましょう。
新雪は紫外線の8割を反射してしまうので、いくら夏よりも減っている紫外線でも、浴び続けてしまえば肌には負担になってしまいます。

冬の乾燥肌はしっかり保湿を

脱毛するためのレーザーは、肌の水分を飛ばしてしまいます。その為照射の前に入念にジェルを塗ってもらうわけですが、重度の乾燥肌や敏感肌の場合、危険だと判断されて施術が中止になってしまうことも。
また、乾燥した肌にレーザーを当てると普段よりも強い痛みを感じるため、照射の力を下げて対応することになる場合もあります。

きちんと施術をしてもらうために、乾燥しやすい冬の間は普段よりも気を使って肌を保湿しましょう。

1