1. まとめトップ

三橋貴明容疑者のDVを糾せないチャンネル桜は愛国保守なのか?

新年早々に驚きのニュースが入ってきました。チャンネル桜キャスターで反安倍経済ブロガーの三橋貴明が夫人へのDVで逮捕されるという報道。三橋貴明容疑者は前妻ともDVの噂が有り、先月にも警察から警告を受けていたとのこと。奥様の安否が心配ですし周囲の関係者はこの事件とDV被害をどう捉えているのでしょうか?

更新日: 2018年01月21日

4 お気に入り 11865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Iserlohnさん

奥様の心理状態や心情は別に、それに付け込んでDV事件の矮小化を目論むチャンネル桜の水島総社長、但し、その方向性だと【◎高輪書は誤認・不当逮捕したと言ってるに等しい】し、容疑を認めて逃亡の恐れなしと釈放されたはずの三橋容疑者は改めて【◎容疑を否認、無罪を主張】しなくては辻褄が合わず整合性が無い主張って事になりますよね。
まさか「奥様の希望、自分(水島)は悪くない」とか言い出さないデスよね?

研究例はいずれも30代以上の女性です。
DV被害者が様々な理由から自身のDV被害を否認しながら限界点まで被害の影響を蓄積させていく仕組みが説明されています。

【ドメスティック・バイオレンス被害者が 被害を受けていくプロセスの検討】 米 田 弘枝

DV 被害者は、暴力を受けて
も、結婚に対する、本人のさまざまな価値観や考
え、夫に対する願望、期待などが、暴力による恐
怖心や不安感、不快感を否認し、生活を維持する
方向に、自ら努力している過程が明らかになった。
 本人の考えが、変容するには、不快感が、身体
症状として表出されるまでに至る時、長期間の夫
の行動観察の結果、変化しないばかりかどんどん
ひどくなる、とわかる、あるいは、異常であると
認識できることが必要である(図 2 )。
 本人の考え方の変化がない間は、夫から離れる
のではなく、接近する方向で努力が続けられる。
この間に長い時間が経過すれば、理不尽さを容認
することで、本人の方に、問題があるかのような
劣等感や自責感も生じかねないし、本人の自己肯
定感や、自尊心にも影響を及ぼす。

DV被害者が被害を受けていく過程に関する研究論文です。詳しくは引用元論文を読む熱意の有る方はご一読ください。DV奥様の奥様に今必要なのは中途半端な加害者と支援者側の言い逃れ動画で晒されることではなく専門的な支援とDV加害者からの隔離であることがお分かりいただけると思います。

【10代妻と子を盾に矢面に立たせ矮小化を図る悪魔の所業】
三橋では無く、10代の奥様にインタビュー。赤ちゃんを膝にの演出までしています。
奥様の心情、現況も非常に気遣われるところですが、水島総はチャンネル桜のため【だけに】事態の矮小化に積極的に誘導。未成年の被害者の奥様と赤ちゃんを出演させるなど三橋本人は了承してるのでしょうか?
してるとしたら【三橋!オマエが出てこいよ】です。
チャンネル桜水島総と三橋貴明容疑者は共に奥様と赤ちゃんを盾にし矢面に立たせ
【子供のために奥様が我慢する】DVにおいて最悪なストーリーを提供しました。

個人的に【悪魔の所業】であると断じておきます。
以下に番組要旨。

【10代妻と5ヶ月の赤子を盾に矢面に立たせ矮小化を図る悪魔の所業】

番組要旨
◎前妻への三橋容疑者によるDV暴行傷害を徹底的に否定、事実なら訴えろ。
◎奥様から警察への通報は「DVされてます。助けてください」(ご本人談)
◎奥様の認識と逮捕という結果が想定と違っていたとしても、表に出てるだけで3度面の逮捕であり裁判所が逮捕令状を発行しての通常逮捕であることは事実。
◎あくまでも夫婦喧嘩、夫婦間の問題。を強調
 ・家族間の問題を強調しておいて番組には出演させる。
◎奥様からの出演要望を強調していたが10代の未成年を出演させ赤ちゃんを抱かせる演出は倫理的に如何なものか
◎三橋容疑者から奥様への「サジェスチョン(:示唆:提案)が有ったかどうかはわからない」と逃げてるが三橋容疑者に出演の了承は得ているのか?
 ・三橋容疑者が了承したとするなら『オマエが出てこい!!最低DV亭主』
 ・三橋容疑者が了承していないのなら如何にご本人の希望と強調したところで【未成年の奥様と赤ちゃん】を出したことは今後何かが有ったときには致命的
 ・いずれにしてもチャンネル桜、水島総、三橋貴明容疑者は【10代の奥様と赤ちゃんを盾にして矢面に立たせ】オノレの保身にのみ腐心している。
◎未成年の奥様のインタビュー放送などと思いきったことをしでかしてまで事態の矮小化を狙ったのに何故三橋容疑者本人を直撃しないのか。
◎「おおいかぶさったから噛み付いた」は口裏合わせか?あまりにも不自然。
◎水島総は笑い話にしていたが『噛みつき』は【サイコパスの特徴】
◎「お酒をやめると約束してくれた。子供にはいいパパ」典型的なDV被害者のテンプレどおり?!
◎被害届取り下げの時期について報道と三橋容疑者のブログで齟齬があるが時期については語られず。
◎三橋謝罪動画の「警察との約束で今は会えない」警察あるいは裁判所からの接近禁止命令には語られず。
◎奥様の【想像していたのとは違う現状に発展】しているのだろうが警察発表ベースで「事実と違う」情報は何もなく寧ろ事実であること、事実であるのに語られていないことが鮮明化。
◎「本人の意志」「皆さんの判断におまかせ」を強調していたが。
今後もし奥様が同様の被害に遭われた時にチャンネル桜はどう責任を取るのか?

 
https://www.youtube.com/watch?v=IKHz36pCI00

やっぱりというか案の定と言うか、、、早速消されてますね【この画像のブログww】
三橋容疑者がマメに削除依頼したんでしょうか?はたまた #チャンネル削除 工作員出動か?? 削除と言えば・・・➔ https://matome.naver.jp/odai/2148173329626186701

★ここまでで分かっていること★

◎三橋貴明(本名:中村貴司)※プロフィール詳細、経歴は下記Wikipediaにて。

◎2018年1月5日、ぼDV暴行を受けた【10代の婦人】の通報により発覚

◎翌、2018年1月6日、警視庁高輪署により障害の疑いで【通常逮捕】「何もしていない。何も話さない。弁護士を呼んで」と【容疑を否認】

◎2018年1月8日午後に釈放
・東京地検は今後も継続して三橋さんの身柄を拘束するため、裁判所に「勾留請求」を行ったが、捜査関係者によると、東京地裁は「逃亡の恐れがない」などとして請求を却下
・警視庁の調べに対し容疑を否認していたということで、今後は、【在宅のまま捜査が続けられ
る】 
・【三橋容疑者本人のブログ】でDV被害者の夫人から被害届の取り下げが発表される。(後述)

◎三橋容疑者、ブログにて釈放の報告と謝罪の体裁を装い【マスコミに八つ当たり】 お詫びと腑に落ちない件について 
・DV傷害は認めず夫婦喧嘩の末の暴行を強調。
・お詫びもそこそこにマスコミ攻撃。『「マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!」と、中指を立てて追い払いました。』と自慢(情緒不安定か?)
・諸報では容疑を否認していたはずだがブログでは暴行を認めている

◎《続報》ブログの上がった8日には被害届は取り下げられていなかった。(9日時点調べ)ブログ虚偽記載疑惑。

◎非親告罪(傷害罪など)は被害届が取り下げられても捜査の終了ではない。

◎昨年2017年にも9月と11月にも2度の110番通報が有り警視庁から三橋貴明への警告が出されていた。

◎前妻のさかき漣さんとの離婚原因もDVで有ったと周囲関係者の間では周知の事実。

◎さかき漣さんのブログでDVの被害で重症を負ったことなどが示唆されている。

◎さかき漣さんがガラスの破片で緊急手術の重症を負う以前、2015年9月にも神奈川県警小田原署に逮捕されていた。

◎2016年秋にも逮捕歴《追記》

◎【10代夫人はオランダ人】とのネットの噂(情報元は三橋経済塾生?)《誤情報》

◎2月予定のセミナーは予定どおり開催 

◎一部熱心な支持者、保守層からの【異次元擁護】のサポート

◎DV逮捕の経済評論家・三橋貴明氏が“注意人物”認定 テレビ界から「オファー控える」動き 

◎保守系有識者からの批判多数

◎元・三橋経済塾生の独白

◎会員制サービスの「月刊三橋」会員向けに謝罪動画が発表、赤ん坊の存在が明らかに

◎藤井聡、中野剛志氏は沈黙

◎チャンネル桜、水島総社長は推移を見守るとしていたが過去から現在に至る経緯を承知、黙認。

◎チャンネル桜、水島総、10代妻と5ヶ月乳児を出演させ事件の矮小化を狙うも【失敗】炎上、結局ただ妻子を晒しただけに・・・。

◎三橋貴明容疑者、妻子を盾に自身は引きこもり続行。

経済評論家でチャンネル桜キャスターの三橋貴明DV容疑で逮捕される。

妻の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして、警視庁高輪署は7日までに、傷害容疑で経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南=を逮捕した。「何もしていない。何も話さない。弁護士を呼んで」と容疑を否認している。
逮捕容疑は5日午後7時ごろ、自宅で10代の妻に足をかけて転倒させ、顔を平手で殴ったり、腕にかみついたりして、約1週間のけがを負わせた疑い。

 高輪署によると、午後9時半ごろ、妻が110番し、発覚した。昨年も同様のトラブルで2回110番があったという。

 三橋容疑者は2010年の参院選比例代表で自民党から出馬し落選した。

左翼思想家で直木賞作家の故井上ひさしもDVでは有名でしたが

表向きは綺麗事、実は・・・。というのは共産主義サヨクの専売特許ですが、思想の左右を問わず人としてダメなものはダメ。身内に存在するなら反対側の10倍は糾弾しなくてはいけないです。

口では平和主義を訴え家庭では陰惨なDV虐待。
サヨクは都合の悪いことは隠し通しました。
家族を守ることは保守の精神でもあります。さて、【極一部の】無知蒙昧な老害呆守のみなさんは一体どうする?
※画像は左右を表しているのではありません。下の下を示しています。

釈放されブログで釈明?!というよりはマスコミへの八つ当たり、情緒不安定?奥様が心配です

わたくし共の「夫婦喧嘩」が、それほど凄い事件なのでしょうか。
しかも、わたくしは「容疑」は認めています。何というか、出鱈目な報道ばかりで、いちいち訂正するのも面倒なので、上記の通り、事実をご報告させて頂きます。
さらに吃驚したのは、本日、わたくしが裁判所に勾留質問(拘留を続けるかどうかの質問)のために高輪署を出ようとしたところ、何と目の前に「カメラの縦列」が並んでいたのです。

後述しますがDV加害者の多くは自分がDVをしているとは自覚できません。なので責任は添加され他己へと向かいます。そして最終的には奥様に攻撃の矢印が向くのです。

当然ながら、手錠をしたわたくしは良い被写体ということで、パシャパシャとフラッシュの音が鳴り響きました。 これまでも色々と経験しましたが、手錠をしたままカメラのフラッシュにさらされることになるとは、さすがに想像もしていませんでしたよ。
  幸いなことに、寛容なる妻がすぐに被害届を取り下げてくれたため、わたくしは本日、拘留不要ということで釈放されました。
釈放され、高輪署の外に出ると、報道陣の大群に囲まれ、
「三橋さん、○○なんですか!?」「奥様とは、これからどうされるんですか!?」
 等々の「例の質問攻め」に会い、基本的に無視していたのですが、あまりにもしつこいので、最後に、「マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!」と、中指を立てて追い払いました。

Iserlohnも日頃、マスメディアの報道姿勢には甚だ疑問ですが、奥様の温情、、と言うか後述しますがDVから抜け出せない心理状態を突いた弁護士の説得で釈放されたのに過ぎない状況でこの態度は異常な精神状態だと言う他ありません。上記の通り他己への責任転嫁の心理ですね。これでDV期に逆戻りして奥様に危害が及ばないか心配です。

:追記《新事実》ブログに虚偽記載!被害届は8日時点では取り下げられていなかった。

”幸いなことに、寛容なる妻がすぐに被害届を取り下げてくれたため、わたくしは本日、拘留不要ということで釈放されました。ます”←別でも書きましたが釈放は理由は裁判所の判断です。それだけでも事実と異なるのですが8日時点では『寛容なる妻は被害届を【取り下げて』いなかった】ことがわかりました。

「昨年9月、そして11月にも奥さんは110番通報しています。三橋容疑者は二度の離婚歴があり、前妻に対してもDV疑惑が浮上している。8日の午後5時過ぎ、逃亡の恐れがないため、三橋容疑者は釈放されました。ただ、彼は釈放直後の8日午後6時過ぎに自身のブログで『妻がすぐに被害届を取り下げてくれた』と書いていますが、現時点(1月9日)で被害届は取り下げられていません」(同前※全国紙記者)

出典週間フライデー1月26日号(1月12日発売)63P

時間が経つに連れ潔白が証明されるどころか次から次へと新事実が明るみに出てきます。そもそも容疑者自身の発信のみを鵜呑みにして擁護していた連中はそれだけでも情弱ですが、新事実もやはり受け入れられないのでしょうか。

ここまでを踏まえて。ところで三橋貴明こと本名中村 貴司、三橋容疑者!!あなたコレがはじめてじゃないよね?

1 2 3